« 071:040602 講演を聴きに | Main | 073:040604 民法2 »

2004.06.04

072:040603 見知らぬ人

1限、2限:財務省研修所で講義。
・物権変動と二重譲渡。
・177条の第三者
・動産物権変動の対抗要件と引渡
・現実の引渡、簡易の引渡、占有改定
・占有権
・用益物権

大学に戻り、書類を書いたり提出したり。
S先生が担当されている文学部の講義でABCRescueのみんなが実技指導をしているので、見に行く。みんな的確にしかもやさしく指導していた。教え方もわかりやすい。どうしてそうする方がいいのか理由をきちんと述べていたし、声をかけるタイミングも相手の呼吸に合わせていた。スバラシイ!!

研究室に戻り一仕事してからYMCAへ。
ミーティングして食事して帰ろうとしたら、ひげボウボウの全く見ず知らずの男性が声をかけてきた。少し驚いたけど、どうやら彼の友人が6ヶ月間家賃を滞納していて、アパートを追い出されそうになっているという。「住所不定無職になったらこの世の終わりだから居座っているんだ」などとおっしゃるので、しかたがないからいろいろと教えた。賃貸借契約はもう解除されているのなら出て行かなきゃならないんだとか、居座るだけ損害賠償額は増えていくとか、債務を履行しない限り田舎の土地が差し押さえられたりする可能性があるとか、先取特権とか……(実際はもっとやさしいことばを使っています)。40分ほどかけて、ようやく納得してくださいました。ふー。しかし、なんでshioに声をかけてきたのかは未だ不明。

ようやく帰宅したら12時を過ぎていました。

« 071:040602 講演を聴きに | Main | 073:040604 民法2 »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22410/712466

Listed below are links to weblogs that reference 072:040603 見知らぬ人:

« 071:040602 講演を聴きに | Main | 073:040604 民法2 »

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください