« 291:050125 iLife'05出荷!! | Main | 293:050127 PowerMac G5到着!! »

2005.01.27

292:050126 ディベートに三色ボールペン

1984年1月24日にSteve Jobs氏が最初のMacを発表したときのビデオ映像がウェブに公開されました。Macがしゃべります(もちろん現在のMacも標準でしゃべる機能がついています)。

そのサイトと映像のミラーサイト

ファイルは研究室にも置いておきます。サーバーが非常に混んでいるようなので、うまく見られない学生は研究室へどうぞ。

IさんのところにiPod shuffle 1GBが届いたとのお電話。さっそくお昼をご一緒して、見せていただきました。フルーティストな彼のiPod shuffleに入っていたのはシンフォニーでしたが、あの小さい筐体からこのような音圧が出るのが不思議なくらい、立派な音。

1月20日のエントリーで書いたDelicious Libraryという蔵書管理ソフトをIさんにご紹介したら、購入を即決していらっしゃいました。本当にステキなソフトです。そのソフトのありがたいところは、そのライセンスが「personal license」であること。この会社のヘルプには次のような記述があります。

Q: What is your licensing policy? Can I install Delicious Library on more than one Mac?

A: Licenses for Delicious Library are 'personal' licenses, meaning you can install the license under your user account on any machine that you use or own.
Other users on those machines need to purchase their own licenses for the software.

つまり、自分が使う複数のMacにインストールしていい、という意味です。1台ごとに1ライセンス買わなくていいということ。PowerBookG4とPowerMac G5両方にインストールして使います。ソフトのライセンスはこうあって欲しいものです。

そのPowerMac G5、25日に出荷する予定となっていたけれど、今日になってもアップルストアから出荷のメールが来ない。そこで確認したところ、25日に「海外拠点を出荷」したそうです。出荷のメールは日本の拠点を出荷するときに発信されるそうです。

夕方、Oさん、Sさん、Aさん来訪。
マニアックな話を2時間ほど楽しませていただきました。
次回を楽しみにしております。

19:11、アップルから「Shipment notification」が来ました。
PowerMac G5が出荷されたそうです。
どうやら今週中に届きそうです。

ウェブで検索した方から ABCRescue について問い合わせをいただきました。どうもありがとうございました。
除細動機の講習会を行って欲しいそうです。
さっそくTに伝言。

Kさんもとうとうほぼ日手帳をお買いになったそうです。赤。

このblogを書く際に用いているフリーウェア、MacJournal 2.6が、なんと商用ソフトになってしまいました。ワープロソフトの老舗Mariner Software社からバージョン3.0としてリリースされるそうです。30ドル。うーーむ。現状で十分使い勝手がよいので、よほど機能が向上しない限り、このままフリーウェアを使い続けます。

mixiでIさんの日記について、shioゼミの学生はディベートするときのメモを三色ボールペンで書いています、という趣旨のコメントをしたところ、赤・青・緑の使い分けについてご質問をいただきました。そこで、それに対する再コメントを以下に転載しておきます。

─────────────────────────
たとえば肯定側の人は否定側の立論、反駁を聴きながら、その否定側の主張の内容について、
最重要→赤
重要→青
でメモします。
その上で、それに対する自分の意見を緑で書き込み、次の反駁に使うわけです。

緑は常に「自分の主観」。
齋藤孝さんの本では、「面白いと感じたところ」に緑を使うようご指導されてますが、shioゼミルールでは、「おかしいと感じたところ」に緑、というのが加わります(もちろん面白いところにも使いますが)。

学問をする際には、本に書いてあること、教師のいっていること、他人の意見に対して、「おかしい」と疑問に感ずることがすべての出発点です。すべてを疑ってかかるのです。鵜呑みにしていては何も進歩がない。私は学生たちに対して常に、「俺の言っていることを疑え」と言っています。ゼミでも講義でも、です。

ディベートでは当然、それがもっとも重要。
相手の主張をすべて疑ってかからなければディベートする意味がありません。
ですから、緑は最も重要な色なのです。

ちなみにジャッジの人は、肯定側否定側両方に対して、
最重要は赤
重要は青
でメモをし、
おかしいと感じたら緑
でコメントを書いています。

実は三色ボールペンをディベートのメモに使うことは、学生たちが自然に始めたことです。私は全く指導していません。学生たちがディベートになれてきた頃、ふと気づいたら、ほぼ全員、三色ボールペンでメモをしていた、という感じです。
─────────────────────────

blogのデザインをピンクにしました。
ピンク、大好き!!

« 291:050125 iLife'05出荷!! | Main | 293:050127 PowerMac G5到着!! »

Education」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

遅ればせながらほぼ日手帳(赤)を買ったkです。
shioさんのブログのピンクも素敵ですよ!
いつもエントリーを読んで密かに勉強させて頂いてます。
というわけで、いつもいつも感謝しています!!

私は普段、討議・討論の事をディスカッションと云う単語で表現していますが、ディベートとは違うものなのでしょうか。
辞典には
ディスカッション→討論。討議。
ディベート→特定のトピックに対し,肯定・否定の二組みに分かれて行う討論。
と、ディスカッションの方がやや抽象的な表現で定義されていますね。

そういえば、齋藤孝さんの本はまだ一冊も読んだ事がありません。噂にはかねがね聞いているので、こんど一読してみたいと思います。

# 一瞬ピンクのページになっていて、違う所に来たのかとビックリしました。笑
でも柔らかい感じの印象になっていいかもしれませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/2707574

Listed below are links to weblogs that reference 292:050126 ディベートに三色ボールペン:

« 291:050125 iLife'05出荷!! | Main | 293:050127 PowerMac G5到着!! »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください