« 1074-071026 Leopardで快適な日本語 | Main | 1076-071027 快速Leopard »

2007.10.27

1075-071027 Leopardの中心

R1020256
Ricoh GR Digital。成蹊大学のキャパス内

レパードのSpaces(スペイシス)。
http://www.apple.com/jp/macosx/features/spaces.html

3x3にしています。
Macでマンダラート、というわけではありません。
shioはいつも、中心、核心から物事を考えます。このSpacesはMacの画面に“カクシン”をもたらしてくれました。Spacesによって画面に中心、核心ができたことがカクシン的。だから2x2でも4x4でもありません。奇数、3x3なのです。

R1020257
GR Digital

3x3=9のSpacesのうち、中央と上下左右の5つが日常使用エリア。
まず第一に中央の5番が創造的Mac生活の中心。クリエイションの間。egword Universal 2で文章を書く、Keynoteでプレゼンスライドを作る、OmniOutlinerで構成を考える、といった作業をします。

shioが文章を書く作業、egword Universal 2が基本。egword Universal 2はレパードが発売される今日、同時に「パワーアップキット」をリリースして、レパードに最適化されました。このスピード感、本当にありがたいです。開発してくださっている方々に心より感謝です。

R1020258
GR Digital

5番からcontrolを押しながら上向きキーを押すと2番。Aperture。写真の間です。その左右、1番と3番は、iPhotoなどその他の写真関連のソフトや、Garagebandといったクリエイティブな作業に使います。
5番に戻って、今度は左(4番)に行くとメールとiCalの間。日常業務。
また5番に戻って、右(6番)に行くとコミュニケーションの間。iChat、Skype、TwitterPod。
5番に戻って最後は下(8番)に行くとブラウザの間です。ブラウザは多くの画面を開きっぱなしにしますから、左右の7番、9番も使います。Safari、Firefoxなど複数のブラウザを併用するにも便利。

こうすると、何か他の作業をしても、それが終わったら直接中央のクリエイションに戻れます。やはりMacはshioにとって創造のための文房具なので、クリエイティブワーク、「表現」こそが利用の中心。そこで、いつでも自分にとっての「表現の場の中心」に戻れる、というのがいい。

R1020255
GR Digital

5番が中心。shioにとってレパードの中心。
その周囲に利用頻度の高い2, 4, 6, 8番。
上に行けば能動的、創造的、クリエイティブ。
下に行けば受動的。

Macで行う能動的な作業と受動的な作業を分けることができる。
Spacesを得たMac、最高の創造環境です。

R1020254
GR Digital

« 1074-071026 Leopardで快適な日本語 | Main | 1076-071027 快速Leopard »

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

Apple Leopard」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1075-071027 Leopardの中心:

» blog写真 [いろんな話〜since2007〜]
Caplio R6 Caplio R6 デジカメの設定や写真の撮り方などを参考にしているblogが幾つかありますが その中でも特にお気に入りのblogがShiologyです。 こちらで紹介されている写真はどれも素晴らしく、初めて見た時の衝撃はすごかった! ... [Read More]

» Leopard の Spaces お試し [詠う呪い師バラ園の日々]
       基本的にボクのMacOSX Leopard の設定は、  法学/法 [Read More]

« 1074-071026 Leopardで快適な日本語 | Main | 1076-071027 快速Leopard »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください