« 209:041031 ゼミ合宿2日目・Halloween | Main | 211:041102 キヤノン IXY Digital L2のいいところ »

2004.11.02

210:041101 ATOK17をインストール

入試の仕事など。

I社から取材のご依頼。どうもありがとうございます。
I社のS誌は長らく愛読しているので、I社からの取材、うれしいです(S誌の取材ではないですが)。日時が決まったらゼミのみなさんにはご連絡します。

先週注文していた「ATOK17 for Mac OS X 電子辞書セット」が届いていたのでインストール。ATOK12以来、久しぶりのATOKです。

インストール後の作業は以下のとおり。
(1) ことえりから登録してある単語560語ほどを書き出してATOKに一括登録。この辞書はshioが最初に自分のMacを買った頃から育てているもの。自分のMacを使い始めた初期に六法の索引をみながら自分が使う法律用語のリスト(単語と読みと品詞のテキストファイル)を作り、一括して登録したのです。だから、これが登録されていると非常に使いやすい。学生のみなさん、こういう労を惜しまず、自分でリストを作って一括登録してみてください。きっと使いやすいMacになるだけでなく、法律用語に習熟できますよ。

さてATOKでの一括単語登録の作業、やりかたがわからずちょっと苦労しました。長い間コンピュータを使っている人であればあるほど、この作業は最初に行うのが普通だと思うのですが、マニュアルには記述がなく、ヘルプはいろんなところをみる必要がある。できればもう少しわかりやすいとありがたいです。

(2) 次に、キー割り当てをshio流に変更。主なものは以下の通り。
注目文節の右への移動:control+L、→
注目文節の左への移動:control+K、←
注目文節の伸長:control+O、shift+→
注目文節の縮小:control+I、shift+←
(実際は「→」「←」と「shift+→」「shift+←」は全く使わないのだけど、ATOKのデフォルトが逆になっているので、感覚的にそれが好きにはなれないため、いつもATOKを使う前にはこれを直しています)

(3) 環境設定でいろいろ変更
・英字と数字は常に半角になるように(入力中も含めて)
・カタカナは常に全角になるように
・変換候補のフォントをヒラギノ明朝Pro W3 24ポイントに

そして使い始めました。
いまのところ安定性に問題なし。
変換効率はまあまあ。でも期待していたほどではなく、結構間違ってくれる。感覚としては昔使っていたATOKとあまり進化なし。このエントリーを書く間にも間違えました(たとえば、「インストール後」を「インストール語」とか、「リストを作って」を「リストを付くって」とか)。ことえり4よりちょっとはいいかな。

しかし、ことえり4と決定的に異なるのは、数字を常に半角にしてくれること。実はshioはこの機能のみのためにATOKを入れたといっても過言ではありません。もしことえり4に英字・数字を常に半角で入力する機能が付いていれば、ことえりを使い続けていたでしょう。shioは条文番号を文中に書く機会などが多く、数字が混在した文章を非常に頻繁に使う。ことえりだとそのたびに、「英数」にモードを変更して数字を打ち、また「かな」に戻して文章の続きを打つ、という操作をしなければなりません。しかし、「第709条」などという条文番号が連続的に出てきたりすると、このモード変更が結構億劫。普通に打ち続けて変換することもできるけれど、そうすると709が半角だったり全角だったり場合によって異なるため、余計に神経を使うことになります。

ことえり以外のインプットメソッドは英数を半角に固定することができるのにことえりにはその機能がいまだにないのです。アップルさん、是非ことえりに英数を半角に固定するオプションをつけてください。そうすればことえりを使い続けられますから。

と、打っていて気づいたのですが、ATOKには「ことえり」が単語登録されていません。「こと襟」になってしまいます。Macユーザーなら「ことえり」という単語を使う人が多いはず。「えいとっく」で「ATOK」と出るのだから、ちゃんと「ことえり」で「ことえり」と出るようにしておいてほしいものです。大阪弁などの方言に注力するなら、Mac版を商品化するときぐらいMac界の「方言」にも気を遣っていただきたいなあ、と思いました。

今日もまた6日分のblogを一気にアップしました。最近、こういうアップの仕方が多いですね。本当は毎日書きたいのですが、時間がないです。いつもごらんいただき、どうもありがとうございます。

« 209:041031 ゼミ合宿2日目・Halloween | Main | 211:041102 キヤノン IXY Digital L2のいいところ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

理系の論文では数式が必須。Win+Wordで数式エディタ3.0でも書けるのですが、もっとも優れているのはtexです。
呪文のようなコマンドも、慣れてしまった今となっては逆にコマンド式の方がすばやく正確に書けます。
各界ごとに、伝統の清書システムがあるんでしょうね。

理系ではありませんが,数式多用組は,やはりLaTeXですね。ま,数学の内容の高度さと組版の高度さは必ずしも相関がないので,経済・経営系も,TeX技術的に高度なものが要求されることがあります。

Macといえど,組版の仕上りで,LaTeXを打ち破るのはむずかしい。(もちろん,MacでもTeXは動きますが。)

塩澤センセイの業界でも,割註を入れたりするなら,LaTeXは有効でしょう。あと,文献管理でも,BibTeXは便利。これはEndnoteがどれくらい便利になっているかにもよりけりですけど。

# なお,僕の気まぐれコメントに配慮はいりません(笑)。>シオ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 210:041101 ATOK17をインストール:

« 209:041031 ゼミ合宿2日目・Halloween | Main | 211:041102 キヤノン IXY Digital L2のいいところ »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください