« 216:041109 ずーっと仕事な一日 | Main | 218:041111 iPodの贈与契約? »

2004.11.10

217:041110 フィルムスキャナ

午前中は先端研で講義。新しい参加者が2人増えて結構にぎやかになりました。
・本屋の本を携帯で撮影することの法的評価
・時刻表は著作物か
・ダイヤグラムは著作物か
・著作物の要件
・有体物と無体物
・無体財産権、知的財産権、知的所有権
・著作物たる写真と著作物でない写真
・写真の著作者は誰か
・被写体との共同著作物
・カメラマンとフィルムの権利
・3分写真とプリクラ
・本屋の本に対する所有権と占有権
・所有権侵害と占有権侵害
・立ち読みと黙示の許諾

Mさん、Aさんとランチ。
引き続きMさんの修士論文について検討。

shiologyで以前、「若干って何人?」と書いたら、コメントとトラックバックをいただきました。どうもありがとうございました。確かに「直ちに」もどのくらい「すぐに」しなければならないのか、わかりませんね。

一方、今日、Mさんから過去に実際にそれを調べたことがあるとのお話をいただきました。0人から多くても7人くらいだったそうです。当時、「14人でも若干に該当するか?」との問い合わせに対して、一般的に考えたら該当しないと思ったけれども、制度の趣旨を検討した結果、その条文の場合多いことに不都合はないだろうと考え、14人でもいい、としたそうです。

なるほど。
条文の趣旨にさかのぼるというのは条文解釈の基本。妥当な結論だと思います。

Mさんは、結局のところ、条文に厳密な数を書いてしまわないで実際の運用に任せる、というのも一理あるとおっしゃっていました。確かに。

今日のようにMさんの方から「若干」を話題にしてくださったのは、Mさんがshioのblogを読んでくださったから。このようなことがあると、気になる話題をblogに書いておくのはよいことだなあと感じました。

Mさんとひとしきり話をした後、新宿へ。
ヨドバシカメラでエプソンのフィルムスキャナ F-3200を購入。購入といってもたまっていたポイントで全額まかなえましたので出費はゼロ。

フィルム時代にブローニーフィルム(6×7)で撮影した写真がたくさんある。それをデジタル化したいと常々思っていたのです。しかし、従来のフィルムスキャナでブローニーフィルムをスキャンすることができるものは30万円以上。とても買う気にはなれませんでした。一方、普通のフラットベッドスキャナでフィルムをスキャンすることもできますが、ガラス越しにスキャンすることになるし、フォーカスが甘いとの一般的な評価があるのも気になりました。

このエプソンのF-3200は57,800円程度。それなら妥当な価格だと思い、入手しました。
スキャンするのが楽しみです。さて問題は、その時間を作ることの方だったりして。

研究室に戻って仕事。
M来訪。

« 216:041109 ずーっと仕事な一日 | Main | 218:041111 iPodの贈与契約? »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/1923228

Listed below are links to weblogs that reference 217:041110 フィルムスキャナ:

« 216:041109 ずーっと仕事な一日 | Main | 218:041111 iPodの贈与契約? »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください