« 373:050423 いい一日 | Main | 375:050425 starting point »

2005.04.25

374:050424 ドレミの歌はシ♭ドレの歌

一週間分のshiologyを書きました。
書きたいことは日々たくさんあるのに,書く時間がなくて,どんどん過ぎ去っています。もったいない。思い出して書くにも限界があります。

今日,Sound of Musicを見ました。DVDが998円で売っていたのを買っておいたものです。
子どもの頃に見て以来,20数年ぶりです。ストーリーは知っているのに何度も涙が出ました。いい映画だぁ。

でも,ドレミの歌には幻滅しました。なんでドレミの歌を「シ♭ドレの歌」として歌えるのかしら……。「ド」と言っているときに出している音は「シ♭」,「レ」と言っているときの音は「ド」,「ミ」と言っているときの音は「レ」……。つまり,歌詞の音と実際の音が1音,ずれているのですよ。ハ長調の歌詞を変ロ長調の音で歌っているのです。

313:050216 絶対音感の不思議でも書きましたが,虹に例えるとこの気持ち悪さが理解していただけると思います。赤・橙・黄・緑・青・藍・紫のそれぞれの色を,紫・赤・橙・黄・緑・青・藍と呼んでいる状態です。おかしいでしょう?

ジュリー・アンドリュースさんのステキなドレミの歌を聴きたくてこのDVDを買ったのに,すごく残念。でも映画はよかった。本当に。

今日はそのほか映画を見ながら,AirMac Expressを自宅に設定しました。自宅で使っていたAirMac Extremeを昨晩Kに譲ってしまったためです。でもAirMac Expressにしたおかげで,MacのiTunesに入っている音楽をオーディオで手軽に聴くことができるようになりました。やっぱりこれはいい。アップルって本当にステキなアイディアを商品化してくださいます。感謝です。

OBのSから電話。
とうとうPowerBookG4を買ったそうです。ロースクールで勉強する上で必要で,Tigerがプリインストールされるまで待てないとのこと。今Macを購入するとTigerを実費手数料のみで手に入れられますから,Macを早く手に入れて使えることを考えれば今買っても損ではないと思います。

shiologyバックナンバー

« 373:050423 いい一日 | Main | 375:050425 starting point »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

 こちらではご無沙汰いたしておりました。明日、M御大に論文提出となってしまい、「法王と教皇」もすっかり沙汰止み。恐縮です。

 「シ♭ドレの歌」ですが、彼女がB♭管の管楽器をやっていた、という仮説はないでしょうか。かくいう自分が「ドレミ♪」と歌うと「シ♭ドレ♪」になってしまいます。逆にピアノとB♭管楽器をやっていた後輩は、どうしても意識する音が高いためか、音程が上ずる癖がありましたよ。

高校のときにクラリネットを吹いてたのですが、「ドレミ」を吹くと「シ♭ドレ」になるのは最初はやはり違和感がありました…。
ただ、不思議なもので、しばらくやっていると、気にならなくなりました。耳が慣れてきたようです。
絶対音感はないので、気持ち悪い感はなく、軽い違和感を覚えるぐらいでしたよ。逆にといいますか、違和感の代わりとして、442Hzの音をけっこう正確に聴き分けられるようになりました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 374:050424 ドレミの歌はシ♭ドレの歌:

» 絶対音感を持つ人は、「ドの音はド、レの音はレ」 [絶対音感を極めろ!]
こんにちは。 私は、変ロ長調のドレミの歌について、いわゆる移動ド(シ♭の音をドとして扱う)の音名で歌うにはとっても抵抗がありますが、普通にドレミの歌として歌う分には、ドレミのドではなくて、あくまで、私の頭の中では「ドーナツのド」ということで音名とは全然無関係だと認識するので、例え、その音がシ♭でも、全然気になりません。 ちょっと、タイミ... [Read More]

« 373:050423 いい一日 | Main | 375:050425 starting point »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください