« 398:050519 粉の出ないチョークの使い道 | Main | 400:050521 Caplio GX8のスナップモード »

2005.05.21

399:050520 Caplio GX8が届きました!!

3限・4限:民法2
・法律要件と法律効果
・意思の不存在(意思の欠缺)と瑕疵ある意思表示
・物権変動の時期
・契約の効力
・同時履行の抗弁の意義

終了後、研究室に戻ると、注文してあったCaplio GX8が届いていました!!
本日発売です。さっそく使ってみたい気持ちを抑えて、とりあえず仕事をかたづける。
ほどなく、Kさん来訪。続いて、M来訪。
夕焼けがきれいだったので、Caplio GX8を出して、4枚だけ撮影。

20時を過ぎてMと夕食へ。
キムチ油そばを食べようと思ったら、またお店が閉まってる。なーんだと思ったらちょうどお店の方が出ていらっしゃった。なんと、19時閉店だそうです。そりゃ、いつ来ても閉まっているわけだ。いつだってわれわれが訪れるのは、20時ころだから。こんどは18時ころに行きましょう。

そんなわけでMと食事をして本屋で買い物をして解散。
帰り道、21時ころの吉祥寺で写真を撮りながら大学に戻りました。
真っ暗な中、フラッシュを焚かずに写真を撮るのはカメラにはものすごく酷な状況なのですが、Caplio GX8ならできます。ISO400や800で、1/3や1/2のシャッタースピードを手持ちで撮影しております。

今日は過酷な状況でほんの19枚撮影しただけですが、とりあえずCaplio GX8の印象。
・プレビューが速くなりました。ありがたいです。
・ホワイトバランスが安定しています。
・AEも安定しています。どちらも写真の「色味」に直結する要素なだけに、安定してくれるのはうれしい限りです。こんなに暗いところで人口光源に頼って撮っていても、色に破綻がありません。
・ISO400や800にしても、写真としてのよさがちゃんとあります。
・本体表面が、名機GR1と同じ仕上げになりました。持ちやすいです。デザイン的にも、精悍でかっこいい。シルバーのCaplio GXを使っていたshioは、Caplio GX8がブラックになって、気分も変わりました。
・Caplio R2同様、シャッター音が秀逸です。1/2秒などといった低速シャッターを切っても、きちんとシャッターが開いて閉じるまで音がするので、ブレをこらえるのに便利です。GR1やライカMといったフィルムカメラは、シャッター音でシャッターの開閉がわかるのですが、デジタルカメラはそれができない。その点、リコーのCaplio R2やCaplio GX8はきちんと音をシミュレートしてくださってあるので、わかりやすくて使いやすいです。電子機器を買ったら真っ先にすべての音をオフにするshioですが、これだけはオンにして使います。
・今日は一枚もフラッシュを焚いて撮りませんでしたが、どうやらフラッシュのチャージ時間がとても短くなったようです。そしてチャージ中も操作を受け付けてくれます。Caplio GXは、まちがえてフラッシュモードボタンを押してしまうと、チャージが終わるまで元のモード(フラッシュをオフにするモード)に戻せませんでしたが、そういうことがなくなります。
・Caplio GXは連続的に撮影すると、「メモリへ書き込み中」になって、撮影できなくなりましたが、Caplio GX8はそんなことはない。これはシャッターチャンスが重要な写真において、非常に大切な改良です。

ともかく買ってよかったと思えるカメラです。
今日撮影した写真はこちらです。
First photos by Caplio GX8

RIMG0002 RIMG0003 R0010002.JPG R0010003.JPG

R0010004.JPG R0010007.JPG R0010008.JPG R0010011.JPG

R0010012.JPG R0010013.JPG R0010016.JPG R0010018.JPG

昨日の粉の出ないチョーク。
どういう使い方をしたのか、とのご質問をいただきました。研究室のテーブルに書いたのです。複数の人で議論をするとき、その真ん中にテーブルという大きなキャンバスがあるときは、それを使ってアイディアを形にしてゆけば、それを容易にシェアすることができます。昨日のTさんとの議論では、図示することが意味を持っていたので、なおさらでした。その図を囲んで、図について話をすることができます。立ててあるホワイトボードではそうはいきません。

« 398:050519 粉の出ないチョークの使い道 | Main | 400:050521 Caplio GX8のスナップモード »

Education」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Caplio到着おめでとうございます!新しいものはいつでもわくわくしますね。わたしも今それを味わっているので、ものすごく共感できます。
Caplioのことはよく知りませんでしたが、webで調べたらすごいマニアックな機種なんですね。ちょっと気持ちがゆらゆらしてしまいます。しかし、昨年夏にZeissと単三スタミナに惹かれてSONYのW1を買ってしまったのでまだしばらくは動けませんが・・・
Caplioのその後もぜひ載せてください。楽しみにしています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/4213759

Listed below are links to weblogs that reference 399:050520 Caplio GX8が届きました!!:

« 398:050519 粉の出ないチョークの使い道 | Main | 400:050521 Caplio GX8のスナップモード »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください