« 704-060713 MDR-E90SL | Main | 706-060716 Ghirardelli »

2006.07.18

705-060715 MacBook White

R1009013.JPG
以下,撮影はすべてリコーのGR Digital。

12日からshio家にvacationに来ているshioゼミOGの優花。
昨日,滞在3日目にして,MacBook Whiteを購入しました。午前中にパロアルトのアップルストアに立ち寄り,家に帰ったら,「やっぱり私,Mac買います!!」と決意表明。そこでさっそく午後,再度お店に行って購入。

MacBook Whte, 60GBHDD, 1GBRAM。
加えて,アップルのマイティーマウス,アップルのiWork'06,マイクロソフトのOffice for Mac 2004も購入。

優花,大喜び。彼女はこれで念願のiPodも使えるようになります。優花が自宅に持っているのはWindowsMEなので,iTunesもiPodも使えなかったのです。もちろん仕事ではWindowsXPを使っているものの,そこでは当然iTunesを使うことはできませんから。

R1009127.JPG

Windowsユーザーから,「アメリカでMacを買ったら日本語のOSはどうするのですか?」という質問をよく受けます。

でもMacの場合,その心配は無用です。Macはどこの国で買っても,基本的にOSは共通です。初めて起動すると,最初に「このMacを主に○○語で利用します」という文章が,20程の言語でそれぞれ表示されます。そのうちから自分が主に使いたい言語(shioの場合は日本語)をクリックすれば,以後はOSやソフトの表示がすべて日本語になるのです。もちろんこの設定はいつでも変更可能です。左上のアップルメニューから「システム環境設定」を選択し,「言語環境」をクリック,「言語」ペインを選んで,表示されたリストから使いたい言語の優先順位を入れ替えれるだけです。

R1009218.JPG

帰宅して優花は,さっそくMacBook Whiteを開封。
白,きれいです。黒もいいけど白もいい。このライト感は白いMacBookやiBookならでは。

夕食後,MacBookを立ち上げて,ユーザー登録をしてから,やったことはだいたい下記の通り。
・Macの基本的な操作などを伝授しつつ,「システム環境設定」でshio的な設定とその理由を説明しながら,優花が使いやすいように設定。
・購入したiWork'06とマイクロソフトOfficeをインストール。
・よく使うソフトで各種の設定をしたり,ツールバーをカスタマイズしたり。
・.macに加入し,.macのメールアドレスを取得。Mail.appにそれを設定し,最低限,ルールの設定などをする。
・.macの情報をシステム環境設定で入力して,iDiskを使えるようにする。
・現在彼女が使っているメールサービスのサイトにログインし,.macメールに自動転送する設定をする。
・.macのアカウントで,iChatを使えるようにする。
・Skypeをダウンロード。アカウントを開設。
・SkypeIn番号を取得。ふたりであれこれ数字を入れていたら,すごくきれいな番号で取得できました。
・SkypeOutのデポジットもして,これでSkype環境完備。優花は,さっそく日本の自宅や友人の携帯にMacから電話をかけていました。
・その他いろいろ。

これで優花もMacユーザーになりました。めでたし!!

R1009237.JPG

彼女は仕事上,どうしても縦書き原稿用紙モードが必要とのこと。
横書きの原稿用紙モードでいいなら,古くからあるテキストエディタ,「mi(元「ミミッキエディト)」を使うのがいい。でも縦書きとなると,選択肢が少なくなります。また,せっかくMacBookを買ったのだから,インテルチップに最適化されたソフト(Universal Binary化されたソフト)を使いたい。そこで俄然,「egword Universal」に注目。縦書きの原稿用紙モードがあります。コンピュータの文書は横書きが基本の現在でも,やっぱり日本語には縦書きが必要。Pagesに縦書き機能がないことを残念がる声を聞くことがありますが,とうとう縦書きができるUniversal Binaryのワープロソフトが登場です。7月28日発売です。(なお,マイクロソフトのWordは縦書きはできますが,テキストエンジンが古いし,そもそもUniversal Binary化されていないので,彼女のニーズには合いません)

shioはEGWordの初期のバージョンからずーっとユーザーでした。でも,最近のアップグレードはあまり必要を感じないものばかりだったので,バージョン12で止まっています(市販されている最新バージョンは14)。それがとうとうCocoa化されて,Universal Binaryアプリとして登場。すでにバージョンアップのお知らせもshioのところに届いています。当然,買います。優花も,これを買うことに決めました。

EGWordは,Macとともに育ってきた日本製ワープロソフトなので,とても期待しています。今回の刷新では,とくに「DTPの業界標準JIS X 4051組版ルールに準拠」とのことですから,本当に自動的に美しいレイアウトが実現するのであれば,すごくありがたい。買ったら使い勝手などをshiologyに書きたいと思います。

R1009190.JPG

« 704-060713 MDR-E90SL | Main | 706-060716 Ghirardelli »

Apple iPod」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰してます。
久しぶりに遊びに来たら、またまた参考になることがたくさん書いてあり、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
写真、いつもながらきれいですね!

こんにちは。
実は私は以前Macユーザーで、LC475やPowerBook100、3500、Duoなどを使っていました。
が、ファイルのやり取りの多い仕事柄、8年前にPCに乗り換えてしまいました。

しかし昨年10月にiPod videoを買ってからこちらのPodcastを知り、
いろいろな記事を読むうちうずうずして、またMacユーザーに戻りそうです。

カリグラフィのところでコメントを書こうと思ったのですが、
Steve Jobs氏のStanford大学での卒業祝賀スピーチは本当にすごいですよね。
3つの大きな危機(大学中退、Appleをクビ、すい臓がん)を乗り越え、なおかつそれがなかったら今の自分、そしてMacはなかったと言い切るその姿を見、声を聞いて、体が震え涙が出ました。
Stanford大学が今もそのスピーチをiTunesにおいてる理由がわかります。

Stay hungry. Stay foolish.

すごく重く、深く考えさせられる言葉です。
「ものづくりをする人」はハングリー精神は勿論のこと、一見愚かに見えること(損得を考えず自分の理想を追い求め続けるなど)をすることが不可欠ですよね。

Microsoftなど、copy catsが氾濫し繁栄する世の中ではいいものが残りにくいですが、これからもAppleには頑張ってもらいたいです。(しかし、Vistaなど、MSは最初のWindowsを発表した頃から何一つ向上してないんですね。)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/10989223

Listed below are links to weblogs that reference 705-060715 MacBook White:

« 704-060713 MDR-E90SL | Main | 706-060716 Ghirardelli »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください