« 1193-080222 GX100のRAW対応 | Main | 1195-080224 Aperture2とiPhoto7の連携 »

2008.02.23

1194-080223 Leopard化の手順

R2007349
GR Digital 2007

先日、恩師のiMacのOSをTigerからLeopardにアップグレードしました。
ちょうど、shioのLeopard化の手順を知りたいという人が他にもいらっしゃることがわかったので、ここに書いておきます。LeopardのディスクをMacに入れてそのまま上書きインストールすることも可能ですが、より安定的な運用をするためにはMacの内蔵ハードディスクを初期化してから純粋にインストールするのが望ましいです。そこでshioは以下のような手順をとっています。

R2007320
GR Digital 2007

手順を簡単にいえば、
(1) 内蔵ハードディスクの内容を完全に外付けハードディスクに書き出し(下記1.~7.)、
(2) 内蔵ハードディスクを初期化した上でLeopardをインストールし(下記8.~10.)、
(3) Leopardで起動したMacに外付けハードディスクに保存してある情報を書き戻す(下記11.~13.)、

そして、プラスアルファーとして、
(4) 外付けハードディスクをLeopardのTimeMachineのディスクとして使う(下記14.~15.)、
という4段階です。

R2007380
GR Digital 2007

1. 外付けのハードディスク(以下「HDD」と略します)を買ってきます。できればMacOS Xを起動できるもの。Firewire接続の方がいいですが、USB接続でも可。
2. HDDをMacに接続します。
3. 「アプリケーション」フォルダの中の「ユーティリティー」フォルダにある「ディスクユーティリティー」を起動し、左側のリストでHDDを選択(1回クリック)します。
4. 右の枠の上部で「消去」を選び、右下の「消去」をクリックします。
5. それが終わったら、右の枠の上部で「復元」を選び、復元元にMacの内蔵ハードディスク(一般には「Macintosh HD」という名称)、復元先にHDDを、それぞれ左のリストからDrag&Dropします。
6. 右下の「復元」をクリックし、1時間ほど待ちます。
7. これで内蔵ハードディスクの内容が全部HDDに移行しましたので、確認のためにMacをHDDから起動してみます。Macが起動するときにoptionを押しておくと、起動するハードディスクを選べますから、そこでHDDをクリックすればHDDからMacが起動されます。ただし、MacOS Xの起動ができないHDDの場合は、このプロセスは不可能です。
8. MacにLeopardのDVDを入れ、表示される再起動ボタンを押します。
9. インストールプロセスの途中で「オプション」を押して、ハードディスクを初期化してからLeopardをインストールする選択肢を選びます。
10. インストーラーの指示に従って、内蔵ハードディスクにLeopardをインストールします。
11. インストールが終了してLeopardが起動したら、他のMacから情報を転送するかどうかをたずねてきますので、このMacの他のボリュームから情報を転送する選択肢を選び、HDDを選択して、自分のアカウントやアプリケーションなど、必要なものを選んで情報を転送します。
12. 転送が終わってMacが起動したら、諸設定やインストールされたアプリケーションなどすべて元の(Leopardインストール前の)Macが再現されているはずです。各フォルダの中身やアプリケーションなどがすべて書き戻されているかどうか確認します。
13. 画面左上のアップルメニューから「ソフトウェアアップデート」を実行して、MacOS Xその他を最新のバージョンに更新します。
14. HDDをTimeMachineのバックアップ先に指定するために、まず前出の「ディスクユーティリティー」でHDDを再度初期化します。
15. 画面左上のアップルメニューから「システム環境設定」を選び、TimeMachineをクリックして、バックアップ先のハードディスクとしてHDDを選択すれば終了です。

R2007322
GR Digital 2007

これがshioのLeopardへの移行手順です。
時間はかかりますが、手間はかかりません。
それから、もしTigerの環境を残しておきたい場合は、14.以降は行わずにしばらくLeopardで仕事をしてみて、様子を見ます。もしなにか問題が生じれば、HDDからMacを起動すれば、もとのTigerの環境に戻れるからです(ただしLeopardに環境移行した後の情報は入っていませんが)。

R2007348
GR Digital 2007

いままで、このように(あるいはそのときどきでこれに類する方法で)MacOS Xをアップグレードしてきました。元の環境を保全したまま新しい環境を使い始めることができますから、何があっても元の環境に戻すことができるので、安心(HDDから内蔵ハードディスクに「復元」をすれば、完全に元通りになるのです)。
これもMacが好きな理由のひとつです (^_^)

R2007400
GR Digital 2007

« 1193-080222 GX100のRAW対応 | Main | 1195-080224 Aperture2とiPhoto7の連携 »

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

Apple Leopard」カテゴリの記事

Comments

shioさん、写真に目が行って、手順書に集中できません。こんな奇麗な人の写真を置いておくなんて(笑)

実は昨日つぶれかけている Compusa で、安売りされていた東芝の SATA, 5400 回転の 250GB ハードディスクを $126.60 で買い、どうやって MacBook Pro のハードディスクの中身を新しいハードディスクに移そうか考えていたところでした。この手順に沿えば、確実にできますね。非常に貴重な情報、どうもありがとうございます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1194-080223 Leopard化の手順:

« 1193-080222 GX100のRAW対応 | Main | 1195-080224 Aperture2とiPhoto7の連携 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください