« 1067-071007 プリンタ購入 | Main | 1069-071009 粒状感 »

2007.10.09

1068-071008 解像感の魔法

R1019741
Ricoh GR Digital

ヨドバシカメラでは、とうとうGR Digitalが店頭から消えました。
オンラインのyodobashi.comでも消えています。

Ricoh GR Digital。
2005年10月21日発売。
約2年にわたって価値を保ち、販売が継続されるコンパクトデジタルカメラはきわめて少ないと思います。そのうえ、いまだに販売台数の順位が下がらない。すごいカメラです。さらに、「GR BLOG」がGR Digitalユーザーをつなぐハブとしての役割を担い続けています。
http://blog.ricoh.co.jp/GR/

R1019746
GR Digital

最近shioは「it革命」(ちっちゃい革命なので「it」は小文字です。その趣旨は4回前のエントリー「1064-071004 it革命」をご覧ください。→http://shiology.com/shiology/2007/10/1064071004_ipod_67ff.html)によって、手ぶらで歩き回ることが多いのですが、そのときに持っているのはGX100ではなくてGR Digital。理由は単純。EVファインダーがないので、ポケットにすっぽり収まるから。ポケットとは、ズボンのポケットだったり、ジャケットの内ポケットだったりしますが、ともかくポケットに収まるからGR Digital。そしてなにより、「これで撮れる絵を撮りたい」(→だから常に持っていたい)と思わせる至高のカメラです。

GX100のEVファインダーを外せばいいか。
いやいや、EVファインダーがあってこそのGX100ですから、外すことはないです。だから最近、GX100の出番はめっきり減ってしまいました。ちょっとかわいそうだから、明日は使おう (^_^)

R1019747
GR Digital

2つ前のエントリー(1066-071006 iPod touchに無圧縮)にカワサキさんがくださったコメント。
「こんばんは。いつ見ても本当に Shioさんの写真は美しい。ウェブで見る写真なのに、この解像感はいったいどういう魔法なんでしょう。ため息がでます。」
どうもありがとうございます。

解像感。
それを左右する要素は、手ブレ、レンズ、画像処理だと思います。
そしてこの順に重要。
レンズや画像処理は自分ではどうにもならない(画像処理はなるけど、しっかりした絵を撮っておくのが大前提)ので、結局のところいかにブレないように撮るか、がキーです。

それは鍛錬と工夫のたまもの。
ブラさない鍛錬とブレない工夫です。
ポジティブに表現すると、静止する鍛錬と動きを制御する工夫です。
これについてはshiologyではいろいろと書いてきました。
「手ブレ補正があるから大丈夫」とは考えない方がいいと思います。
GR Digitalには手ブレ補正機能がありません。そして実はshioは、GX100の手ブレ補正機能はoffにしています。その方が、自分の精神として、きっちり撮れる(ような気がする)からです。

マジックは鍛錬を重ねたワザと工夫の集大成。
「解像感の魔法」も似たようなものだと思います。

R1019748
GR Digital

« 1067-071007 プリンタ購入 | Main | 1069-071009 粒状感 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

RICOH Caplio GX100」カテゴリの記事

Comments

初めまして!
何時も興味深く拝見させて頂いております。
私もデジカメはリコー、PCはマックなので
先生の博識から色々と学ぶ事が多いです。

ところで今私のOS9で動いているpismoが
異常な挙動をして困り果てております
初対面で大変申し訳ないのですが
先生のお知恵を拝借出来ますでしょうか?

具体的に申し上げますとワコムのマウス使用時に
ポインターが常に振動して全く使いモノになりません。
不正アクセスによりシステムを弄られて起動不能に
される事も二回ありました。 (;ω;)

またMacMiniにも同じ犯人と思われる輩から
iPhotoの画像を消去されたりもしてホトホト困り果てております。
一応Parsonal Firewallはインストールしているのですが
何せ文系のドシロウトなので対処法が皆目検討がつきません。

お忙しいとは思いますが塩沢先生のお知恵を拝借させて
頂けると幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。なるほど。手ぶれ補正をかけると、真の解像感からは遠ざかる、と言う事もあるんですね。
GR-Digital 店頭から消えつつあると言う事は、後継機種が出る予定があるのかも?ですかね。

 でわでわ。

GR Digitalが販売終了するということは、在庫のある今のうちに買っておかないといけないのか、新型が出るのを待てばいいのか悩ましいですね。

晃さま、

こんにちは。
OS9を使わなくなって数年が経ちます。またワコムのマウスも使っておりませんし、不正アクセスをしたこともないです。
なので、私はまったくお力になることができません。
申し訳ございません。

塩澤一洋

こんばんは。GRはとうとう店頭からなくなってしまったんですね。私もGRの性能の良さにとりつかれてて、普段持ちで愛用しています。

shioさんのお薦め設定で最近は撮っていますが、色のバランスといい、非常にgoodです。

いつもGRだと、標準レンズ域の画像が撮りたくなってしまうこともありますが、描写力の高さで、GR以外は考えられなくなってしまいます。

私の場合、両吊りは普段しないので、軽量のultrapod三脚で手振れしそうな時は対処しています。

はじめまして
nichijou-raisanさんからこちらのサイトをご紹介いただいて以来、楽しく拝見させていただいています

手ブレとフォーカスは撮り手の気合ですね。私もミニ三脚という「利器」に頼りつつも、「利器」を含めて気合いれてます(^^)

本日、GR Digital IIを買う気満々でカメラ店に行ったのですが、隣に陳列してあったCaplio GX100も気になってしまい、決められずに帰ってきました。
GX100なら24mmから撮れるし、ズームもあるし、EVFでローアングルもいけるし、安いのですが、レンズバリアがないのでキャップの脱着が面倒ですね。
ってバリアだけの問題ならGX100にしとけばいいんですかね(^^;
でもなんかGRのシンプルさも捨てがたいです。

結局GX100をアマゾンで購入しました。近所のカメラ屋さんより5,000円も安かったので。
shiologyを参考にさせていただきながら楽しみたいと思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1068-071008 解像感の魔法:

« 1067-071007 プリンタ購入 | Main | 1069-071009 粒状感 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください