« 1112-071203 稠密度 | Main | 1114-071205 紅葉キャンパス »

2007.12.13

1113-071204 基準

IMG_8448
EOS 20D / EF28mm F1.8。Satokoさん。Caplio GX8ユーザーです。

お昼:短期留学オリエンテイション
参加学生30人。

IMG_8519
EOS 20D / EF28mm F1.8。tさん。オリンパスC5060WZユーザーです。

午後、仕事。
夜、Satokoさん、tさん、Uさんとお食事。

IMG_8478
EOS 20D / EF28mm F1.8

GR Digital 2007に搭載された電子水準器。
つくづくありがたいと思います。
その理由は、カメラの位置や角度を決める際の「基準」ができたから。

IMG_8587
EOS 20D / EF28mm F1.8

たとえば、縦の線と横の線を含んだ被写体を撮影する場合。
背面モニターでその線が傾いていたら、カメラの位置と角度を微調整して、被写体に対して正対するように補正します。そのときに、カメラが地面に対して左右に傾いているのか、それとも被写体に対して前後左右に傾いているのかがわかりにくい。

IMG_8564
EOS 20D / EF28mm F1.8

でもGR Digital 2007は水準器があるので、カメラを地面に対して垂直に構えることができます。
すると、その状態でまだモニターに映る被写体の縦横の線が傾いているとしたら、被写体に対して正対していない証拠。水準器でカメラの垂直を保ったまま、前後左右の向きを変えながら被写体の縦横の線がまっすぐになる方向を向ければ、カメラを被写体に正対させることができます。

IMG_8538
EOS 20D / EF28mm F1.8

「1084-071104 XYZ」(→http://shiology.com/shiology/2007/11/1084071104_xyz.html)で少し書きましたが、水準器を使って、Z軸回転(レンズの向いている方向を軸とする回転)をカメラが垂直になるよう固定することができます。それによって、あとはX軸(カメラの左右方向)とY軸(カメラの縦方向)がなす平面(つまりピントの合う平面)と被写体の平面とがなす角度だけを意識すればよくなります。

R2003330
GR Digital 2007。Satokoさんを回し撮り!!

ひとつ基準ができることによって、他の要素を確定できる。
水準器の威力は絶大です。

R2003340
GR Digital 2007。tさんを回し撮り!!

大切なことは、水準器を使う撮影と無視する撮影をしっかり意識して区別することだと思います。

R2003355
GR Digital 2007

地面に垂直に構えて撮る写真。
垂直とは無関係に構えて撮る写真。
そのどちらを撮りたいのか。
前者なら水準器を使うし、後者なら水準器は無視(あるいは非表示)。
1枚1枚、それを意識して撮影することが、水準器の使いこなしの基本だと思います。

R2003359
GR Digital 2007

« 1112-071203 稠密度 | Main | 1114-071205 紅葉キャンパス »

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/17353920

Listed below are links to weblogs that reference 1113-071204 基準:

« 1112-071203 稠密度 | Main | 1114-071205 紅葉キャンパス »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください