« 1120-071210 教える気持ち | Main | 1122-071212 ありのまま »

2007.12.16

1121-071211 測光方式

R2003838
すべてGR Digital 2007。政策研究大学院大学のキャンパスおよびその周辺です。

以前、GX100の測光方式について書きました。
「958-070615 GX100・測光方式」
http://shiology.com/shiology/2007/06/958070615_gx100_b29a.html

R2003859

GR Digital 2005でもGX100でも、その他のCaplio GX、Caplio GX8、Caplio R2、Caplio R5も、すべて評価測光を使っています。でも、GR Digital 2007は「中央重点平均測光」に設定しています。

R2003870

一眼レフはすべて中央重点測光、中央重点平均測光に設定して使っています。
メーカーによって呼称が若干異なりますが、要は、画面の中央部の明るさを重点的に測光しそれに周辺部の明るさを加味して被写体全体の明るさを決定する測光方式です。

R2003860

中央重点平均測光だと、被写体を見れば、カメラが出す値が予想できる。
でも評価測光だと、測光のアルゴリズムがブラックボックスなので、どの方向にカメラを向けたらどのくらいの露出に設定されるのか予測が難しい。ちょっと向きを変えただけで大幅に変化するときもある。だから昔っから中央重点平均測光です。

R2003796

それはオートフォーカス(AF)とオート露出(AE)を別のボタンに割り当てているからでもあります。
EOSでは、AFは背面のボタン、AEはシャッターボタンに割当。だから、欲しい露出が出る方向にカメラを向けてシャッターボタンを半押しすれば、AEがロックされます。AFはそれとはまったく独立に操作します。

R2003937

従来、コンパクトカメラでは、このAFとAEの分離ができませんでした。
シャッターボタンを半押しすると、両方が固定されてしまいます。
それで、いままでのコンパクトデジタルカメラでは、評価測光を使っていました。

R2003775

でもGR Digital 2007は違う。
Fn.ボタンをワンタッチするだけでマニュアルフォーカス(MF)になるから、撮影の半分くらいはMFです。であるならば、ピントを被写体までの距離に合わせた後、シャッターボタンの半押しでAEを固定できる。それなら、より中央重点平均測光の方が、自分の感覚、自分の予測に合うから、より早くAEを固定でき、より速く撮影できる。

R2003779
「目」!!

9割をAFで撮るGR Digital 2005は評価測光。
5割をMFで撮るGR Digital 2007は中央重点平均測光。
カメラの使い勝手によって、最適な測光方式も異なるようです。

R2003976

« 1120-071210 教える気持ち | Main | 1122-071212 ありのまま »

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

いつも貴重な情報に感謝いたします。
測光方式も参考になりました。デフォルトの露出が気持ちオーバーな気がして、いつも中央重点かスポット測光でAEロックし、なおかつ-0.3-0.5くらいアンダーに補正しています。また(1118-071208 本日限定 http://shiology.com/shiology/2007/12/1118071208_7fa8.html)の2枚目の写真。空の青、逆光状態の葉、窓の反射。難しい露出のはずですが、葉の色が黒つぶれしていない!・・驚きました。本当にベストな露出設定はさすがです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1121-071211 測光方式:

« 1120-071210 教える気持ち | Main | 1122-071212 ありのまま »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください