« 234:041127 先輩、後輩 | Main | 236:041129 仲間 »

2004.11.29

235:041128 Macという道具

3年間ロンドン勤務をして帰国した友人Y夫妻とランチ。
かわらぬ二人の笑顔とともに、ロンドンや旅行の話をたくさん聞く。

朝日の記事。大学でMac人気上昇中 「基本ソフト」便利導入相次ぐ

教育にはMacがもってこいです。Macなら、UNIXもMac OSもWindowsもLinuxも1台でOKですから。ステキな環境です。記事に出てくるように、WindowsとMacが両方置いてあったらMacを使うのは自然なことでしょう。また、「学生から操作についての問い合わせがぐんと減った」と記事にありますが、shioゼミでも同じ。shioゼミ学生の2/3はMacを使っていますが、「操作方法」を質問されることなどほとんどない。もっとクリエイティブな質問ばかりです。操作でとまどうような道具は教育現場には不向きです。操作が簡単な道具こそ、その先にある創造性を喚起し、それを伸ばすことができるのです。その意味でも、教育の場にはMacがもってこいだと思います。

創造性を喚起する道具を使うと、自分の創造力が引き出されます。不思議なものです。
いろんなものを創造したくなる。
文章を書きたくなる。絵を描きたくなる。写真を撮りたくなる。作曲したくなる。映像を作りたくなる。この、「……したくなる」という創造の原動力をかきたて、それを形にする道具。Macってそんな道具です。

« 234:041127 先輩、後輩 | Main | 236:041129 仲間 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

Education」カテゴリの記事

Comments

別の側面から見ると、Unix系OSは優れものです。
WinもMacもまっさらなマシンにインストールする場合、
CD-ROMを入れてリターンキーを押すだけですが、Unixは
そうは行きません。NICの設定、Xの設定、モジュールの選択
等々を自分でしないといわゆる研究室で管理者が用意して
くれた環境にはなりません。(最近、リターンだけで入る
ようなディストリビューションも出てきてますけど)

で、一度自分で入れてみるとスキルがぐんと上がります。
2度入れると、効率的な入れ方までマスターできます。
3度入れると、管理者入門コース終了です(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 235:041128 Macという道具:

« 234:041127 先輩、後輩 | Main | 236:041129 仲間 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください