« 383:050503 グラフ計算機からGrapherへ!! | Main | 385:050506 MacOS Xの進化とthink different »

2005.05.05

384:050504 普通に縦位置で撮れるカメラ

shioは縦位置の写真が好き。
普通に構えて縦位置(縦長)に撮れるデジタルカメラがあったらいいなあ。

以下の写真はすべて本日撮影したもの。今日はEOS 20Dで125枚撮影しました。いいお天気でした。空気も澄んでいて気持ちいい。これ以外の写真はすべて人物写真なので非公開です。

横位置写真
Nさん手作りの柏餅
Kashiwa-Mochi

IMG_4336

IMG_4377


縦位置写真
菜の花

沼

IMG_4334

普通に構えて撮影すると縦長の写真が撮れるデジタルカメラ。何年も前から欲しいと思っています。FujiFilmのPinePixが縦型の筐体を採用したとき、一瞬(ホントに一瞬)「うわぁっ!!」と思ったけれどすぐに「そんなはずはないよな」と思い直したこともある。FujiFilmはその昔、ブローニー版6×4.5のコンパクトな名機をいくつか出したことがあって、shioはそのひとつを愛用していました。それは6×4.5なので当然、普通に構えて縦位置に撮影されるカメラでした。そのFujiが縦型の筐体のデジタルカメラを出したので、一瞬期待したのです。

市場で売られている数えきれないくらい多種多様なデジタルカメラ。全部、「横位置」で撮影されます。普通に構えて縦位置に撮れるデジタルカメラは存在しません。フィルムカメラは巻き上げ方向の関係から横位置が標準。35mmフィルムは横長、ブローニーフィルムも6×7、6×8、6×9は横長、8×10も横長。唯一、6×4.5だけは縦長です。

shioは縦位置写真が好き。でも縦位置でありながらできるだけ写真に幅が欲しいから、6×7を愛用していました。6×7を縦位置にして撮ると幅の広い縦位置写真が撮れるのです。でもやっぱり普通に構えたままで縦位置に撮れる6×4.5は大好き。当然ですが撮りやすいからです。

縦長写真を好きな理由を語るのは難しいけれど、ごく単純化していえば、写真に奥行きが出るから。立体的な写真が撮れるから。空がたくさん写り込むから。人物を撮影する機会が多いから。

最近のカメラ付き携帯電話は、基本的に普通に構えて縦位置写真が撮れます。普通に構えて縦長に撮れるデバイスがこれだけ普及したんだから、本来写真を撮る道具である「デジタルカメラ」にも普通に構えて縦位置に撮れる機種が出てきてもいいと思う。

6×4.5の画面は、縦横比が4:3。
コンパクトデジタルカメラの縦横比は3:4。だから、それをそのまま縦位置にすれば、6×4.5と同じ感覚で撮影できるようになります。どこかのメーカーが出してくださらないかなぁ……。
(ちなみに35mmフィルムや多くのデジタル一眼レフの縦横比は2:3です。ちょっと細長い。)

shiologyバックナンバー

« 383:050503 グラフ計算機からGrapherへ!! | Main | 385:050506 MacOS Xの進化とthink different »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 384:050504 普通に縦位置で撮れるカメラ:

« 383:050503 グラフ計算機からGrapherへ!! | Main | 385:050506 MacOS Xの進化とthink different »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください