« 1031-070825 散髪 | Main | 1033-070827 「ね」 »

2007.08.30

1032-070826 iMac設定

R0111966.JPG
Ricoh Caplio GX100

恩師S先生のお宅で、iMac (24inch, 2.8GHz, 2GB, 500GB) を初期設定。
箱から出して、ケーブルを3本(電源、ネットワーク、キーボード)を接続したら電源ボタンを押して、起動。あまりの簡単さに、先生ニッコリ。そして先生からご質問。
「本体はどこにあるんですか?」

iMacを初めて見た人は、みな同じ疑問を持つようです。ディスプレーしかない……本体はどこ?
ディスプレーの中にコンピューター本体をおさめてしまった、といってもいいデザイン。それがiMacです。

R0111968.JPG

そして使い始めてみると、老眼の先生に大好評。

まず大画面。画面が大きいと、文字の大きさを大きく設定しても広い範囲が表示できます。さらに、マウスがマイティーマウスなので、control+マウスのスクロールボールで瞬時に滑らかに拡大表示ができます。先生、大喜び。

S先生は今まで、Mac(2001年発売のPowerMac G4 Cube、ディスプレーは15インチ)とWindowsXP機を併用なさっていました。今回、Windows機は廃棄して、Macオンリーにするとのこと(もちろんMacにWindowsをインストールすることもありません)。Macの画面とWindowsの画面で文字の表示を見ればその見やすさの差は一目瞭然。とくに、老眼の先生がご覧になると、明らかにMacの文字の方が見やすいそうです。

R0111967.JPG

新しいキーボード。
MacBookと同じ感触で、MacBookになれているshio的には打ちやすいです。この薄さなのに剛性感があって、快適。クールなキーボードに先生もご満足。

特筆すべきはマウスのケーブルが短くなったこと。
従来のケーブルは長過ぎて、キーボードとマウスの間で1回ループを描く必要がありました。すると、そのケーブルにマウスの先端が乗ってしまってマウスがクリックできない場合がありました。ケーブルの長さという小さな問題ですが、解消されて使い勝手が大きく向上しました。こういう小さいところを改善、改善していくアップルのやり方が好きです。

今回、iMacとともにキヤノンのプリンタiP4300も導入しました。先生の書斎の広いデスクの上にiMacとiP4300をならべて置くと、全体がシルバーとブラックにまとまってシャープな印象になりました。

R0111969.JPG

« 1031-070825 散髪 | Main | 1033-070827 「ね」 »

RICOH Caplio GX100」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1032-070826 iMac設定:

« 1031-070825 散髪 | Main | 1033-070827 「ね」 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください