« 1051-070914 Pembroke Players Japan Tour | Main | 1053-070916 EVファインダー »

2007.09.18

1052-070915 AFスタートボタン

IMG_0571
EOS 40D / EF24-70mm F2.8L USM、モノクロモード

最近、周囲の友人たちが相次いでキヤノンEOS 40Dを購入しています。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html

先日、友人がわざわざ研究室まで持ってきてくださいました。
さっそくちょっと試し撮り。
今回のエントリーの写真はすべて友人のEOS 40DとEF24-70mm F2.8L USMという組み合わせで撮ったもの。

IMG_0569

超気に入ったのは背面の「AFスタートボタン」。
これがあるというだけでこのカメラを使いたくなります。
EOS-1D系から採用されているボタンです。
(ところで、なんでEOS-1系だけは「EOS」のあとにハイフンが入るんだろう)

IMG_0575

shioは、自分のEOS 20Dで、背面のAEロックボタンをAFボタンに変更して使っています。これにより、シャッターボタンはフォーカスとは無関係になり、シャッターを切るタイミングだけに集中できます。フォーカスは右手親指と左手と体で合わせます。そのへんのことは「798-070110 基調講演の撮影」に詳しく書いてあります。
http://shiology.com/shiology/2007/01/798070111__8e29.html

IMG_0578

でも、その使い方には欠点が一つあります。
AEロックボタンは、右手でカメラを持ったときに親指が来る位置よりも若干右側にあるのです。そのうえ、少し高い位置にある。当然、親指はカメラから浮き、ホールド性を損ないます。

IMG_0576

その点、40Dの「AFスタートボタン」の位置は絶妙。
右手親指が置かれる位置で親指にちょっと力を入れると、このボタンを押すことができる。すばらしい。また、この「AFスタートボタン」を押している間は、シャッターボタンはフォーカス機能から切り離されます。うまく作ってあります。

IMG_0580

とはいえ、もしshioが40Dを使うとしたら、従来のようにカスタムファンクションで、シャッターボタンのフォーカス機能をオフにする必要があります。40Dのデフォルトでは、「AFスタートボタン」から指を離した瞬間、シャッターボタンの半押しでフォーカスが作動するように復帰するからです。

ともかくこのボタン、スバラシイ!!
オートフォーカスが始まって以来、フォーカス機能は基本的にシャッターボタンに割り当てられてきました。EOSがこのボタンを採用したことは、オートフォーカスカメラの歴史においても画期的なことだと思います。

IMG_0581

« 1051-070914 Pembroke Players Japan Tour | Main | 1053-070916 EVファインダー »

Photography」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/16488773

Listed below are links to weblogs that reference 1052-070915 AFスタートボタン:

« 1051-070914 Pembroke Players Japan Tour | Main | 1053-070916 EVファインダー »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください