« 1160-080119 MacJournal 5 | Main | 1162-080122 貢献 »

2008.01.23

1161-080121 学生が作った著作権法の期末試験問題案

R2006355
GR Digital 2007

以下は、shioが担当する「著作権法」を受講する学生たちが作った期末試験問題案です。
不完全なものや問題にならないものもありますが、それらも含めて掲載します。
来週の期末試験には、この中からいくつかの問題を、適切な問題となるように最低限の補正を加えて出題します。
なお、既存の著作物からの複製はないと信じていますが、もしお気づきの点がありましたら、ご連絡をいただければ幸いです。

R2006374
GR Digital 2007

・著作物の要件の1つである“創作的に”とはどういうことか具体的に説明しなさい。(H.M. 3年)

・著作権者は著作者と何が違うのが説明しなさい。(H.M. 3年)

・Aは2008年に書いた小説がベストセラーになった。その後Aは2018年に死亡。この著作権の存続期間は何年間か。(H.M. 3年)

・「著作者人格権」は譲渡や相続はできないが、「著作権」は譲渡が可能である。著作者が死亡した場合、「著作者人格権」は著作権法上どうなるか? また「著作者人格権」を守るために遺族は何ができるか。(3年 飯田 匠)

・デザイン書体は著作権法第10条1項4号で示されている「美術の著作物」に当たるか。(A.A/3年)

・二次的著作物について、具体例をあげて説明しなさい。また問題点についても論じなさい。(A.A/3年)

・二次的著作物と同一保持権との関係について論じなさい。(A.A/3年)

・新聞は著作物か。(A.A/3年)

・デザイン等を加えて見やすく工夫された時刻表は著作物か。(A.A/3年)

・判例集は著作物か。また、著作権の対象となるか。(A.A/3年)

・推理小説のトリックは著作権法で保護されるか。(A.A/3年)

・写真の撮影に際して、撮影場所やカメラアングルについて注文した編集者がいる場合、その編集者と実際に写真を撮ったカメラマンのどちらに帰属するか。(A.A/3年)

・複製権と翻案権の違いを説明せよ。(A.A/3年)

・個々の情報が著作物でないデータベースは著作物に当たるか。(A.A/3年)

・演劇は著作物に当たるか。また、どのような権利によって保護されるか。(A.A/3年)

・共同著作物と結合著作物の違いを具体例を挙げて説明せよ。 (A.A/3年)

・成蹊大学法学部准教授Yの講義を受講する学生Xは、期末試験の問題を作成する課題が出された。Xは、Yから参考にするよう指定された本に掲載されていた例題をそのまま引用し、提出した。その後、Yは引用に気付かず、Xの提出した問題文をそのまま期末試験の問題に採用した。この場合のX及びYの法的責任を論ぜよ。(鳥本宗一郎 3年)

・図鑑、辞書、取り扱い説明書は著作物か。それぞれ論ぜよ。(村田賢志 3年)

・短文のラブレターが著作物になりにくい理由を簡潔に述べよ。(H.K 3年)

・塩澤先生の講義は著作物か。(H.K 3年)

・著作権法はある枠組みの例外にあたる法律である。その枠組みとは何かについて、著作権法の必要性を踏まえて述べよ。(K.T.3年)

・「著作権」という言葉の意味を自由に述べよ。(K.T.3年)

・著作権法と特許法の違いを、「発展」という単語を用いて述べよ。(K.T.3年)

・A先生の「童話『桃太郎』朗読」の授業はA先生がひたすら『桃太郎』を朗読する授業である。A先生の授業は著作物か。shio先生の「著作権法」の授業と比較しながら述べよ。(K.T.3年)

・青空文庫について説明せよ。(K.T.3年)

・shio先生は冬休みにミュージカル『ライオンキング』を観に行きました。俳優さんによる演技や台詞、歌はその日もすばらしいものでshio先生も満足!! 帰りにCDも購入しました。会場には日本での『ライオンキング』を手がけた実演家もゲストとして来ていました。さて、shio先生が体験した出来事の中で著作権に関るものを挙げ、それぞれについて自由に述べよ。(K.T.3年)

・今あなたが解いているこのテストの問題、そしてあなたが書いている答案はそれぞれ著作物か?(K.T.3年)

・「著作権」の意義をできるだけ詳しく説明してください。(T.H3年)

・「盗作(パクり)」と「影響を受けた」は区別できるか。(T.H.3年)

・思想又は感情を創作的に表現したものが偶然誰かが表現していたものと同じだったとき、どんな問題が生じるか。(T.H.3年)

・著作者と著作権者の異動について説明せよ。(T.H.3年)

・著作権法と工業所有権法の違いについて、目的の違いに触れながら述べなさい(Y・O, 4年)

・Aさんは、Bさんの描いた絵があまりにも上手だったため、デジカメで写真を撮り、自身のブログに載せ、勝手にタイトルまで付けた。問題点を論ぜよ。(Y・O, 4年)

・料理人Aさんは誰もが考えつかない驚くような料理を完成させました。これにAさんは名前をつけました。『鯛のソテーとオレンジソース・運命の出会い~初恋の味~』さてこの料理のタイトルは著作物でしょうか?(H.T 3年)

・以下の中から著作物ではないものを選び、理由を述べなさい。
【CD、楽譜、shioの講義、DVD、口笛、ICレコーダー、コンパクト六法】 (H.T 3年)

・著作者の権利である「著作者人格権」と「著作権」は、著作物が創作された時点で「自動的」に付与されるものであるのに、権利内容を考える上ではそれぞれ別のものとして捉えられているのはなぜか。(S.T. 3年)

・知的財産法制における「発達」と「発展」の違いを説明しなさい。(T,T 3年)

・著作物の客体は有体物か無体物か。具体例を挙げながら説明しなさい。(T,T 3年)

・今回、問題を学生が考えてきて、それを塩澤先生に送り試験問題とする形態となっているが、学生が、何かの問題集をそのまま複製して送り、その問題が試験問題に採用され使われた場合、著作権の侵害となるか。侵害となる場合、侵害をしているのは誰か。理由も含めて述べよ。(R.S 3年)

・松坂大輔選手のオリジナル変化球、「ジャイロボール」は著作物か。(R.T 三年生)

・唯一の作品「?!」(2010年創作)で一大ベストセラーとなった作家のA氏は、2050年に肝不全で死亡した。未来の医学技術で死者の蘇生が可能となった時にA氏が蘇生できるよう、彼の遺体は熱烈なファンの希望と支援により死後すぐに冷凍保存されることになった。そしてA氏の死から52年後、ついに医学の水準は死者をも蘇らせるまでに達し、2102年に彼は再び生き返った。ちなみにA氏に遺族は無かった。A氏の作品は2050年の彼の死亡時までA氏が著作権者であり、現行(2008年現在)の著作権法の条文が2101年においても全く同じものとすると、彼が復活する2年前(2100年)に彼の作品に対する著作権は消滅していることになる。さて、A氏が復活したことを理由に、もう一度彼に著作権を付与するべきだろうか?著作権法の目的を説明した上で、自由に論じなさい。(3年 井本嵩)

・著作物の要件をすべて挙げ、できる限り多くの著作物を書け。(S.O 4年)

・どのような行為が著作権法49条に該当するか。(S.O 4年)

・有名なおもちゃ会社である甲会社は、老若男女を問わず親しんでもらえるような新しいキャラクターを作る事を計画した。社内で公募したところ、数十種類のキャラクターの案が出た。それらのキャラクターの中から、会議で甲社員乙のデザインした黄色の鳥のキャラクター、「X」が新キャラクターとして採用される事が決定した。Xは独創的で、乙が万人に好まれるよう苦心した物である。
(1)本件事案において、Xは著作物か。また著作者は誰で、著作権は誰に帰属するか。
(2)その後、甲社は会社の資金不足から、丙社にこのキャラクターの権利を、27条・28条の権利を含めてすべて売却した。そして、丙社はこのキャラクターの色を、インパクトが足りないという理由で黄色からピンク色に変更した。これに対し、甲社は、このキャラクターは男女を問わず、万人に親しめるようにという意図のもと黄色にしたのであるから、勝手に色を変えないよう丙社に求めた。甲社の請求は認められるか。(北野 隼 3年)

・「著作権」の三段階の意義を説明しなさい。(T.S.4年)

・31条の「図書館等における複製」において、複製するのは誰か。また利用者が図書館においてコピーをとることができるのはなぜか、説明しなさい。(T.S.4年)

・大学の試験問題は著作物と言えるか。また、著作物であった場合、著作権者は誰になるか。(N.K. 四年)

・ノンフィクションの本で、内容のほとんどが他からの引用であった場合、それは作者の著作物であるといえるか。(N.K. 四年)

・著作権法の中で、あなたが最も改正して欲しいと思う条文を一つ挙げ、新しい条文を書いたうえ、その理由を示しなさい。(N.K. 四年)

・変名が全く同じ人が三人いて、その誰もが一つの著作物の著作権を主張している場合、どのようにして著作者を特定するか。(N.K. 四年)

・著作権法と工業所有権法の相違について書きなさい。(N.K. 四年)

・著作権法の立法目的を説明したうえ、誰のどのような利益を守るための法律か、論じなさい。(K.Y 3年)

・4歳の子供が描いた絵は著作物となりうるか。理由とともに論じなさい。(K.Y 3年)

・映画館における映画の盗撮行為にはどのような法的問題があるか論じなさい。(K.Y 3年)

・電車の時刻表や料金表は著作物か。具体的に説明しなさい。(K.Y 3年)

・2条で定義があるのにも関わらず、10条で例示されているのはなぜか、説明しなさい。(K.Y 3年)

・文化の発展と産業の発達を比べ、著作権法の目的を特許法の目的と関連させながら述べよ。(M.S.3年)

・料理のメニュー表や料理のタイトルが著作物であるためにはどのようなものであることが必要か。(M.S.3年)

・インターネットの出現によって著作権法がつかさどる世界はどのような方向に向かっているか、それは著作権法の法目的にそぐうのか、具体的に論じなさい。(M.S.3年)

・インターネットの発達により、さまざまな情報を誰でも容易に触れることが可能になり、著作権・著作権侵害が身近に感じることができる今のこの社会で、あなたは著作権・著作権侵害についてどのように考えていますか?将来的な展望なども踏まえ自由に述べなさい。(K.N、3年)

・現在の日本の著作権の保護期間について長いと思いますか、短いと思いますか、ちょうど良いと思いますか?立場を示し理由を具体的に述べなさい。(K.N、3年)

・現在の著作権法をあなたが改善するとしたら、どの部分をどのように改善したらよりよくなると思いますか?講義を踏まえて具体的に述べなさい。(K.N、3年)

・世界的に有名なタトゥーのアーティストであるAは恋人であるBの全身に独創的で見事なタトゥーをほどこし、「おまえは私の著作物だからもう私と別れることはできない。その証拠に…」と言い鏡を見せた。丁寧なことにAの背中には“Copyright © 2008, A, All rights reserved”と掘り込まれている。あなたがBなら著作権に関してはなんと反論するか。(T,F)

・著作権法に「著作権法」以外にぴったりな名称をつけて下さい(理由も付して)。(T,F 3年)

・太郎は、有名歌手「成蹊花子」のアルバム「ABC」(作詞作曲:成蹊花子)をCDレンタル店から借り、パソコンを使いそのうちの3曲をを1枚のCDに焼いた。そのCDに「成蹊花子~TARO'S BEST~」というタイトルをつけ、仲の良い友人ヨシオにプレゼントした。太郎の行動は、成蹊花子の著作権を侵害しているか。またその理由も答えよ。(3年 S.A)

・図書館の本を複製できるのは誰?(Y.K 4年)

・著作物は有体物か無体物か?(Y.K 4年)

・編集著作物の例を挙げよ。(Y.K 4年)

・Xは、塩澤先生のブログにあった写真が素敵だったので、許可を得ることや、利用を塩澤先生に伝えることをせずに自身のブログに載せた。その際、撮影者等の情報は一切載せておらず、誰が撮影した等の文面もない。この場合、Xの行為は著作権法的にどのような問題を有するか。(T.Y 3年)

・二次的著作物を作成する際、その作成者は、原著作物の著作者の著作者人格権及び著作権と、どのような関わりを持つか答えなさい。(T.Y 3年)

・最近インターネットを使うようになった小学4年生の姪Aが、とあるサイトで著作権法というものを知ったが、説明が難しくてどのような法律なのかわからなかった。そこで、法学部の学生であるあなたに、著作権法とはなにかという問いかけをした。あなたは小学生にもわかるように、できるだけ平易な言葉を使い、著作権法の意義やその内容について教えてあげてください。(T.Y 3年)

・S先生は著作権法の授業で、受講生から期末試験の問題案を募った。すると、寄せられた中に良い問題案が何題かあったので、S先生はそのうちの数題を選び、勝手に所々修正を加え、それを著作権法の期末試験問題として授業課に提出した。S先生は著作権を侵害したと言えるか?また、その期末試験問題はS先生の著作物にあたるか?<F.M.3年>

・AさんとBくんはライオンキングを観に行きました。Bくんは家で帰ってもライオンキングを見たいために、録画をし始めました。Aさんは「著作権法に違反するよ。」と言い、録画をとめました。さて、この会話は正しいでしょうか?正しい場合、正しくない場合それぞれ理由を述べながら回答せよ。(K.T)

・特許法には「発明を奨励する」という文言があるが、著作権法には「奨励」という文言が無いのはなぜか。(K・S 4年)

・コンピュータが作ったものは著作物であるといえるか。(K・S 4年)

・著作権の発生が登録制になった場合に従来の著作権と比べどのようなメリットとデメリットがあるかを述べたうえで、どちらが好ましいと考えるか。(K・S 4年)

・著作権は相対的排他的独占権と位置づけることができるが、その根拠を条文の中から探し、論述せよ。(S.S. 3年)

・「発達」、「表現の自由」、「マスコミ」、「(特許法など)工業所有権法」、「発展」、「産業」、「奨励(インセンティブ)」、「憲法」、「多様性」、「パブリックドメイン」、「文化」の11語の中から5語以上用いて著作権法の法目的について論ぜよ。(T.H 4年)

・卒業論文を書くために六法全書の著作権法の一部をコピーしたが、教授がその内容を絶賛してくれたため、嬉しくなって、卒業論文と六法のコピーを大量にコピーし、無償で特定かつ多数の同じ部活の学生に配布した。ここでの問題点を関連する条文をあげながら具体的に論ぜよ。(T.H 4年)

・店のオーナーが自作の創作料理に自分で「世界にひとつ、わたしの思想感情を創作的に表現したじっくりコトコト煮込んだスープ!!」という名前をつけ、メニューに載せた。この創作料理、およびその名前は著作物と言えるか吟味せよ。(T.H 4年)

・youtubeで「中国 パクリ 遊園地」と検索すると中国の国営の遊園地が明らかに著作権侵害を侵していると誰もがわかるような映像が出てくるように、今日著作権侵害は世界的に問題となっている。ならばもっと著作権保護を強めればよいと安易に考えがちだが必ずしもそうとはいえない。それはなぜか。(T.H 4年)

・家庭内で「仕事」のために使う場合のコピーは、「私的使用のための複製」(30条)に該当しますか?(M・H 3年)

・DVDやデジタル放送のコピープロテクトと著作権法30条の組み合わせが使用者にもたらす影響について説明しなさい。(T.K. 3年)

・著作者と著作権者の違いを具体例をまじえながら説明せよ。 (T・T 3年)

・日本も加盟しているベルヌ条約・万国著作権条約の特徴や内容を述べ、かつ、この2つの条約にどのような関係があるか述べよ。(T・T 3年)

・昨年12月18日、文化庁長官の諮問機関である文化審議会著作権分科会に設けられた私的録音録画小委員会にて、「著作権者に無許可で動画や音楽をアップロードしたサイトからのダウンロードを、著作権法30条で認められた『私的使用』の範囲から外し、違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとめられました。果たして、これは著作権法の究極の目的である「文化の発展に寄与」することになるのでしょうか。(T.U. 3年)

・「成蹊大学で行われた試験で停電が起きた。」この文章に自分なりの文章を加えて、著作権が認められる文章にしなさい。(3年 Y.S)

・著作物の具体的な例を挙げ、なぜそれが著作物と言えるか理由を答えなさい。(K.H 4年)

・幼稚園のおゆうぎ会で、ドラえもんの劇をやることになりました。著作権法上、誰のどのような許諾が必要となるか、またはならないか、述べなさい。<F.M. 3年>

・ポケット六法やコンパクト六法をコピーして友人に配った場合、著作権侵害にあたるか?<F.M. 3年>

・あの人気漫画「ドラえもん」が大好きなAとBは、その作風や主人公等の性格、名前を真似て、ドジな主人公「ドジえもん」と天才「ちび太」が共に様々に起きる苦難に立ち向かっていく「ドジえもん」という漫画を創作した。
 「ドジえもん」はその斬新さから一躍人気になり、その人気にのってAとBは「ドジえもん」の3D(立体的な画像を利用)ゲームソフトを制作したが、当初から大病を患っていたAはゲームソフト完成後に死亡し、結局そのゲームソフトは販売されなかった。それから60年の月日が経ち、Bは自分の孫を連れ地元の中古ゲームソフト店に行ったところ、AとBが作った「ドジえもん」のゲームソフトが売られていた。そんな事実を知らなかったBは激怒し、倒れてしまった。
以上の事例より、著作権法上著作権侵害に該当しそうなものを挙げ、著作権侵害に該当するものはその根拠と救済方法、該当しないものはその理由を論ぜよ。(猪原佳奈3年)

・後期に「言語と文化」のドイツ語圏の授業を履修していた太郎は、授業でグリム童話を習い影響を受け、グリム兄弟のように旅に出ることにした。旅先で古くから伝わる民話や伝説を聞いた太郎は、その話しを多少変更したりしながらも書き写した。以上のように、太郎が民話や伝説を書き写した場合、そこに著作権は発生するか。著作権が発生しないとした場合、それをもとに太郎が本を作成したとき、どうしたら著作物にあたるか。(猪原佳奈・3年)

・法律が大好きなAは自分の本の中で、ある論点で通説をあげそれに対する自説を書くことにした。この際、Aが気をつけるべきことを挙げよ。(猪原佳奈・3年)

・ここは、成蹊大学。今学期もテスト期間が近づいて、レポート提出の詳細が出ました。小澤君、福田君、小池さん、麻生君、小泉君の5人が、レポート作成に追われています。5人がそれぞれ以下の手法でレポート作成した場合、著作権侵害に該当するでしょうか。該当する場合、該当しない場合、それぞれの理由を条文に基づいて答えなさい。
(小澤君の場合)小澤君は、大変怠け者でレポートも後回しにしていました。気づけば、提出期限前日。さすがの小澤君も焦って、レポートを作成することにしました。そこで、小澤君は知識も時間もないので、成蹊大学の教授のウェブサイトから使えそうな部分を引用することにしました。おかげで、何とか期限に間に合い、小澤君は一安心しました。後日、教授に「先生のウェブサイトの一部使わせてもらいました」と報告しました。
(福田君の場合)福田君は、大変勤勉であり特に文学に興味を持っています。レポートを作成するに当たって、福田君は愛読していた太宰治の『走れメロス』や芥川龍之介の『蜘蛛の糸』の一文を引用することにしました。納得のいくレポートを作成することができ、福田君は満足そうです。
(小池さんの場合)小池さんは、かわいいもの好きで、まめな性格です。レポートも早い段階から取り掛かり、早々と仕上げました。提出期限まで、まだまだあります。そこで小池さんは、レポートについて内容は当然、見栄えも良くしようと思いつき、ディズニーのキャラクターをコピーし挿入して可愛くレイアウトを決めました。最後に、情報の出所を参考文献として明記し、完成させました。小池さんは可愛いレポートが完成したのが嬉しく、友達に自慢して回りました。
(麻生君の場合)麻生君は、レポートの課題について悩んでいました。しかしなかなか答えが出せず、友達に相談しました。友達は麻生君のために、「これ使っていいよ」と、自分の完成したレポートを貸してくれました。麻生君は友達のレポートを参考に考えを練りましたが、結局それでも答えが出せず、あげくの果てにまるまるそのレポートをコピーして、名前だけ変更し提出しました。麻生君は友達に感謝しました。
(小泉君の場合)小泉君は、レポートの課題について悩んでいました。そこで、ゼミの教授に相談したところ、「それなら、この本がいいよ」と藤原正彦の『国家の品格』という本を紹介してくれました。小泉君は早速本を買い、読みました。するとレポートの答えに適する考え方が多く載っているいたので、小泉君はこれを引用することにしました。その際、あまりに良いことが書かれていたため、共感し、熱くなりのめり込んでしまい、さも自分の意見のように本の考え方を引用しました。最後に、出所を表記し完成させました。ゼミの教授には、本当に良かったという感想を散々話しました。(荻原泰邦 3年)

・職務著作の規定の特徴について、職務発明との相違に触れながら論じなさい。(M.N 3)

・あなたは日本の著作権法の保護期間についてどう思いますか。著作権法の目的をふまえ、無方式主義、パブリックドメインに言及しながら意見を述べよ。(M.N 3年)

・著作物の要件について詳しく述べなさい。(A.T 3年)

・ミュージカル「オペラ座の怪人」は著作物か? その理由を述べなさい。(A.T 3年)

・現代社会で起こっている著作権侵害の例を三つ挙げなさい。そして、そのような侵害を防ぐための、あなたが考える対策を述べなさい。(A.T 3年)

・ボブは東京で飲食店を開くことにした。そして、メニュー表を作る際、そのメニュー表を著作物にしたいと考えた。ボブはどのようなメニュー表を作れば良いか。(Y.Y. 3年)

・著作権法が無くなったとします。その場合、私たちの生活のプラスになると思いますか、マイナスになると思いますか。理由と共に述べなさい。(Y.Y. 3年)

・2008年1月21日、画家であるAさんは美術館に出掛け、Bさんの「朝」という作品を見て衝撃を受けた。家に帰ったAさんは、衝撃を忘れないうちに1枚の絵を描き上げたが、その絵はBさんの「朝」に酷似したものとなった。AさんはBさんの著作権を侵害しているか。また、Bさんが1950年に亡くなっていた場合はどうか。(Y.Y. 3年)

・現在インターネットの著作権侵害問題に対して、権利を強化すべきとする主張と権利を緩めるべきとする主張がある。あなたはどのように考えるか。それぞれの利点、欠点をあげながら述べなさい。(田中留為・3年)

・著作権と異なり著作者人格権には著作者の死後、明確な保護期間規定がない。著作権法の目的を踏まえた上で以下の問いに答えよ。
(1) 著作者人格権は著作者の死後保護されるか根拠を提示しつつ述べよ。また、保護されるとすればそれはどの程度の期間が相当か、あなたの考えを述べよ。
(2) 著作者の死後の公表権の行使などを想定した、遺言による著作人格権の行使は可能か、あなたの考えを述べよ。(H.S 政治学科三年)

R2006375
GR Digital 2007

« 1160-080119 MacJournal 5 | Main | 1162-080122 貢献 »

Education」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

以前ブログのお礼をメールしたところ、ていねいなご返事をいただいて感激したkokojimaといいます。
実務の傍ら、福岡の短大で非常勤で住環境学の講義をしています。


shiologyさんの「問題案を学生が作る期末試験」、なんとすばらしいアイデアでしょう。学生もそれに応えユニークな設問、日ごろの講座の活発な様子が想像されます。「モチベーションを高く持つ」とても大切だと思います。


私も昨年から、身近なシーンを写メールを使って公開する「住環境ブログ」を試しています。
学生と触れ合うことの少ない非常勤として、いかに学生さんとのコミニケーションをとるか、環境をどう意識してもらうかを考えたのです。

緑地のデザインを学ぶ学生さんですから、公園や庭ののスナップが多いのですが、以外に都会の夕焼けを送ってくれる子も多く見られます。

当惑しながらも、いろいろなものに目を向けてくれる諸君、やはり教える側の工夫が大切だと痛感します。
春から「住環境ブログ」の第二回スタートします。その最高の例としてshiologyを紹介しようと思っています。
(食べ物はダメですが(笑))
ご了解ください。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1161-080121 学生が作った著作権法の期末試験問題案:

» ちょちょちょ、ちょうえ(以下略 [九十九のぶろぐ]
こんなブログ記事を見つけた。 shiology:学生が作った著作権法の期末試験問題案  私自身、著作権法はほとんど知らないけど資料も何も見ずにちょっとやってみる。 問題は「引用」という事で。 出典のページも書いてるし、いいよね・・・? 適当と真面目と半々で書いてます(笑) ・著作権者は著作者と何が違うのが説明しなさい。(H.M. 3年)  著作権者・・・J◎SRAC。  著作者・・・作った人。 例えるなら、借家に住んでる人と家を持ってる人の違い? ・二次的著作物につい... [Read More]

« 1160-080119 MacJournal 5 | Main | 1162-080122 貢献 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください