« 907-070430 朝のMountain View | Main | 909-070502 写真のファイル番号 »

2007.05.05

908-070501 Journler、三たび

R0012101
すべてRicoh Caplio GX100

情報ハブになるMac用のソフトは色々あります。
そのうち、Journlerをまた使い始めました。
http://journler.com/

R0012102

Journlerは以前使ってみたことがあるけれど、ちょっとshioの用途に合いませんでした。そのときことはこちら。
→「692-060623 Yojimbo
→「700-060706 Journler, again
→「702-060711 SOHO Notesのsmart度

R0012122

以後も、バージョンアップのたびに試用してみていたのですが、今回、ver. 2.5.2になって、「いいかも」と思い、また使い始めました。しばらく使ってみた限りでは、安定度も問題ないし、使い勝手もいい感じ。

R0012123

shioがこういうソフトを使う大きな目的は、ブラウザに直接書かないこと。
ブログのコメントとか、mixiのメッセージなど、ブラウザに直接書く機会が増えています。でもshioはそれが好きではない。どんなに書いても送信する前にブラウザを閉じてしまったら消えてしまう脆弱性がその最たる理由。ただでさえブラウザの画面は普段から10枚くらい開きっぱなしになっているし、そこにタブもあるため、ブラウザの画面ってあまり重みを感じない。だからふとした拍子に閉じてしまう。

R0012129

エディタなど「書く」ことを目的にしたソフトなら、書きかけのものを閉じようとすると「保存してないけどどうする? 保存する?」って問い合わせてくれます。でもブラウザはそれがない。FirefoxはSafariよりちょっと親切だけど、本質的には同じこと。

R0012135

書くべきことは一気に書いて送信してしまえばいい、と思うけれど、何をやっているときでも作業を中断する必要は生じるもの。電話がかかってくるとか、書くために別のサイトを調べるとか、本などの資料を見るとか。そうなると、どんどん、「ふと閉じてしまう」危険が高まります。だから、ブラウザに直接書くのは危険、危険。

R0012141

あと、ブラウザに直接書いてしまうと自分のところに履歴が残らない。
だから以前に自分が書いた文章をオフラインで探すことができません。

R0012150

そんなわけで、ブラウザに直接書くものはほとんどすべて、最初に自分のMacのファイルとして書いてからブラウザの該当欄にコピペしています。エディタに書いたり、もっと便利なソフトはないかと思って別のソフトを使ってみたり、やっぱりエディタに戻ってみたり、ということをいままで何度も繰り返してきました。今回のJournlerもそのうちの1回になるかもしれないけれど、エディタのシンプルさに勝る便利さがあるなら使い続けることになるかもしれない。そんな希望を抱きながら、Journlerを再々度、使ってみることにしました。

R0012173

外から入って来る客観情報にはYojimbo、自分がアウトプットする主観情報はJournler、という使い分け。そのためにJournlerをしばらく使ってみたいと思います。

R0012157

R0012176

R0012151

R0012181

« 907-070430 朝のMountain View | Main | 909-070502 写真のファイル番号 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

RICOH Caplio GX100」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 908-070501 Journler、三たび:

« 907-070430 朝のMountain View | Main | 909-070502 写真のファイル番号 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください