« 610:060205 あきちゃんお誕生日会 | Main | 612:060207 Los Altosにて »

2006.02.07

611:060206 スーパーボウルの翌日って

IMG_5016.JPG
EOS 20D EF24mm F1.4

今日は,月曜日。大学に行ったら学生たちは昨日のスーパーボウル(アメフトの決勝戦)の話題で持ち切り。会う人,会う人,みんなスーパーボウルの話をしています。ちょっとびっくり。

【iPhoto6ライブラリーの統合<続編>】
598:060116 ヒッキーに書いた【iPhoto6のライブラリを統合】の続編です。

IMG_5027.JPG
EOS 20D EF24mm F1.4

iPhotoは,LANにつながったMacのiPhotoどうしで互いに写真をシェアする機能を備えています。LANにつながった別のMacのiPhotoが立ち上がっていれば,そのライブラリを自分のMacのiPhotoで見ることができます。もちろんパスワードをかけることもできますし,その機能をオンにもオフにもできますので,勝手に写真を見られてしまう心配はありません。iPhotoをたちあげると,LAN内の別のMacにiPhotoが立ち上がっているかどうか,Macが自動的に探してくれます。そしてもしあれば,iPhotoの左のメニューに「shio’s photos」のように表示してくれます。それをクリック(してパスワードを入力)すれば,そのライブラリを見ることができるのです。非常に便利です。MacOS Xが「Bonjour」と呼ばれる自動的なネットワーク接続技術を持っていることによって実現できる手軽さです。

R1004679.JPG
GR Digital・無修正。

さて,iPhoto6のライブラリーを統合する方法として,この機能を使うことができないか考えてみました。PowerBookG4のiPhoto6には最近の写真だけをおいておいて,順次,古くなった写真はデスクトップのMac(仮にiMacとします)などに移して,PowerBookG4からは消去する。iMac上のiPhoto6には過去の写真が全部保存される。

R1004681.JPG
GR Digital・無修正。

こういう使い方ができれば,とても便利です。
shioはいままでこれを,「iPhotoライブラリ」というフォルダを使ってやることばかり考えていましたが,iPhoto標準のこの機能を使ったら実現できそうと気づいたわけです。

R1004686.JPG
GR Digital・無修正。

手順。
・PowerBookG4でiPhotoを立ち上げる。必要があれば「iPhoto」メニューの「環境設定」にある「共有」で,「写真を共有」にチェックを入れ,共有したいアルバムを選択,パスワードの設定などをする。shioの場合はバックアップ目的なので,共有するアルバムは「ライブラリ全体を共有」です。
・iMacでiPhotoを立ち上げる。すると左側に「shio’s photos」といったメニューが現れるのでそれをクリック。必要があればパスワードを入力。
・表示された写真からバックアップが必要な写真を選び,自分の「ライブラリ」にDrag&Drop。

R1004693.JPG
GR Digital・無修正。

これだけです。
さて検証。PowerBookG4上のiPhotoで編集した結果が反映されているかどうかがカギです。ちゃんと「マイレート」などもそのまま移行されていました。これはスバラシイ!! 使えそうです。

R1004690.JPG
GR Digital・無修正。

ただし案の定,この方法だとオリジナルはコピーされていませんでした。つまり,縦位置で撮影した写真を90度回転させた場合,iPhotoは回転後のファイルとは別に元のファイルを保存しているのですが,それまでは移行されない。その点が考えどころです。

R1004673.JPG
GR Digital・無修正。

とはいえ,回転などの編集をしたあとのファイルがクオリティ的に問題があるかというとそんなことは全くないので,割り切ってしまうこともできそうです。編集後にiPhotoが自動保存する際の圧縮率はとても低いので,目で見てわかるような変化は全然ありませう。かえって,ファイルが二重化されないので,保存容量が肥大化しない点の方がメリットが大きいように思います。いずれにせよshioは,オリジナルのファイルはiPhotoとは別に保存していますから,iPhotoがオリジナルをコピーしてくれなくても困ることはありません。しばらくこの方法でバックアップしていきたいと思います。

R1004683.JPG
GR Digital・無修正。

« 610:060205 あきちゃんお誕生日会 | Main | 612:060207 Los Altosにて »

Photography」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

美しい写真に見惚れてしまいました。

スーパーボール。
あの感覚はちょっと日本では他の何かに例えようがないですよね。
ゲームが始まる頃になると街もいきなりガランとなりますし。
ホテルにいると、殆ど全ての部屋からスーパーボールの歓声がテレビから同時に流れてきます。

はじめまして。先日ご挨拶しそびれた江島と申します。
iPhotoのシェアリングについてのコメントです。私、iPhoto5でシェアリングしてるのですが、サーバ側のライブラリが5000枚を超えた頃からすごーく遅くなりました。サーバiMacG5メモリ1.5GB、クライアントPowerBookG4メモリ512MB、AirPort Extreme (802.11g) 接続という環境の、どこがネックかわかりませんけど。。。(たぶん802.11gとPowerBook側のメモリ)
iTunesも同様にシェアリング+AirTunesやってるんですけど、色々細かいところでまだまだですねー。

ゆーきさん,

コメント,どうもありがとうございました。
この日はあきちゃんの誕生日会だったのですが,ある時間になると,人々は次々にいそいそと帰宅していきました。最初,なぜだかよくわからなかったのですが,スーパーボウルが始まるんだと友人が教えてくれました。なるほど,これは国民的行事なんですね。確かにこれに匹敵するものは,日本にはないかも (^_^)

江島さま

コメント,どうもありがとうございました。

確かに写真が増えると重いですね。なので,とりあえずの解決としては,シェアしたい写真だけをおさめたアルバムを作成し,そのアルバムだけを公開するのが最も簡単だと思います。私がエントリに書いたようなバックアップ目的であれば,未バックアップ分だけのアルバムを作り,それを公開して,デスクトップ側ではそのアルバムを開く,ということになります。

ただ,快適さは当然ネットワークの速度にも依存します。両方のMacがGigabit Ethernetに対応していれば,ハブをGigabit対応に替えるか,あるいはEthernetのケーブルで直結してしまうのが手っ取り早いのではないかと思います(経験上はハブ経由の方が速い気がします)。日本の私のオフィスではGigabitのハブを使っておりましたので,出勤してPowerBookG4にネットワークケーブルをさせば,PowerMacG5からPowerBookG4をマウントして,外付けHDDの快適さで使うことができました。iPhoto6では試しておりません。

またなにか情報がありましたらぜひご教示くださいませ。
どうもありがとうございました。
こんどお会いする日を楽しみにしております!!

犬じゃないし~( ・з・)б

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/8546982

Listed below are links to weblogs that reference 611:060206 スーパーボウルの翌日って:

« 610:060205 あきちゃんお誕生日会 | Main | 612:060207 Los Altosにて »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください