« 1152-080111 原音スピーカー | Main | 1154-080113 タイムドメインスピーカーのリスト »

2008.01.15

1153-080112 再読み込み

R2005698
GR Digital 2007

iTunesに読み込むとき、以前はAAC(192kbps)にしていました。
一昨年、タイムドメインを知ってからは、無圧縮(AIFF)で読み込んでいます。
タイムドメインのスピーカーだと、圧縮音源と無圧縮音源の差が歴然だから。
ハードディスクの値段も下がってきているので容量もそんなに気にする必要なし。
そこで、昔AACで読み込んだ自宅のCDを無圧縮(AIFF)でiTunesに読み込みなおしています。

R2005681
GR Digital 2007

500枚ほどのCDがあるので、平均1枚600MBとすると、無圧縮でリッピングした場合の容量はトータルで300GB。なのでとりあえず500GBの外付けハードディスクで十分。

R2005680
GR Digital 2007

iTunesライブラリーは新規に作成。
いままでのライブラリーに足していくと、圧縮音源と無圧縮音源が混在してしまいます。そこでAIFFだけで構成されるライブラリーを新たに作りました。

R2005676
GR Digital 2007

ちなみにMacとオーディオは下記のようにつないでいます。
Mac→MDデッキ→アンプ→スピーカー。
MacとMDデッキは光ケーブルでデジタル接続しています。MDデッキをDA変換に使っているのです。こうすれば、Macの音をデジタルで取り出しているので、ノイズの混入を抑止できるはず。

R2005671
GR Digital 2007

昨晩は、ロースクールの院生5人と大戸屋で夕食。
そのあとヨドバシカメラでそれぞれお買い物。
Cは自宅にiMac24インチを導入したので、それとiPod Hi-Fiを接続する音声ケーブルを購入。やっぱりデジタル接続です。その方がピュアな音を再生できるはず (^_^)

R2005673
GR Digital 2007

« 1152-080111 原音スピーカー | Main | 1154-080113 タイムドメインスピーカーのリスト »

音楽」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。実は私も最近新たにスピーカーを購入しまして、iTunes のライブラリを新たに作り全てをAIFFにてリッピングし直しています。

ちなみに私の寝室のオーディオは、AirMac Express(AME)にてマックからのオーディオストリーミングをしています。マックからAMEまでは無線によるデジタル転送、そしてAMEからは光によるデジタル転送なので、ピュアなデジタルデータがデジタルアンプまで届き、そこからDACを経由してスピーカーへ出力されます。

iTunesのコントロールはAlloysoft社の「Signal」を使えば、iPhoneあるいはiPod touchから無線でコントロールできます。

音質は最高ですし、無線コントロール可能なので私の音楽の聴き方に革命を起こしました。もしもまだでしたらAMEをお試しください。音質最高ですよ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/17698420

Listed below are links to weblogs that reference 1153-080112 再読み込み:

« 1152-080111 原音スピーカー | Main | 1154-080113 タイムドメインスピーカーのリスト »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください