« 507:050919 クレジットカードを作る | Main | 509:050921 秋 »

2005.09.22

508:050920 JIS配列って

7:50に大学へ。
毎日こんな早くに大学に行くって,日本では考えられない生活。でも駐車場でいい場所を確保するために,早く行ってます。おかげで,朝から,たくさん仕事(?)ができる。

本日出席したのは,PatentとCopyright。どちらも具体例が豊富で,楽しい講義です。
ロースクールの教室では,ほぼすべての学生は持参したラップトップコンピュータを開き,それでノートをとっています。教室内は常にキーボードを打つ音がしています。手書きでノートを書いているのはクラスで2, 3人。Macの比率は1/3くらい。すべての机の裏にコンセントがあります。今日はCopyrightの講義中に雷が鳴り,瞬間的に停電もしました。shioはすかさずコンセントからプラグを抜きましたが,そういう対応をしている人はいませんでした。

スタンフォード内の(たぶん)すべての建物内は無線LAN完備なので,どこでもネットにつながります。教室でMacを開くと,iChatのウィンドウ(Bonjourの方)にオンラインになっているロースクールの学生のリストがざーっと出ます。なんかすごく面白い。

iChatのウィンドウには1行,自分のステイタスを表示することができます。チャット可能かどうか,何をしているか,どこにいるのかなど,いろんなことが書いてあって面白いです。shioも最近は,ステイタスを出すようにしております。とはいえ,チャットしていると時間がどんどん経つので,iChatを立ち上げないほうがいい,とも思いますが,立ち上げておいてチャット不可にしておくのが妥当でしょう。

Macのキーボードで英語を高速で打つ機会が多くなって(とくにチャット)感じるのは,JIS配列の英語キーのアサインが使いにくいこと。たとえばクォテーションは,シングル「’」がshift+7で,ダブル「“」がshift+2。US配列のキーボードだったら右手小指の「;」のひとつ右にどちらもアサインされている(ダブルクォテーションがshift+)。また,JISキーボードだと別々のキーにアサインされている「;」と「:」も,US配列なら右手小指ホームポジションに両方アサインされている(「:」がshift+)。JISは何でこんな使いにくい並べ方にしたんでしょうか。不可思議。

昔,MacがすべてUS配列キーボードだったころ,JIS配列キーボードが採用されてとまどいました。US配列キーボードも選択できるんだけど,問題は「A」の左にあったはずのcontrolキーが左下段に下がってしまったこと。その点はJIS配列キーボードの方が優れていて,現在でもきちんとcontrolは「A」の左にあります。controlキーは至極頻繁に使うので,「A」の左にあるべきです。その一事をもってshioはJIS配列キーボードを使い続けています。でも英語を頻繁に打っていると,やっぱりUS配列キーボードの方がいいと思うのです。

US配列でcontrolキーが「A」の隣にあるのが理想。
それって結局Happy Hacking Keyboard Professional。やっぱり買うか。と購入を正当化する理由を積み重ねているshioでした。

本日のディナー。ステーキ。ジューシー。
IMG_9763

« 507:050919 クレジットカードを作る | Main | 509:050921 秋 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Stanford」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 508:050920 JIS配列って:

« 507:050919 クレジットカードを作る | Main | 509:050921 秋 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください