« 1100-071121 約する | Main | 1102-071123 水準器 »

2007.11.22

1101-071122 GR Digital IIとCD発売

R1021023
GR Digital 2005

以前、レコーディングの様子を2回お伝えした歌、「ね」(高橋はゆみ作詞・作曲)。
「1059-070922 レコーディング」
http://shiology.com/shiology/2007/09/1060070922_960b.html
「1033-070827 「ね」」
http://shiology.com/shiology/2007/08/1033070827_3e71.html

そのCDが昨日(11月21日)発売されたはず。
http://columbia.jp/prod-info/COCX-34611-2/

R2001015
GR Digital 2007

2枚組の1枚目の23曲目。
「23.『ね』/高瀬麻里子、ひまわりキッズ、はゆの仲間たち」
この「はゆの仲間たち」のひとりとしてshioも歌わせていただいております。
とぉってもいい歌・いい曲なので、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです。
shioの手もとにはまだCDが届いていません。早く聴きたい!!

R1021018
GR Digital 2005

さて今日11月22日は「Ricoh GR Digital II」の発売日。
箱を開ける手もワクワクです。

製品情報ページはこちら
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital2/index.html

リコーの公式blogはこちら
http://blog.ricoh.co.jp/GR/

R2001013
GR Digital 2007

今後、「GR Digital」と「GR Digital II」をshiologyでどのように表記するか考えました。
情報をデジタルな媒体で表現する場合、できるだけ「unique」な表記が望まれます。uniqueとは、「特殊な」という意味ではなくて、「一意な」、「唯一の」、「そのものであることを確定しやすい」という意味です。それはひとえに検索の便を考慮してのこと。

R2001010
GR Digital 2007

もし新旧のGR Digitalを「GR Digital」、「GR Digital II」と表記すると、「GR Digital」と検索した場合には両方が抽出されてしまいます。これはこまる。世の中に「GR Digital」が1種類しか存在しなかった昨日までのエントリーでは初代のGR Digitalを「GR Digital」と表記するのは当然でしたが、今後、両者を峻別するためには、それぞれをuniqueな呼称で表記したほうがいい。

R1021028
GR Digital 2005

で、悩んだ末、「GR Digital 2005」と「GR Digital 2007」がいいかなぁと考えました。
まだ完全に心が決まったわけではありませんが、「GR Digital 1」と「GR Digital 2」のたぐいは避けたい。両者に優劣があるように感じられるから。同様に、画素数などの要素を使うのも不適切。そうなると、発売された時期という客観的な指標で特定するのがいいのかな、と思っています。将来、1年に2世代のGR Digitalが発売されるということもなさそうですし。

R2001037
GR Digital 2007

で、各々、読み「gr5」と「gr7」でことえりに単語登録しました (^_^)

R1021026
GR Digital 2005

« 1100-071121 約する | Main | 1102-071123 水準器 »

音楽」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Comments

shioさん、こんばんは。
ぼくも今日買いました。
2005と比べるとだいぶ進化した印象を受けました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1101-071122 GR Digital IIとCD発売:

« 1100-071121 約する | Main | 1102-071123 水準器 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください