« 395:050516 語った夜は生郎? | Main | 397:050518 粉の出ないチョーク »

2005.05.19

396:050517 これが法学部だ!!インタビュー

長ーい一日。

1限・2限:shioゼミ
・177条の存在意義について
・「公」と「公」の違い

3限:shioゼミ1年
・三審制
・控訴と上告
・最高裁の機能
・事実審と法律審
・民集と刑集
・判事と判タ
・判例データベースの使い方
・XYY

4限:民法2発展講義
・物権変動の時期

4限後、染色体について質問をしにDr. Sのところへ。
医学的な疑問をDr. Sにうかがうと、いつも気持ちよいほど明快な答えをいただくことができます。本当にありがたい、素晴らしい先生です。先日は外科と整形外科と形成外科の違いについて一言で説明してくださいました。デキる人の解説は、簡明直截です(「ちょくせつ」です。「ちょくさい」と読まないように)。

研究室に戻るとほどなくE、T来訪。
つづいて、M, I, A, M, S, K, T来訪。みんなでテーブルの上を片付けたり、椅子を用意したり。「これが法学部だ!!」という書籍のインタビューなのです。18時に編集者のKさんら来訪。shioゼミ学生9人、インタビューア2人、そしてshioの12人でテーブルを囲んで、おもむろにインタビュー開始。最初、Kさんは端から順に発言するように促しましたが、shioゼミの学生にはその必要はありませんとお伝えしました。shioゼミの学生は全員自発的にどんどん発言しますし、自分の発言すべきタイミングを計ることにも慣れていますから、順番など決める必要はないのです。実際、みんなそれぞれとてもいいことを言っていました。ひとつひとつことばを選んで、的確に表現していました。shioゼミ生はみんなすばらしい!!

20時終了。
編集者がお帰りになった後、7人で夕食へ。
今日の感想などを語り合って解散しました。
帰り際に、Mが「今日は真のshio漬けだ!!」と。確かに彼女たちは、1限と2限と4限とインタビューと夕食で、計8時間ほどshio漬けになっていたわけです。

« 395:050516 語った夜は生郎? | Main | 397:050518 粉の出ないチョーク »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 396:050517 これが法学部だ!!インタビュー:

« 395:050516 語った夜は生郎? | Main | 397:050518 粉の出ないチョーク »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください