« 1232-080325 理性で撮る | Main | 1234-080326 髪の毛 »

2008.03.28

1233-080325 Art and Architecture

R2012357
すべてGR Digital 2007

Art and Architectureの3回目の講義。

R2012388

Cambridge大学の中でも新しい建築物を4つ見ました。

R2012352

1960年代から2000年代のものまで。

R2012353

1カ所で4つ、見ることができます。

R2012371

28人の学生を4つのグループに分け、30分間で各グループごとにそれぞれの建物の「modern」な特徴を挙げていきます。

R2012374

Emilyもさることながら、Dr. Oldfield先生の教え方もすばらしい。

R2012378

学生たちは本当に楽しそう。

R2012085

それは、学生たちの表情を見れば一目瞭然。

R2012020

学生たちが楽しいのは、講義が楽しく先生が楽しい証拠。

R2012072

大学は学問を「楽問」するところですから、楽しみ楽しませるのが超基本です。
教師の仕事は学問の楽しさを身をもって伝えること。

R2012049

こうして年代を追って建築物の特徴を見いだしていくと、建築の「進歩」がよくわかります。

R2012098

「進歩」といっても「新しいほうが良い」という意図ではありません。

R2012099

いままでになかった要素が加わっている、という趣旨です。

R2012105

建築家の新規なアイディアが形になっているのが面白いのです。

R2012115

そのあと、Cambridge大学で最も新しいRobinson Collegeへ。

R2012120

その新しさの要素をみんなで見いだして、楽しい講義の3時間はあっという間でした (^_^)

R2012124

« 1232-080325 理性で撮る | Main | 1234-080326 髪の毛 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1233-080325 Art and Architecture:

« 1232-080325 理性で撮る | Main | 1234-080326 髪の毛 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください