« 520:051002 Podcastingはメッセージ | Main | 522:051004 大学内の郵便局 »

2005.10.04

521:051003 Visiting Scholar Card

【Patentの講義】
Patent。43人出席。
shioゼミOGで特許関連の仕事をしている優花さんからPatentの講義内容教えてほしいとのコメントをいただいているので,お伝えしましょう。現在までのところ,特許要件をひとつひとつ順に取り上げて,講義されています。特許法で最も重要な部分ですから,この部分に多くの時間が割かれるはずです。今日は,米国特許法102(a)の要件についての続き。

§ 102. Conditions for patentability; novelty and loss of right to patent
A person shall be entitled to a patent unless—
(a) the invention was known or used by others in this country, or patented or described in a printed publication in this or a foreign country, before the invention thereof by the applicant for patent, or
(b) 略
(c) 略
(d) 略
(e) 略
(f) 略
(g) 略

これを,
1. 米国内・公知
2. 米国内・公用
3. 米国内外・特許
4. 米国内外・刊行物記載
に分けて説明されていました。

これはもちろん日本の特許法29条1項に該当します。
(特許の要件)
第二十九条  産業上利用することができる発明をした者は、次に掲げる発明を除き、その発明について特許を受けることができる。
一  特許出願前に日本国内又は外国において公然知られた発明
二  特許出願前に日本国内又は外国において公然実施をされた発明
三  特許出願前に日本国内又は外国において、頒布された刊行物に記載された発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となつた発明
2項 略

講義の進度や内容の順番としては,日本特許法を日本で講義するときと同じ。例が具体的でとても面白い。遺伝子など今日的な例が豊富で,理系のテクニカルタームの英語が頻出するので,Macで辞書を引いたりしながら聞いています。話し方は軽妙。いつもにこにこ。学生たちの発言を促しつつ,どんどん進めて行きます。

【Visiting Scholar Card】
10月16日にStanfordで行われるSt. Lawrence String Quartetのコンサート。チケットを買おうとしたが,客員研究員として割引を受けるにはVisiting Scholar Cardが必要。しかしshioはまだ持っていない。そこで教授のアシスタントにお願いしてみた。彼女はいろいろ調べてくださって,とうとうカードをゲットしてきてくださいました。ありがたい!! これでようやく,スタンフォードでの「正式の」IDカードを持つことができました。そしてチケットも1割引で購入。22ドルでした。めでたし。

【Copyright】
32人出席。
今日は職務著作と共同著作について。
日本の法学部の講義と最も異なるのは,受講している学生たちが開いているのがテキスト(ケースブック)のみであること。shioはそれだと全然落ち着かないので,常にMacで,米国著作権法や特許法の条文を開いて読みながら聞いています。たとえば連邦著作権法の条文のPDFファイルをMacのPDF閲覧ソフト「プレビュー」で開き,検索窓に必要な単語(今日の場合だと「Work made for Hire」とか「Joint Work」など)を入れると,たちどころにその単語が使われている条文が列挙されるので,それを順に読みながら聞いております。

終了後,Yさんを交えて長談義。
4人中3人の親の出身校が同じだったり,面白いつながりでした。

ようやく19時に帰宅して夕食を食べて,ひたすら仕事。

« 520:051002 Podcastingはメッセージ | Main | 522:051004 大学内の郵便局 »

Stanford」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

さっそくありがとうございます!!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/6247849

Listed below are links to weblogs that reference 521:051003 Visiting Scholar Card:

« 520:051002 Podcastingはメッセージ | Main | 522:051004 大学内の郵便局 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください