« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.27

204:041026 たくさん話をした日

1限:shioゼミ
・預金の誤払戻における銀行の注意義務
・銀行はその注意義務をつくすために何をしているか
・バイオメトリックスの意義と問題点
・事実をどう見るか
・社会科学とは何か

TがPVを見せてくれた。ちょっとだけもったいぶって(?)
かっこいい!!
いいでき!!
クリエーターTの今後が楽しみです。

2限:shioゼミ(4年生による就職活動説明会)
shioゼミ4年生6人(T, E, M, S, Y, H)が、それぞれの就職活動経験を元に非常に貴重なアドバイスを提供してくださいました。どうもありがとうございます。
その話を真剣に聞くshioゼミ現役生(2年生、3年生)を見てうれしかったこと。それは、9名(T, M, C, M, M, E, T, R, E)が三色を利用してノートを取っていたこと。4年生の話し声だけが響く静かな教室の中で、ときどき「カチン」と音がする。みんなの頭の中で、しっかりモードが切り替わっているという証。本当にすばらしいメソッドだと思います。

Rがカスピ海ヨーグルトを持ってきてくださいました。どうもありがとうございます。
ありがたく育てさせていただきます。

3限:shioゼミ(1年)
shioのアスキー連載コラムを素材に、文章の読みとり方。

4限:民法1
・177条の存在意義
・市民が登記をしたくなるためには
・二重譲渡
・第二譲渡は有効か
・対抗関係の仕組み
・対抗要件
・対抗関係は非対抗関係
・「先」はないのです。もちろん「後」もありません。
・177条の「第三者」の範囲
・無権利者への所有権主張
・通謀虚偽表示無効と詐欺取消

研究室に戻ろうとしたらIさん発見。保健管理センターへ。
Sドクターといろいろな話。さまざまなことが上手く回り始めています。
TからもABCRescueの活動について話を聞く。スバラシイ。

B, M, B, N, Rとともに会議。
新たなアイディアもたくさん出る。
12時過ぎ、帰宅。

203:041025 区役所

区役所まで車いすを2台とりに行く。
区役所って意外と人がたくさん訪れている。

202:041024 伯父の死

朝、伯父が亡くなりました。とりあえず顔を見に行ってきました。
葬儀屋さんに案内されて近くのビルに行く。普通の事務所のようなビル。しかし中に入るとお棺を入れる冷蔵庫が並んでいた。そのひとつの横の扉をがばっと開けると、なかからお棺が出てきた。ふたもないお棺に伯父は寝ていた。いたずら好きな伯父のことだから、いまにも「わっ!!」とか言ってshioを驚かしてくれそうな気配すら感じた。手を合わせて一礼して、しばし生前にお世話になった光景を思い浮かべて、棺をあとにしました。

夜、T宅へ。

201:041023 AO入試一次試験

終日、入試の仕事。

2004.10.23

200:041022 EOS 20DとCaplio R1S

朝、シャワーを浴びようと思ったらS先生から電話。添付書類が送れないとのこと。
家を出ようと思ったらまたS先生から電話。再起動したら解決したとのこと。

大学へ。
研究室棟で事務の方に呼び止められる。待ちに待ったEOS 20Dが届いたとのこと!!
大きな段ボール箱をかかえて仕事へ。
入試の仕事。

リコーからCaplio R1Sがでました。これ、R1よりいいですよ。USBマスストレージクラスに対応していますから、MacでもWindowsXPでも、専用ソフトのインストールをせずに、カメラをつなぐだけで画像を読み込むことができます。もちろん、28mmからの広角レンズ、0.05秒のレリーズタイムラグ、400万画素、1cmまで接写できるマクロ機能など、R1で定評のある機能は継承されています。リコーのOA機器販売ルートでの販売とのことですので、興味のある学生はshioにご連絡ください。R1の実売価格から見て、たぶん3万円台だと思います。

2004.10.21

199:041021 PowerBookG4か、iBookG4か

2限:大学院。修論指導。

12:10 SLS民事法研究会。非常に面白い議論でした。

M来訪。著作権法の講義内容について。Mの意見は的を射ています。ありがとうございます。
D, C来訪。合宿の打ち合わせの後、iBookG4とPowerBookG4の違いの話、ものごとの身につけ方、上達のしかたの話、資格と検定の話、予備校や塾の話、講義と模試の話、Windowsとmmcの話、and so on。
M来訪。

北京大学からいらした先生方と夕食会。K先生、D先生、I先生らと楽しく歓談。
・外国語教育について
・外国語教育者について
・ゼミの指導について
・学生の積極性について
・核について
・スミソニアン博物館について
・スペイン語について
・北京語と上海語について
・三色について

D先生に三色の使い方をお伝えしたところ、非常に喜んでくださいました。

新しいiBookG4が出た一方で、現行PowerBookG4はどうやら年内はモデルチェインジがなさそうだとの情報も伝わっています。そこで、iBookG4にするかPowerBookG4にするかで悩んでいる人が結構いますね。今日もそんな人が2人。

そこで両者の相違。機能的な違いは2点しかありません。
(1) 単体でDVD-Rを作成することができるか否か。(PowerBookG4のSuperDriveモデルは作成可能。)
(2) iBookG4もPowerBookG4も、本体のモニターに表示されている内容と同一の内容を外付けモニターやプロジェクターに映すことができるので、どちらでもプレゼンをすることができるけれど、PowerBookG4はそれに加えて、本体を閉じたまま外付けモニター(大画面)をつないで使うことができるし、本体を開いて本体のディスプレーと外付けディスプレーに異なる内容を表示して使うことができる。

(1)については、あまり心配なし。もしiBookG4でDVD-Rを作成したくなったら、外付け(Firewire接続)のDVD-Rドライブを購入すればいい。8倍速のドライブが2万円ちょっとで買えます。PowerBookG4に内蔵されるのは4倍速ドライブですから、外付けの方が速い。shioは今日DVD-Rを2枚とCD-ROMを5枚焼きましたが、いずれも外付けのドライブを使っています。内蔵ドライブでDVD-Rを焼くのは、海外に行ったときくらいです。

機能的な相違はその程度。あとはできることは同じです。入っているソフトが若干異なる(特にPowerBookG4にはOmniOutlinerとOmniGraffleという非常に生産性の高いソフトが最初から入っている)けど、必要があれば買えば済むこと。

結局、どちらのデザインが好きか、という点、および価格で選べばいいと思います。
愛着のわく道具の方がたくさん使うから、結局得るものも大きいと思います。それにどれだけ投資をするか。
何を買うか悩むのも買い物の楽しみのひとつ。多いに楽しんでください。

2004.10.20

198:041020 かっぱえびせんじゃんぼはやっぱりかっぱえびせん

朝から大雨。

午前中、先端研で講義。
・違法と権利侵害
・民法の三大原則
・私的自治の原則
・公序良俗の意義
・契約の成立過程と有効性
・特許法における公序良俗
・債権の意義
・著作権法における利用と使用の意義
・私的使用目的の複製と目的外使用

Iさん、MさんとランチをとりながらMさんの修論指導。

吉祥寺で靴屋に立ち寄り、ベアーの靴を見ていただく。
コンビニで、「かっぱえびせんジャンボ」を発見。即買い。当たり前だけど味はいつものかっぱえびせん。でも大きい方が食べやすいような気もします。

共同研究室で大量の書類をスキャン。

新しいiBook G4がでました。今回からはAirMac Extremeカードが標準で内蔵されました。いいことです。12インチモデルの価格は税込み125,790円。送料無料の即日出荷です。アカデミックプライスだと116,985円。メモリを768MBに増設するのは必須なので、その場合の価格は139,444円で納期は4〜6日。お買い得だと思います。

041011の小曽根真さんのエントリーにsayakaさんからコメントをいただいていました。どうもありがとうございました。小曽根さん、ステキですよね。彼のJ-Waveの番組もときどき聴きます。shioの周りにはsayakaさんが複数いるので、どちらのsayakaさんかと思いましたが、すぐに判明。shiologyをご覧いただき、どうもありがとうございます。いま、カンボジアにいらっしゃるのですか? それとも他のどこか? また近いうちにお目にかかれるといいですね。ご活躍をお祈りしております。

2004.10.19

197:041019 ゼミな一日

1限、2限:shioゼミ(2、3年)
・銀行の過誤払戻の判例の流れとロジック
・コンピュータの仕組み
・bitとByteと二進数
・クロック周波数の意味
・半角と全角の使い分け
・半角カタカナの存在理由
・年表の作り方とその意味

Hさん、Kさん、K先生とランチ。
S研究室からSOS。たぶんサーバ側のトラブルなので、復旧を待つしか方法なし。

3限:shioゼミ(1年)
・Winny事件の解説
・公法と私法
・民法と特別法
・刑法と特別刑法
・幇助とは何か
・「果実」
・「混同」はどこに出て来るか。
・P六法よりC六法の方が優れている点を学生が発見!! スバラシイ!!
・三色が課題。

4限:民法1
・物権と債権
・物
・有体物の例
・債権の意義──何を請求するのか
・不動産と動産
・物権に関する規定を読む際に峻別すべき点
・物権変動の意思主義
・物権変動の時期と当事者の意思
・登記簿の例
・実態と登記との不一致はなぜ生じるか
・登記したくなるようにするために
・当事者と第三者

庶務課で出張願いその他の書類を作成、提出。
ブックセンターで雑誌数冊購入。
研究室に院生Tと1年生Y来訪。Yにはウェブ情報の保存方法を教える。
写真のセレクトを終え、プリント依頼に行き、帰宅。

また台風。こんどは今まで以上に「超大型」とのこと。甚大な被害がでないことをお祈りします。

196:041018 月刊アスキー発売日

月刊アスキー11月号が発売されました。
shioの連載「法律家が見るIT業界」は第25回「技術の未来,技術者の将来」です。よろしければご覧ください。ゼミと講義ではコピーを配布します。

195:041017 写真の整理

1,302枚の写真をプリント。
昨日のうちにすべてCD-ROM5枚に焼いてあったのでそれを元にしてすべてプリント依頼。できあがった写真をアルバム5冊に収納。1,302枚の写真をアルバムに収納する作業はかなり時間を要しました。

つぎは引き延ばしをする写真をセレクト。革表紙のフランス製のアルバムに引き伸ばした写真を貼って、写真集を作成するため。しかしこの写真選定作業はかなり難航。なにせ1,302枚もあるなかからいい写真を選ぼうとしても、どれも捨てがたく、なかなかしぼりきれないのです。しかたがないので日をおいてから改めて眺めてみることにしました。

194:041016 T氏とMさんの結婚式

12時よりホテルGにてT氏とMさんの結婚披露お食事会。306枚撮影。

15時より聖堂にて結婚式。とてもステキな挙式。朝からどんよりとした日和だったけれど、挙式が進行するにつれ聖堂の天井周囲を取り囲む窓から陽光が差し込む。ふたりの門出を祝福しているようで感動的でした。476枚撮影。

18時よりLで結婚披露パーティー。来賓の方々のあたたかい祝福のことばは、新郎新婦がいままで周囲の方々をとても大切にしていらしたことをよく表していました。そのようなおふたりを撮影できてshioはうれしいです。520枚撮影。このパーティーのビデオ撮影にいらしていた方と話したら、なんと成蹊大学法学部政治学科95年Kゼミ卒だそうです。おどろき!!

本日トータルの撮影枚数は1,302枚。空前の枚数です。従来、多くの結婚式を撮影してきましたけれど、毎回だいたい700〜800枚。今回はなぜかこんなに多く撮りました。カメラは、EOS 10D、EOS D30、Caplio GXの3台です。

10DにはEF16-35mm、D30にはEF50mmF1.4やEF28mmF1.8を装着。Caplio GXには22mmのワイドレンズを付けての撮影。やはり22mmのワイド感は強烈ですので、デフォルメしないように使うのがコツ。

仕上がった写真をすべてチェックするとほぼすべてすばらしい。けれども初めてのズームレンズEF16-35mmをシャッタースピード1/10で使った写真に微妙にブレが発生している。おかしい。shioは他の単焦点レンズ(ズームではないレンズ)だと1/10はブレないシャッタースピード。なのにぶれている。なぜだろう。そこでそのズームレンズを付けたカメラを構えて模擬的に撮影をシミュレーションしてみると原因がわかりました。どうやらズームレンズの場合、ズームリングに親指と薬指をかけているため、左手でのホールドが甘くなっているのです。特に縦位置の場合にそれが顕著に出ることが判明。

カメラは右手で構えるものと思われがちだがそうではない。カメラは左手でがっちり構えるものです。右手はそっと添えて、さらにシャッターボタンはそーーっと押し込むもの。もしカメラを右手でホールドしてしまうと、シャッターボタンを押す際に確実にブレる。だからカメラは左手でホールドするものなのです。しかしズームレンズの場合、ズームを動かす必要から、ズームリングに指をかけていることが多い。そうするとホールドが甘くなる。だからブレる。やはり、画角は撮影前に決定してその画角に固定し、その上で被写体にカメラを向けてシャッターを切る、という手順が大切なのだと思いました。

使い慣れないズームレンズでそのような若干の失敗(といっても微々たるものだけど)はあったけれど、ズームでしか撮れない写真の撮影にも成功しました。それは「露光間ズーム」。シャッターが開いている間にズームを移動させる撮影方法。被写体がこちらに迫ってくるような迫力のある表現ができます。shioはいままでズームレンズを持っていなかったので、この撮影技法を試してみたいと思いつつ機会がありませんでしたが、今回はやってみました。新郎がホテルのエレベーターホールからこちらに向かってさっそうと歩いてくる瞬間をズームを動かしながら撮影してみたのです。その結果、バッチリ!! かっこよく撮ることができました。

そんなわけで、おふたりの幸せを分けていただきながら、充実した一日を過ごしました。

193:041015 著作権法講義

3限、4限:著作権法講義第4回
・創作とは何か
・著作権法と民法との関係
・有体物と無体物
・著作権法と他の知的財産権法との関係
・著作権法の体系

2004.10.15

192:041014 文化人類学はおもしろい

2限:大学院のゼミ。Yの修論指導。

Y、K、Mとともにランチ。H先生、I先生、K先生も合流。久しぶりにN先生もご一緒。N先生の話はいつも面白い。

Iさん来訪。
shioがお願いしていたEOS 10Dを持ってきてくださいました。感謝!!
Iさんが撮影した飛行機の写真をたくさん見せていただく。飛行機の機体はこんなにもバラエティーがあって美しいのですね。楽しませていただきました。どうもありがとうございました。

D来訪。ゼミ合宿について打ち合わせ。

書類を作成したり翻訳したり。

教授会。

18時からアジア太平洋研究センターで研究会。文化人類学者A先生からタイの山地民についてのご報告をうかがう。shioが知らないことばかりでとても興味深く聞かせていただきました。「後住民」というA先生の造語がこの研究の本質をよく表していると思いました。

研究室に戻ってオピニオンペーパーのコメント書きを終える。
5日分のblogを書いて帰宅。

191:041013 初めてのズームレンズ

午前中は先端研での講義第2回。インターネットと著作権について。

三田に行きS先生の研究室でちょっとだけアドヴァイスをしたあと、カスヤ歯科クリニックへ。すぐに治してくださる。どうもありがとうございました。

ヨドバシカメラに寄って、いくつか買い物。
エレコム製の光学式マウス用マウスパッド。厚さ0.4mmで非常に薄い上、とても小さく、価格も399円。マウスパッドなんてこのくらいの面積で十分。シリコン製のマウスパッドにも惹かれたけれど、shioには大きすぎるので購入には至りませんでした。シリコン製でこのくらいコンパクトなものが発売されれば買いたいと思います。

8倍速で書き込みできるTDK製DVD-Rディスク10枚パック。

EOS用のレンズ、EF16-35mm F2.8。さんざん悩んだ末、購入しました。shioはいままで、単焦点レンズしか使っていませんでした。20mmF1.8、24mmF2.8、28mmF1.8、35mmF2、50mmF1.4、85mmF1.8、200mmF2.8。EOS以外ではニコンのマニュアルレンズ、35mmF1.4、50mmF1.4。ズミクロン35mmF2。あとはブローニーのマミヤが2本。
そんなわけで初めてのズームレンズです。本当は17mm程度の明るい(F2以下)単焦点レンズがあればそれが欲しいのですが、残念ながら存在しないので、しかたなくズームレンズの入手となりました。

このレンズ、明るさはF2.8だから許容範囲。最短撮影距離は28cmなので寄れる。EOSデジタルで使うので歪曲もほとんど問題にならない。700gはちょっと重いけれど、トータルで見れば常用するに適切です。

Mから電話。慶應SFCのF氏がお待ちかねとのこと。
すぐに研究室に行き21:30頃までカンボジアのことなどを話す。

PHP研究所から発売された「DVD-ROMで学ぶ「知的財産」入門」が届きました。第3巻の「著作権法の概要」をshioが担当しております。その値段をMが見てびっくり。shioもその値段を聞いてびっくり。そんな値段で買ってくださる人はいるのでしょうか……。

夏のキャンプの評価シートを書いて欲しいとのご依頼。後回しにすると永久に書かない可能性があるので、ささっと書いて送信。

190:041012 ゼミな一日

1限、2限:shioゼミ(2年以上)
今日はディベート。無記名定期預金と相殺の事例について、その相殺が有効か無効かで争いました。結果は有効側の勝ち。判例の流れなどを検証すると、無効とするロジックももう少し工夫ことができたかもしれません。おしい!!

来週は、その判例の流れを鳥瞰します。

3限:shioゼミ(1年)
・法律の総数について
・大学生活の過ごし方
・何を信じるか
・何を疑うか
・インターネットに載っている情報の性質
・条文の文言の意味を探る際にやるべきこと

4限:民法1
・強行法規
・カリスマ美容師の契約は有効?
・行政法規の私法上の効力
・「単なる取締規定」
・効力規定
・90条の存在意義

189:041011 小曽根真さん

伯父が倒れたので川越の病院までお見舞いに行きました。見違えた姿を客観的に見ると、もう長くはないなぁ、という寂しさを感じたけれど、彼自身が発することばは、まだまだ生きるのが当然との考えを表していた。「いたたたた」「いたたたた」と繰り返す彼に、何もなす術もない無力感を抱きながら、鎮痛剤で眠った彼の病室をあとにしました。

夜、S宅を訪問。
とどいたばかりのiMacG5を前に、Sも小曽根真さんのファンであることが判明。CDを聞きながら、美しい絵を見せていただいたり、iMacG5の設定をしたり。

shioが初めて小曽根真さんの演奏を聴いたのは、新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート。オケとのコラボレーションもすばらしかったけれど、そのあとにアンコールに応えて演奏してくださった曲が、あまりにも美しかった。予想を裏切る和声の進行で楽しませてくださる上、その意外な展開からきちんと和声が終止するのがすばらしい。「えっ、なんでその音に行くの?」という和声的緊張感を与えた次の瞬間、「おー、そう来るのかあ。」という安心感をもたらす。音楽で人の心をゆらすすばらしい演奏を聴かせていただいたshioは、即、山野楽器に行って、そこにあった小曽根さんのCDを10枚全部買いました。

Breakout, Dear Oscar, Nature Boys, No Strings Attached, Pandora, Paradise Wings, Starlight, The Trio, Three Wishes, Walk Alone.

以来、大ファンです。
研究室ではそれらのCDをMacのiTunesに入れて、小曽根さんだけをエンドレスで流しています。CDを入れ替えなくてもずーっと気に入った曲だけ聞いていられるiTunesはほんとうにスバラシイと思います。今も小曽根さんとGary Burtonのデュオを聞きながら、これを書いております。

2004.10.10

188:041010 台風一過?

台風一過ってクリアに晴れ渡るのが普通だけど、今日は重い雲が立ちこめていて陰鬱なお天気。

研究室で仕事。
めずらしく著作権法のオピニオンペーパーにこんなに早くからコメントを書いています。なぜならいろいろと考えたいことがあるから。Eにコメントを書いていたらEからメール。不思議な偶然。

187:041009 台風

Bと会っていろんな話。
GarageBandは本当に面白い。その上、JamPack 2、JamPack 3がリリースされたから、曲作りのバリエーションも増えました。Bさま、Macお買い上げも近し?

都心の豪雨は強烈。ビルの間などでは雨が巻き上げて来る。あっという間にジーンズは重くなるし、傘はほとんど役に立たないし。

Tさん、Mさんたちと会う。Mさんは長身のステキな方。お似合いです。

今日お目にかかった神父さまは、いままでにお目にかかったどの神父さまより寛容でした。いや、shioが懺悔して許しを請うたというような話ではなくて、聖堂の中でshioがどこまで行くことが許容されるか、ということについて寛容だったということです。まさか祭壇の上も自由に上がって結構です、とおっしゃるとは思いませんでした。終始にこやかで、常に相手の立場に立って気を配ってくださる神父さまでした。もっといろいろとお話を聞いてみたいです。

次に行ったところは、玄関の高い扉を開けると長い階段とエスカレーターが上に延びているエントランス。それを上がりきって受付を過ぎると、また高い高い天井の空間。ここはおふたりを演出するのにぴったりです。

おいしいディナーをごちそうになって帰りました。来週が楽しみです。

2004.10.09

186:041008 著作権法の位置づけ

研究室にて著作権法の先週のオピニオンペーパー70枚程にコメント書き。みなさんの意見、すごくおもしろいです。M来訪。

12:15から会議なので、ぎりぎりセーフでコメント書き終了。

3限、4限:著作権法講義第3回
・インターネットは何をするところか
・メディアと資本
・インターネットというメディアの性質
・“メディア”の意義
・インターネットと民主主義
・情報とは何か
・認識される情報と表現された情報
・インターネットと著作権の関係
・インターネットが著作権法に与える影響
・著作権法の目的とインターネット
・著作権法の位置づけ
・現行法令の数
・一般法と特別法
・著作権法と憲法との関係
・著作権法と刑法との関係
・本日のクイズ

今日のオピニオンペーパーも面白そうです。みなさんたくさん書いてくださってどうもありがとうございました。

E, K, M来訪。
直後に、3名のお客様来訪。ロースクールの動画編集システムについて細部の詰め。

E, Kとお話。shioが尊敬する先生たちについて。ラーメンを食べながらさらにお話。534条について。コーヒーを飲みながらさらにお話。昨年の入学式前の1年生向け法学部ガイダンスでshioが新入生のみなさんに向けて言ったことをKはきちんと覚えていてくださいました。すごくうれしい。

マジックナンバーは3と7。7の方にはちゃんと合理性があるのですが言い忘れました。こんど話します。

185:041007 芝生の香り

かりかりと照りつける太陽の下、広い芝生の上で走り回る。暑いけど気持ちいい。芝生の香りも心地よい。やっぱり太陽って健康の源だなぁと感じました。

お昼から大学院修士課程の入試。

Kさん、Aさん、来訪。
Kさんが沖縄で撮影された写真を見せていただきました。あいにく台風接近でコンディションはよくなかったけれど、それでもやっぱり沖縄ってすべてがフォトジェニック。Caplio R-1の性格もよくわかりました。そんなKさんがお辞めになるとのこと。とっても残念。

親友Sからチャット。iMacG5が届いた!! との知らせ。さっそく音声チャットをしてSは感動してました。確かにうれしいものです。

2004.10.07

184:041006 先端研講義第1回

先端研で「ネットワーク社会と法」講義第1回。
・講義で扱いうるトピック
・法律とは何か
・一般法と特別法
・法とロジック
・法律問題に対する解
・法律家の役割
・知的財産法の位置づけ

Sさんとランチ。駒場の中に新しくできたファカルティーハウスのレストラン「ルヴェソンヴェール駒場」で仔羊肩肉の煮込み。コーヒーがついて1,000円。テレビの取材が来ていました。

先端研で制作した知的財産権のDVD教材が完成!! Sさんから完成品を見せていただく。かっこいい!! 試作品と比べたら雲泥の差。Macでは見られないけれど、近々研究室に届きますので、見てください。

帰りの電車から見た風景は……、

  青空深く晴れわたり、
  質感のある白雲が、
  ところどころに居座って、
  夏の盛りをなつかしむ。

そんな感じでした。

靴屋さんに寄って靴底の調製をしていただき、床屋さんに寄って散髪していただいてから研究室。E, Tが待っていてくれました。たくさんおしゃべり。久しぶりにゆったりとした午後を過ごしました。Tからお土産をいただきました。どうもありがとうございます。夕食でさっそくいただきました。おいしくてもりもり食べました。

2004.10.05

183:041005 ゼミな一日

1限、2限:shioゼミ(2年以上)
・判例研究。委任契約の一方当事者が死亡した後における当該契約の効力の問題。
・各班の報告。
・契約の性質は何なのか
・契約当事者が誰なのか
・どのような債務が誰に発生しているのか
・頭の体操にもってこいの問題でした。
・レゴのお話。
・自分(たち)のコンセプト(望ましいと感じる結論)を実現できるような論理をいかに構築するか。そしてそれを神の目で見る。「法」の精神。

ゼミが延びてしまったので、急いでランチ。久しぶりにM先生もご一緒。うれしいです。

3限:shioゼミ(1年)
・「shioゼミの顔」配布
・先週の課題を7班が発表したところで「前歴」が問題に。
・条文の文言の調べ方(次回に話します!!)
・新しく物事を始めるときにやるべき2つのこと。
・法律の数。
・無人島の話。
・日産のゴーン氏がなさったことの話。
・対象が有限であることの意味。
・初めて行く場所の行きと帰りのメンタルな距離。
・野球の本質。
・コロンブスのタマゴ
狭き門
・本質とは何か。
・ツリー型とビル型。(こう呼ぶことにしましょう)

たくさんしゃべったら、7班以外が発表する時間がなくなってしまいました。ごめんなさい。また次回!!
メーリングリスト、作成しました。活用しましょう。

4限:民法1講義第2回
・暴利行為
・金銭消費貸借契約の契約成立時期
・諾成契約と要物契約
・金銭消費貸借契約から発生する債務
・解約返戻金(Yさん、Thanks !!)
・ねずみ講と無限連鎖講
・強行法規と任意法規
・私的自治の原則

終了後、4人程質問。
E, A来訪。
S研究室とビデオチャット。iChatは本当にスバラシイ。十分なクオリティーで仕事に使えます。
M, R来訪。
大量のメールを書いたり、書類を作ったり。

名エディタ、Jedit 4.0のCocoa版(つまりMacOS Xに完全に最適化されたバージョン)、Jedit Xがリリースされました。もちろん即購入。Jedit 4.0からのアップグレード代は1,680円(新規の購入は2,940円です)。徐々にMacOS Xに最適化されたCocoaベースのテキスト環境が充実しつつあります。うれしいことです。作ってくださる方々に感謝です。
次の原稿はこれで書こうと思います。

182:041004 修論指導な一日

6時起床。昨日寝たのは2:30なのに。
朝8時(!)から12:15まで、政策研究大学院大学(GRIPs)の知的財産権プログラムで院生11人の修士論文プロポーザルに対する検討会。コメントが若干なりともお役に立っていればうれしいです。

終了後、5人の先生方と焼き肉屋さんでランチ。とても柔軟で優しい雰囲気のファカルティー。
Aさん、いつもshiologyをご覧いただき、どうもありがとうございます。

いそいで大学に戻って15:00から経済学研究科の修士論文指導。特許権の価値、そして特許法35条3項の「相当の対価」をファイナンスの分野から算定するモデル構築をしたいとのこと。16:45終了。

仕事。
ぐったり疲れたのでちょっとおいしいものを食べに行って帰宅。

S先生から電話。受信したメールが文字化けしているとのこと。最近ほとんど聞かなくなった「文字化け」が発生したとのことで、原因究明。送信者側が機種依存文字(「TEL」や「FAX」が1文字で表記される文字)を使っていたのが原因。S先生がお使いのMacは古いシステムのままなので、このような機種依存文字が混入したメールの表示に問題を生ずることがあるのです。MacOS Xでは文字化けはとくとお目にかかったことがありません。仮に非常にまれに文字化けが起こったとしても文字コードを適切に選んでやれば問題ありません。

YSさんからメールをいただきました。いつもshiologyをご覧いただき、どうもありがとうございます。

昨年、米国のSanta Clara Law Schoolの東京プログラムで成蹊大学を訪れたGさんからメールをいただきました。現在判事のインターンをしていらっしゃるとのことです。気さくな青年です。12月に1週間、日本を訪れるのでshioに会いたいとおっしゃってくださいました。shioゼミ学生でshioと一緒に彼に会いたい人は、ご連絡ください。

2004.10.04

181:041003 1週間分のblogを書きました

研究室で読書と仕事。
たまっている書類やおとといの著作権法講義のオピニオンペーパーなどをスキャンスナップでPDF化。本当に簡単、便利。

24日以来、時間がなくて書くことができなかったblogをまとめて書きました。書きたいことはもっとあったはずなのだけど、次の機会に書きます。

180:041002 新オフィスのLAN構築

S先生の研究室引っ越しのお手伝い。
朝shioが到着すると、広ーいオフィスの中にすでにデスクが並べられてMacが稼働していた。広い、広い!! おしゃれなオフィスです。

まずはブロードバンドルーターにBフレッツの設定。難なく接続。速度は53Mbpsほど。PPPoEなので、その程度で合格でしょう。次に無線LAN(AirMac Express)の設定。Gbit Ethernet対応のハブを介して各Macも接続。これでハードウェアのインフラは整った。

新しいPowerBookG4を設定。
すべてのMacのデータの共有など、ソフト的なインフラ整備。
iSightでオフィス同士を接続。
shioが1995年にファイルメーカーで作ったデータベースを現在まで使い続けてくださっている。そのデータベースに関して、現在の業務内容に合うように変更して欲しい旨いくつか要望があったので、2時間程かけて改良。よろこんでいただけてうれしいです。

21:00終了。
昨日写真のプリントを依頼した写真屋さんに寄り、きれいに仕上がった写真を受け取った後、はがきサイズの写真が264枚収納できるアルバムを購入して帰宅。

179:041001 著作権法講義第2回

朝から先週の著作権法講義で出していただいたオピニオンペーパーにお返事書き。70枚程あるので結構時間がかかる。Mとともに教員食堂で急いでランチを食べて、研究室に戻り、続きを書く。13:10終了。急いで講義へ。

3限、4限:著作権法講義の第2回
・まず前回のクイズの解説。
・前回の質問に答える。shioが講義中に「忘れないで」を「覚えておいて」と言い直したことに対する質問が数人から寄せられたことが嬉しかった。なぜ、そのような表現をするのか。それが「法」の心だから。そんな話をしました。
・Winnyについて。
・Deep Linkingの問題点について
・著作権とは何か
・著作権法の目的は何か
・本日のクイズ

今日は各社で就職内定者の内定式が行なわれており、4年生の多くが出席できませんでした。なので、できるだけ進まないようにしましたが、さりとて内容的には極めて本質的。4年生はぜひフォローをしておいてください。

講義後、Rが、「この講義、録音したいと思いました。」と言ってくれました。どうもありがとうございます。オピニオンペーパーの中には「3時間があっという間でした。」など。今日は履修者以外にも聞きにきてくださっている学生がいました。これからもみなさんに価値を感じていただけるような講義を目指したいと思います。

研究室で仕事をして写真屋さんへ。
CFカードから100枚程の写真を読み込んで、プリントを注文。LサイズもKGサイズ(はがきサイズ)も同じ29円なので、当然KGサイズを選択。

MacPeople 11月号とMacFan 11月号を買って高田馬場へ。前期に財務省研修所で民法を教えた研修生のみなさんと焼き肉屋さんで再会。3ヶ月前のことなのに、なんかずいぶん時間が経ったような気がする。みなさん、生き生きとお仕事をされていて輝いていました。「仕事が楽しい。」ステキなことです。
上司さま、いつもshiologyをご覧いただき、どうもありがとうございます。

178:040930 AirMac Express

研究室で仕事。

先日届いたままになっていたAirMac Expressを使ってみました。部屋の隅にあるコンセントにAirMac Expressをさしこみ、となりにあるLANのコンセントにケーブルをつないでから、席に戻って設定。無事に接続。簡単です。小さくてスマート。出先で使うのに最適です。

アジア太平洋研究センターの研究会。K先生が米国のメディア規制について、Uさんがタイのメディアについてご報告。Uさんにはカンボジアとタイの関係に関する質問にもお答えいただきました。

終了後、みなさんと懇親会。8人程参加。
食べきれないほどの中華料理に舌鼓。
B先生やS先生と話す、話す、話す。
Uさんは、shioが一昨年にカンボジアに行ったときにお世話になったカンボジア在住日本大使とお友達だそうです。カンボジアのホテル情報など、いろいろと教わりました。ありがとうございました。

2004.10.03

177:040929 Yさん、お誕生日おめでとうございます!!

久しぶりのオフ。
2週連続で週末に出勤だったため、へとへと。ようやくちょっとゆったりとした一日を過ごしました。

YさんやKさんとともに見学。懸案事項がひとつ決定されました。
見学を終えてさてこれからどうしようか、と話していたらなんと今日はYさんのお誕生日だとのこと。それはお祝いしましょう。というわけで、夜までご一緒して、おいしいディナーを食べて豊かな一日を過ごしました。

176:040928 ゼミ

1限、2限:ゼミの後期第1回。

みんなでディベートに関するビデオを見ました。最初に見たのはある有名な法人が作ったディベートの説明をするビデオ。かなり出来の悪い代物でした。期待していただけに残念。「結論は最後に言いましょう」なんて、そもそもディベートの趣旨に反しています。

次に見たのはNHKで放送された高校生のディベート大会の録画。これは面白かった。Oさんのコメントも冴えています。決勝戦を通して見てみたかったと思いました。

3限:1年生のゼミの第1回。

今年から1年生のゼミを前期と後期に分けました。毎年4月、1年生のゼミ希望をとると、ありがたいことにshioゼミへの希望者が100人を超えてしまい、そこから25人だけがコンピュータ抽選で選ばれていました。しかし、やはりできるだけ多くの希望者を受け入れたい。そこで、今年は前期と後期を分けたのです。そうすれば前期に25人、後期に25人、受け入れることができます。shioとしては本来ゼミは通年で行うべきものと考えていますが、しかがたがありません。

ゼミの教室へ行ってみると、前期にshioゼミだった学生が4人、参加していました。もちろん彼らは後期のshioゼミの履修者ではありません。うれしいことです。またそれ以外にも履修者ではない学生が来てくださいました。どうぞどうぞ。やる気のある人は歓迎です。

各自1分ずつ自己紹介をした後、1条の3など。楽しいゼミになりそうです。

4限:民法1、後期第1回。
履修者56人で出席者63人程。履修者でなくても聞きたい人はどうぞ。90条について。

終了後、Y来訪。

そのあとずーっと原稿書き。院生Yと議論をしながら完成させ、編集者に送信。

175:040927 iMacG5は静か!!

仕事をしてからN先生のお宅へ。
さっそくiMacG5のセッティング。

箱から出すと、白くまぶしく輝く筐体が現れる。軽い。
電源ケーブルとネットワークケーブルをつないで起動。
アップデータを大量にダウンロードしつつ諸設定を済ませる。先生のお宅はISDN回線なので、ともかくダウンロードに時間がかかるのです。

次に古いグリーンのiMac(もちろんG3。OSは8.5.1)からデータを移行する。Firewireで接続しようと思ったら古いiMacにはFirewireポートがなかった。そこで、ISDNルータのネットワークポートに接続し、共有設定して、iMacG5からアクセスすると無事に見えました。そこで必要な書類をすべてコピー。

いくつかソフトをインストールしたり、MacOS Xで仕事をする上で必要なソフトをダウンロードするなど環境を整える。

おいしいお夕食をごちそうになった後、そのマンション管理組合の理事長さんがいらして、マンションで光ケーブルを引く件に関するご相談を受ける。NTTのBフレッツと東京電力のTEPCO光と有線ブロードネットワークスとの相違や利点と欠点、PPPoEの簡単なしくみ、回線とサービスの峻別など、ひととおりご説明申し上げました。あらかじめ「うちのマンションの理事長に説明して欲しい」とN先生からご依頼をいただいていたので、理事長さんがご高齢でネットワークの説明をご理解いただけないと大変だなあ、と思っていたところ、比較的お若い理事長さんだったので安堵しました。無事に必要な情報を吸収していただけたと思います。

それにしてもこのiMacG5、静か。
耳を近づけてもファンが回っているのかいないのか……という程度の音しか聞こえない。MacFan 11月号によると20インチモデルの方がさらに静かとのことだけれど、17インチモデルも十分に静か。これなら、G4 Cubeと比べても遜色ないかも、と思いました。

静かなMacを作ってくださるアップルに感謝!!

174:040926 仕事

終日仕事。
そのため、夏のキャンプの「思い出会」にも行けず。非常に残念。

夜、N先生からお電話。フランスから無事にお帰りになったとのこと。なんとiMacG5がご自宅に届いたそうで、さっそく諸設定を、とのご依頼。予定を見ると明日しか空いていないので、明日、おうかがいすることに。

173:040925 仕事

終日仕事。

« September 2004 | Main | November 2004 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください