« 570:051209 連日夕食作成中 | Main | 572:051212 ほぼ日手帳と三色ボールペン »

2005.12.12

571:051211 Aperture 到着!!

帰り道。(by GR Digital。当然無修正です)
R1003344.jpg

待ちに待ったAperture,ついに届きました!!
(shiologyでは10月19日のエントリーでApertureについて書いております)

早速PowerBookG4(1世代前の15インチ。メモリ1GB。HDDの残りは12GB程度)にインストールして使っております。数時間使った感想。「コレ,コレ。コレが欲しかった!!」
こういう使い勝手のいいソフトを作ってくださって,Appleさん,どうもありがとうございます。

とりあえず,一番最近のiPhoto Library(11月中旬以降の写真が入っている)を読み込んで,1000枚程のLibraryで使っております。意外と動作が軽快なのが一番の驚き。PowerBookG4で十分使えます。起動も終了も速い。各種の動作も待たされることが少ないです。キャッシュが上手に使われているのでしょう。shioはRAWで撮影することは皆無なので,PowerMacG5でなくても十分実用になります。写真の読み込みをしながら既に読み込んであるProject(写真のグループ)の写真をエディットする(回転するとか)などのように,複数の作業を同時に進行するのも問題ありません。ちゃんと仕事に使う道具として作られています。

iPhoto5でshioが行っていることはすべてできます。なので,今日からApertureに移行しました。スライドショーも設定をいくつも保存できるので,使いやすくなっています。

昨日までの手順:撮影→LEAFOで読み込み→iPhoto5にドラッグアンドドロップ
今日からの手順:撮影→LEAFOで読み込み→Apertureでimport

読み込み自体もApertureで十分できます。でもshioは,ファイルを二重化して保存するために,あえてワンステップ,LEAFOを介在させています。

似たような写真を自動的にStackにまとめる機能がすばらしい。
スライダを右に動かしてゆくと,同じシーンで撮影されたとApertureが判断した写真が,スルスルっとひとまとまりになっていきます。すっごく便利。こういうのを見ると,「あぁ,コンピュータを使ってる」という感じがします。

ワンクリックで90度回転をさせることができるのも便利。

キーボードショートカットがいい感じです。
コマンドキーなどを押さなくても基本的な操作ができるのがいい。そしてそのキーアサインが,英語キーボードのままです。ありがたい!! この方が使いやすいと思います。

写真のファイルはパッケージ化されて「ピクチャ」に置かれます。
現在,Apertureのデータは2.54GBになっています。パッケージの中を見ると,さらに各projectのパッケージがあり,その中に各写真の元ファイルと,エディットした際のパラメータなどが格納されています。LEAFOでメモリカードから取り込んだ元のデータと二重に保存していますので,Apertureのライブラリがどのようにデータを扱うかはあまり問題ではありませんが,Apertureはすべての写真を「元データ+変更した場合のパラメータ」というセットで扱うので,元データ自体に変更が加えられることがないのがウリです。安心して作業をすることができます。

というわけで,これからApertureを使っていきたいと思います。気づいたことはshiologyにレポートいたします。

ところでこのソフト,カタカナ表記にする場合,どれが適切かしら?
英語の発音を文字にするとこんなに候補がありえます。
「アパチャー」
「アパチャ」
「アパチャア」
「アパチュア」
「アパチュァ」
「アパチァ」
「アパチァー」
「アパテュア」
「アパテュァ」

shio的には「アパチャ」か「アパチュア」が妥当と思います。どちらか1つということであれば後者。
でも,アップルのプレスリリース「アップル,Apertureを発表」には,以下の一文があります。

─────────────────────────
2005年10月19日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、フォトグラファーが撮影後に必要なすべてを提供する初めてのオールインワン・ポストプロダクション・ツール、「Aperture(アパーチュア)」を発表しました。
─────────────────────────
えーー!?
「アパーチュア」
ですかぁ。。。それは考えなかった……。
この単語,アクセントは最初の「A」にある。でも「アパーチュア」という表記を見たら,東京生まれ東京育ちのshioは,「パー」にアクセントを置いて読んでしまう(日本語だから強弱のアクセントではなく高低のアクセントです)。だから,「A」の次のアクセントのない「per」を「パー」と伸ばすのは違和感あります。

なんで音引き(「パ」の後の長音記号のこと)を入れたのでしょう……。
いろいろ考えてみたけれど,あまり理由が思いつかない。
「アマチュア」と間違えそうだから?(Apertureは一応プロ仕様のソフトだし)
「アチャー」と間違え……ないよなあ。

お買い物中,スーパーのホウレンソウ。GR Digitalです。もちろん無修正です。
R1003327.jpg

« 570:051209 連日夕食作成中 | Main | 572:051212 ほぼ日手帳と三色ボールペン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Apple iLife, iPhoto, iMovie, Garageband, iDVD, iTunes」カテゴリの記事

RICOH GR Digital」カテゴリの記事

Apple Aperture」カテゴリの記事

Comments

はじめまして
いつも素晴らしい写真楽しみに見ています
このソフト・・・のサイトの動画素晴らしいですね(笑)
ちなみに昨日こちら東京で初雪が降りました
ミニミニ情報でした。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 571:051211 Aperture 到着!!:

» 「アレ」「ブレ」「ボケ」 [チャブログ]
リスペクト大道ってことで「アレ」「ブレ」「ボケ」 注意:決してアレちゃってブレちゃってボケちゃったのを強引に    作品にしたのではありません GR-Dブロガーのshiologyさんの記事で面白いものを紹介していたので股紹介します 「Aperture」(リンク) 何が凄いってソフトもまぁ悪くは無いようですが紹介VTRがこれまた綺麗なんですよ 待ち時間無しでコレだけのクォルティーの動画は感動物です 是非是非ご視聴アレ(音が出ますんで会社の人は注意です、シャッター音が心地良いで... [Read More]

« 570:051209 連日夕食作成中 | Main | 572:051212 ほぼ日手帳と三色ボールペン »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください