« 698-060704 ワーキングスタイル | Main | 700-060706 Journler, again »

2006.07.10

699-060705 Spotlight

R1008721.JPG
GR Digital


新日本フィル演奏のパリのアメリカ人をiTunesで聴きながら原稿を書いていたら,Skypeで電話がかかってきた。自動的に音楽の音量がゼロになり,通話。電話を切ったら,またiTunesで音楽の再生が自動的に始るとき,すごくきれいにフェイドインした。ちょっと感動。突然ブチッって始るんじゃなくて,ちゃんと徐々に大きくなる。自然な感じ。こういうの,好きだなあ。

さて先日,友人8人で話をしていたら,例によってMacの話題に。
T氏:(Macでファイルの整理をする話の流れから)ということは,shioさんはMacで,フォルダを使ってないんですね?
shio:そうです。shioは,ファイルをフォルダに分けていません。作ったファイルはすべてデスクトップに保存。デスクトップが一杯になってきたら,例えば今日なら「060705デスクトップ保存」というフォルダを作り,そこに全部放り込みます。現在作業中のいくつかのファイルだけはデスクトップに残しておきますが,これでデスクトップはきれいになります。そのあともまた,ファイルを作ったらデスクトップに保存し,たまってきたらフォルダを作ってそこに放り込む。これの繰り返し。
T氏:ファイルは検索で探しているんですね?
shio:そうそう,全部検索です。Spotlightさまさまです。

ここでN氏から質問。N氏はMacOS9の時代まで元Macユーザーだけど,現在はWindowsXPを使っているドクター。shioがいつもMacを使っているのを見て,やっぱりMacが欲しいなぁと最近思い始めています。
N氏:検索するためには,ファイル名を工夫しているんですか?
shio:いやいや,Macは全文検索ですよ。Macの中に入っているすべてのファイルの内容,すべての文字列から,瞬時に検索して見つけ出してくれます。だから,ファイル名は何でもいいし,フォルダに分類する必要もないんです。
N氏:なんで教えてくれなかったの?
shio:あはは,ごめんなさい。Macだと,当たり前だから……。

Macを使う理由はたくさんあるけれど,OSレベルで実現されている強力な検索機能「Spotlight」はその重要なひとつです。その検索力はOS(Finder)だけでなく,各ソフトの中でも使われています。これが,コンピュータの使い方を劇的に変えたといっても過言ではない。Webでは当初,Yahooのようにディレクトリ式のWebページ分類が行われていたのが,やがてGoogleのように検索して必要なものを探し出すのが当たり前になりました。自分のコンピュータの中でも同じこと。従来,「フォルダー」というディレクトリ式でファイルを分類・整理していたけれども,現在はそれは必要ない。ハードディスクのどこかにファイルを置いておけば,検索で瞬時に見つけ出せる。有り余るCPUのパワーをうまく使っている好例です。

MacOS X 10.5 Leopardでは,この機能がもっとエレガントに進化するはず。「検索している」ということを意識せずに,必要な情報を瞬時に取り出すことができるようになるのではないかと思います。とても楽しみです。

R1008722.JPG
GR Digital

« 698-060704 ワーキングスタイル | Main | 700-060706 Journler, again »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Apple MacBook」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 699-060705 Spotlight:

« 698-060704 ワーキングスタイル | Main | 700-060706 Journler, again »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください