« 250:041215 ほぼ日手帳、届きました!! | Main | 252:041217 ほぼ日手帳のことばと肯定表現 »

2004.12.17

251:041216 ほぼ日手帳に書いてあったことば

2限:大学院
・プロバイダ責任制限法における「発信者」の意義

13時──業務

16時──M来訪。Sさん来訪。葉書ABというステキなソフトがあります。

16:30──P研究所のHさん来訪。非常に面白いものを見せていただきました。売れそうです。「思いやり」の経営。個を尊重することが大切。いいことばをたくさん聞くことができました。shioも全く同感です。

18:15──A来訪。昨日のAのことばがみんなを感動させました。shioも涙が出そうになりました。そしてそのことばを受け止めてRがAにおくったことば……。4年間にわたってshioゼミの仲間たちがふたりをあたたかく見守ってきました。shioゼミのみんな、ステキです。

昨日一昨日のshiologyを読んで、「ほぼ日手帳にはなんて書いてあったのですか」との質問を受けました。あまり書きたくなかったのですが、どうしても気になる方のために書きます。
ほぼ日手帳には「ONLY IS NOT LONELY」と書いてあったのです。

shioは、前向きなことばが好きです。肯定的なことばが好きです。積極的なことばが好きです。positiveなことばが好きです。だからこのような、後ろ向きで、否定的で、消極的で、negativeなことばは、それを聞いただけでさびしい気持ちになります。相手を肯定し、自分を肯定し、社会を肯定し、現状を肯定することによって、人々がモティベーションをかき立てられ、主体的に行動するようになり、社会が活性化します。互いに否定しあう社会の未来は暗いです。

さらに、このことば、英語のコンテクストで考えても中途半端です。このことばの後には、「only is ...」という、「not」の入らない表現が続くことを期待してしまうです。なのに、この手帳のことばはこれで終わっている。これで終わってしまうとそれを聞いた相手はたぶん、「So what?」と聞き返してくるはずです。ともかくこのことば、shioには違和感があります。

このことばの趣旨、shioならこう言います。

Be unique!!

« 250:041215 ほぼ日手帳、届きました!! | Main | 252:041217 ほぼ日手帳のことばと肯定表現 »

Education」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

なるほど。そういう捉え方もあるのですね。

私は日々「ほぼ日」を見ていて(というより、鳥越俊太郎の「あのくさこればい」だけですが)、only is not onlyは知ってました。

私の印象は、「まぁ、売れっ子コピーライターが考えるキャッチフレーズだな」くらいにしか思っていませんでした。別に心に響いた言葉じゃないですね。という意味では面白いとも思わない。

最近の、「寂しくても一人じゃないよ」とか「ナンバーワンよりオンリーワン」とか消極的励ましキーワードの流れかなと思いますが、別に否定的、ネガティブだとは思いません。

相手を肯定しているし、翻って自分を肯定していると思います。ちがうのでしょうか?

私はここ数年、「pay forward」(映画の原題はPAY IT FORWARD)です。これも消極的かつポジティブで肯定的な言葉ですね

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/2289545

Listed below are links to weblogs that reference 251:041216 ほぼ日手帳に書いてあったことば:

« 250:041215 ほぼ日手帳、届きました!! | Main | 252:041217 ほぼ日手帳のことばと肯定表現 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください