« 684:060613 英数とかなの切り替え | Main | 686:060615 TiddlyWikiその後 »

2006.06.16

685:060614 TiddlyWiki

R1008253.JPG
GR Digital・無修正。


スーパー教師,あべたかさんが,TiddlyWikiを紹介しています。
http://blog.abetaka.jp/?eid=477339

TiddlyWikiの本家サイトはこちら。
http://www.tiddlywiki.com/

これはすばらしい。JavaScriptで書かれたWikiです。自分のMacにWikiを構築できます。それも超簡単な上,ファイルもひとつ。これは面白い。ちょっと感動しました。mixiにもコミュニティーがありました。でも現時点で参加者25人。どうやらまだまだマイナーな存在です。

shioも早速導入。
Firefoxで使います。本当はSafariで使いたいのだけれど,Safariでは変更したファイルの保存ができないのです。shioは普段はFirefoxをほとんど使わないので,shioのTiddlyWikiファイルをFirefoxでホームページ(最初に開くページという,本来の意味)にしました。これなら,Firefoxを立ち上げるだけで,shioのTiddlyWikiが開きます。幸いFirefoxはUniversal Binaryになっているので,shioのMacBook Kroで快適に動作します。

タイトルをつけたり,サブタイトルを付けたり。
あべたかさんも書かれているように,カレンダーを付けるプラグインを入れたり。
さっそく使い始めました。Wikiとはオンラインで使うもの,という感覚を覆す不思議さ,面白さがあります。

残念なのは,テキストフィールド内での文字入力関係が,若干不安定なこと。利用に支障をきたすような問題ではないけれど,ときおりゴミが残ったりします。でもこれはTiddlyWikiの問題ではなくてFirefoxの問題かもしれません。そしてSafariであればMacの標準的な文字入力操作(たとえばcommand+Zでundoとか,command+Hでdeleteするとか)がすべてできますが,Firefoxでは普通の文字入力操作しかできません。昔(Internet Explorerなどを使っていた時代)はブラウザではこれが当たり前だったのですが,他のエディタやメーラーのように柔軟なテキスト入力操作ができるSafariが出現して以来,これはとても不便です。したがって,現時点では,Firefox上のTiddlyWikiに直接文字入力することはあまり快適ではありません。SafariやMacJorunalや他のエディタなどに書いてペーストしています。

それでもなお,TiddlyWikiは魅力的です。
ツカエルツールです。
これがSafariやシイラといったWeb Kit系のブラウザで使えるようになったら最高なんだけどなぁ。

念のため,他のブラウザでも試してみました。
Safari, シイラ,OmniWebはいずれもテキストフィールドでの入力やキーボードショートカット操作は全く問題なくできるのだけれど,ファイルの保存ができず。残念。
次,Opera。保存しようとしたらクラッシュしました。
次,Flock。これはいい感じ。Firefoxと同じような挙動です。保存もできます。でもテキストフィールドの操作性はFirefoxと同じ。
次,Camino。保存は可能。でもフォントの表示がちょっと変。
次,Netscape。保存可能。フォントの表示は問題ないけれど,変換中の文字が反転表示されて古風な印象。
最後,Internet Explorer。表示すらできませんでした。。。

というわけで,現在使えるのは,やっぱりFirefoxとFlock。

R1008254.JPG
GR Digital・無修正。

さて,このステキなツール。
shioの個人的な課題としては,愛用のVoodooPadとの使い分け。
VoodooPadは,Macの中にWikiを実現するソフトです(→http://www.flyingmeat.com/voodoopad/)。両者はまさに同じ機能を実現します。それぞれの主要なメリットは下記の通り。

TiddlyWikiの長所
・ブラウザさえあれば(もちろんSafariでも)その内容をすべて閲覧できること。非常に大きな長所です。VoodooPadは,データをexportしないかぎり,VoodooPadでしか見ることができません。

VoodooPadの長所
・Macの普通のアプリケーションだから,自由度が高い。なにより,ブラウザ上の狭い枠の中にテキストを書いていくのではなく,普通のウィンドウに書けるのがいい。Firefoxのようにテキスト入力操作の制限もないから,気持ちよく入力できます。

ありがたいのは,両者でタグの打ち方が共通なこと。リンクを作る際のマークアップ構文が,どちらも[[二重スクエアブラケット]]なのです。だから,TiddlyWikiに書いたものをそのままコピーペーストでVoodooPadに持って来ても,ちゃんとリンクが生きる。VoodooPadの方は,そのほかにも[]や“”でもOKです。

両者をどのように使っていくか,これから模索してみます。

R1008243.JPG
GR Digital・無修正。

« 684:060613 英数とかなの切り替え | Main | 686:060615 TiddlyWikiその後 »

Apple MacBook」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/10549213

Listed below are links to weblogs that reference 685:060614 TiddlyWiki:

« 684:060613 英数とかなの切り替え | Main | 686:060615 TiddlyWikiその後 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください