« 226:041119 写真と教育の共通点 | Main | 228:041121 欅祭でdance、和、cheer »

2004.11.23

228:041120 フランクフルト屋さんでヴァイオリン

盛りだくさんな一日。

10時。仙川にある桐朋小学校へ。創立50周年を記念して「とうほうまつり」が開かれ、われわれ23期卒業生はフランクフルト屋さんを開いたのでした。10時に到着してみると幹事のTやCが準備万端整えてくれていて、まさにこれから焼き始めるところ。

今回shioは、例によってヴァイオリンを持参。客寄せと購入お礼に演奏をしようと考えていたのでした。でも一応、音出しのOKをいただきにT先生のところへ。T先生はshioが小学生のころ、もっとも親しくしていただいた先生。いろんなことを教わりました。shioが英語に興味を持ったのもT先生のおかげ。そのT先生に音出しの可否をうかがったら、すぐにOKしてくださいました。「リコーダーもあるよ」とのおまけつき。いえ、今日はヴァイオリンにしておきます。

さっそくフランクフルト屋さんの横で弾き始めました。周囲の子どもたちからリクエストをもらってその場で演奏。やっぱりジブリ系のリクエストが多いです。あとはSMAPとかディズニーとかいろいろ。12:30までの2時間以上、ずーっと弾き続けました。

フランクフルトの売り上げは絶好調。おかげさまでプレイルーム基金に少し貢献できたようです。卒業以来会っていなかった友人などにも会えたし、みんな和気藹々とフランクフルト屋さんを運営して、とても楽しい時間でした。みなさん、どうもありがとうございました。

久しぶりに先生方にお目にかかって、どなたも全く変わっていないのに驚きました。また理事長にもお目にかかることができてラッキー。久しぶりにお話しすることができました。

急いで大学に戻ってABCRescue主催の災害救助訓練に出席……しようと思ったけれど、着いたら終わってしまいました。うーん残念。しかしその後に行われたCPRやAEDの講習会には顔を出し、みんなが講習する姿を撮影しました。

shioゼミ1期生のAとTが来訪。立派な社会人。ばりばり働いているようです。彼らも参加して、夕方、ABCRescueの打ち上げ。ABCRescueの主要メンバーがshioゼミ学生なので、shioゼミ mini OB会も兼ねることにしたのです。総勢40人ほどが参加して大にぎわい。ドクターSとともに例によって熱く語りました。

shioゼミのみんなとコーヒーを飲んで解散しました。

« 226:041119 写真と教育の共通点 | Main | 228:041121 欅祭でdance、和、cheer »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/2048115

Listed below are links to weblogs that reference 228:041120 フランクフルト屋さんでヴァイオリン:

« 226:041119 写真と教育の共通点 | Main | 228:041121 欅祭でdance、和、cheer »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください