« 367:050415 今週のshio | Main | 369:050419 shio漬け »

2005.04.18

368:050418 多言語シャッフルの楽しみ

IMG_3896

キャンプサイトから見た朝の富士山。美しい。

月刊アスキー5月号、本日発売です。
shioの連載は148ページ、「ネーミングライツの価値」です。
どうぞご覧ください。

週末はshioゼミ合宿でした。2年生から4年生まで18人が参加。
土曜日のお昼前に山中湖のキャンプサイトに到着。ランチの後、バドミントン、フライングディスク、草野球、買い出しなど、充実した午後。夕食後は恒例の「shioゼミの顔 with show & tell」。みんなの個性がどんどん明らかになりました。みんなステキな人たちです。朝まで語りました。
日曜日は昨晩の続き。12時に終了してランチを食べてからキャンプサイトをあとにしました。

「shioゼミの顔 with show & tell」にはこれからゼミをやっていく上で大切な要素がつまっています。
・自己表現をする。
・自分のことばで語る。
・自分を語る。
・他のメンバーを良く知る。
・他の人の発言によく耳を傾ける。
・他人の発言に対して突っ込みどころを探す。
・相手の話を最後まで聞く。
・疑問を持つ。
・積極的に質問をする。
・適切な質問をする。
・場の空気を読む。
・面白いことをいう。
・賞賛する。
・感謝する。
・議論を楽しむ。

幹事のT、尽力に感謝です。
みんなの協力に感謝です。
楽しかったね。すごくいい雰囲気です。みんなポズィティヴ。このメンバーで議論をすれば、かなり深く掘り下げることができそうです。
というわけで、今年も楽しいshioゼミの幕開けです。

新宿で解散後、ヨドバシカメラ。
ソニー製の密閉型インナーイヤーレシーバーMDR-EX71SLを購入。以前から関心があったのですが、使ってみる機会がなかったので購入に踏み切れませんでした。合宿でYが愛用のSONY製インナーイヤー型を貸してくれました。違和感もなくていい感じ。なのでさっそく購入です。

15日にアップルからMacOS X 10.3.9のアップデータが出ました。画面左上の青いアップルメニューから「ソフトウェアアップデート...」でインストールできます。インストールしたところ、Safariの表示が劇的に速くなりました。これは快適だ!! それから、いままで表示できなかったサイトや表示が崩れてしまったサイトなどの表示がきちんとできるようになったらしいです。なお一部でSafariがクラッシュするなどのトラブルが報告されていますが、shioのところでは全く問題ありません。

MacOS Xといえば、先日発表されたMacOS X 10.4 Tiger。もちろんすぐに注文しました。29日が待ち遠しいです。届くのは夕方なのかな。

合宿中に、金曜日に届いたLiFE with PhotoCinema 2を試してみました。前バージョンよりクオリティーが上がっています。使い勝手が悪かったところも改善されていました。以前のバージョンに入っていたプラグインなどは基本的に利用可能ですし、前バージョンで作成したPhotoCinemaも再生可能。いい感じです。

今朝は、昨日買ったインナーイヤーレシーバーをiPod shuffleに挿して聞きながら大学に来ました。使ってみると確かに周囲の音が程よくシャットアウトされていて、低音量でもクリアに聞けます。かさばらず軽量で、いままで買ったヘッドフォンの中で一番いいかもしれません。ケーブルは50cm+1mのエクステンション。iPod shuffleを首にかけたり内ポケットに入れて使うには、50cmがぴったりです。しばらく使ってみます。

iPod shuffleネタ。
最近shioが気に入っているiPod shuffleの使い方は、「マーラーシャッフル」と「多言語シャッフル」。(以下、iPod shuffleを例にしておりますが、当然のことながら普通のiPodやiTunes自体でも同じことができます。)

「マーラーシャッフル」は文字通り、マーラーの交響曲1番から10番をiPod shuffleに入れておいて、シャッフル聴きするものです。当初、シンフォニーを聴くのにシャッフル聴きは適さないと思っていましたが、やってみるとそれはそれで新鮮でした。頭の中には各曲、全楽章の連鎖全体でインプットされているので、ひとつの楽章が終わったあと、次の楽章ではなく別の曲のある楽章が聞こえてくるのは非常ーに違和感があります。しかし普通に聞いている限り、各曲1楽章以外の楽章は、いつも曲の途中で始まるため、そこが楽章の始まりであることをあまり意識することがありません。その点、シャッフル聴きすると、楽章の連鎖が明らかに途切れるため、別の楽章であることが明確です。シンフォニーを楽章という単位で認識させられます。

とはいえ、今のところ違和感があるのは確か。自分にどんな変化が起こるか、しばらく試してみようと思います。理工学部のH先生に音響心理学的な分析をしていただこうかしら。

もうひとつの「多言語シャッフル」は超お勧め。
言語のCDをいくつもiTunesに読み込んでおいて、それをiPod shuffleでシャッフル聴きします。現在shioのiPod shuffleには9カ国語入っていて、それをシャッフルしております。
・フランス語
・ドイツ語
・韓国語
・ベトナム語
・カンボジア語
・イタリア語
・ギリシャ語
・古典ギリシャ語
・ラテン語

これが実に楽しい。古今東西、色んな言語が次々と聞こえてきます。

中学生の時の読んだ言語学の本に、「人は環境に言語が2つあるとどちらか一方を獲得する。3つ以上あるとすべて獲得する」と書いてありました。それが本当なのかどうかは別として、以来shioは多言語環境を楽しむようなりました。でも、いままで存在したツールはすべて、あるひとつの言語に接し続ける時間が長い。しかしshioは言語を習得しようとか勉強しようなどと思っているのではなく、単に「色んな音を楽しみたい」のです。だから、ひとつの言語を聞き続けるのは退屈です。お金をかけず、手間もかけずに、様々な言語をごちゃまぜに聞きたい。品のいいラジオ局が様々なアーティストのクールな音楽をあれこれ流してくれるのと同じように、様々な言語をあれこれ聞いていたいというわけです。一種のBGM(BGL?)です。

そこに登場したのがiTunesとiPod。iTunesが出た当初から、Macでこの聞き方を始めました。そしてiPodでも。現在はiPod shuffleでそれをしております。こういう願いを現実のものにしてくれるアップルに感謝です。
多言語シャッフル、お勧めです。

shiologyバックナンバー

« 367:050415 今週のshio | Main | 369:050419 shio漬け »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

Apple iLife, iPhoto, iMovie, Garageband, iDVD, iTunes」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 368:050418 多言語シャッフルの楽しみ:

« 367:050415 今週のshio | Main | 369:050419 shio漬け »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください