« 325:050301 Caplio R2発表!! | Main | 327:050303 パーティー »

2005.03.02

326:050302 高感度でも好感度

今日もトンガの写真。
MAMIYA 7で撮影した6×7のボジフィルムを、エプソンF-3200でスキャンしたものをリサイズしています。
tonga5

3月12日発売予定のFUJIFILMFinePix F10。大変魅力的です。ただし、まだサンプル画像がアップされていないので評価のしようがないのですが、うたい文句通りだとかなりすごいデジタルカメラです。

なにがすごいか。
ISO感度を1600まで上げてもノイズがほとんどないんだそうです。
shioは普段、フラッシュをたくことはありません。フラッシュを焚かない方が明るく撮れるからです(←間違いではありません。「明るく」撮れるのです)。暗い店内などでも、フラッシュなしで撮影します。コンパクトなカメラの方が好きだけれどもEOS 20DとEF24mm F1.4を使うのは、ひとえに高感度(ISO400や800)での画質がきれいだからです。またコンパクトでもリコーCaplio GXはISO400や800の高感度にしてもそれなりにノイズの少ない写真が撮れますので、重宝しています。しかしこのFinePix F10が、そのうたい文句通りISO800や1600でノイズがほとんどないのであれば、こんなスバラシイことはありません。

・500枚撮影できるバッテリー
・2.5インチの大型モニタ。ファインダはなし(不要)。
・レンズはF2.8。広角側が36mmなのはちょっと残念。せめてF810程度に32mmくらいあれば……。
・ヨドバシの価格で49,800円、15%還元。ちょっと高い……。(ちなみにリコーCaplio R2は44,800円、13%還元)

どのデジタルカメラもISO400や800で当たり前に撮れるようになって欲しいものです。現在は、「フラッシュを焚かない方が明るく撮れる」とshioが言うと驚かれることが多いのですが、それが「当たり前」になれば、人々の写真生活ももっと楽しくなると思います。

さてリコーのCaplio R2。高感度での画質が楽しみです。

高感度 画質いいほど 好感度

今日は、ずーっとしゃべっていました。
11時、弁理士会のOさん来訪。
カナダのOと電話会談。
13時、Mさん来訪。
14時、N社のTさん来訪。18:45まで語る。
途中、16:00ころ、M来訪。
そのあと、B, C, N, R, Mとともに焼き肉。

昨日の325:050301 Caplio R2発表!!に戸矢博明さんからコメントをいただきました。どうもありがとうございました。ご覧いただき、うれしいです。
さてご質問の3点、順にお答えいたします。
─────────────────────────
1)色合いが自然なのはどちらか
2)マックとの相性(どちらも問題ない、ということでいいのでしょうか)
3)今は数年前にCanonのPowershotS200というのを使っていますが、自動モードでいい写真がとれない(特に屋内でフラッシュをたくような時被写体が明るすぎで周りが暗すぎ、昔のCanonの100万画素のものはそんなことはなかった)ので不便に感じています。そういう露出等についてはどちらが性能がよさそうか
─────────────────────────

(1) 色合い。
キヤノン製もリコー製も自然です。あとは好み。shioはどちらの色も好きですので両方使っております。
各機種のサンプル写真をご覧ください。また、ウェブ上には各カメラを用いた写真が多数アップされていますので、探してみてください。

(2) Macとの相性。どちらも問題ないです。
カメラをMacにつなぐ場合、USBマスストレージクラスに対応しているカメラはドライバなしで接続可能です。したがって、最近のキヤノンはドライバなしでOKです。リコーは、R1sとR2はUSBマスストレージクラスに対応していますので、ドライバなしでOKです(ただしR2はまだ実機を使っていないので確証はありませんが、カタログ記述を読む限り大丈夫だと思います。発売するころにはさらに情報が出ると思います)。それ以外のリコー製は、MacOS X用のドライバが添付されていますので、それをインストールすれば接続可能です。

shioは、カメラをMacにつなぐことをしませんので、相性の問題は発生しません。どのカメラを使うときも、カメラからメモリカードを取り出して、メモリカードリーダで読み込みます。その方が速く読み込めますし、読み込み中も撮影できます(別のメモリカードが必要ですが)。メモリカードリーダーはいくつも使っていますが、その中で一番小さなものはIMATION製のSDとminiSDが直接差し込めるタイプです。もちろん、ドライバは不要です。

(3) フラッシュの調光
どちらも問題ないです。リコーは伝統的に調光がきれいです。
ただ、shioはフラッシュもほぼ使いません。フラッシュを焚かない方がきれいだし、明るく撮れるからです。フラッシュを焚くのは本当に暗いときだけ。

« 325:050301 Caplio R2発表!! | Main | 327:050303 パーティー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Comments

ご返答どうもありがとうございました。
フラッシュをできるだけ使わないとおっしゃっていましたが、これは私も共感できます。初めてCanon Powershot S10を買ったとき、屋内でフラッシュをたかずにきれいに写真が撮れて(非デジカメとの対比で)感動したのを思い出します。ところが軽さを重視してS200に買い換えてからフラッシュなしで撮れなくなってしまいました(感度を調整する習慣がなかったから良くなかったのでしょうか)。
コメントを読ませていただいて、今度はリコーにしようと思います(少々予算オーバーですが)。アドバイスありがとうございました!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 326:050302 高感度でも好感度:

« 325:050301 Caplio R2発表!! | Main | 327:050303 パーティー »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください