2016.08.23

4493-160817 Landportの「Solar Puff」でキャンプの夜も明るく

IMG_1493

今年、野尻小学生キャンプに導入されたアイテム。

Landportの「SolarPuff」。

DP0Q6602

ソーラー充電の折りたたみ式ランタン。

昼間、テラスで、夜、照らす。

IMG_1425

75gと軽量で、たたむと1.5cm。薄い。

使う時は11cmの立方体になります。

キャビンの子供達の生活に重宝しました。

IMG_1427

4492-160816 吉祥寺の絶品イタリアン「BUCA」の美味しさを #sdQuattro で写す

SDQ_5284

吉祥寺の美味しいイタリアン「BUCA」。駅の西の端から2ブロックという好立地でありながら、ビルの2階で静かな隠れ家的佇まい。

SDQ_5295

BUCA」のお料理もシグマ「sd Quattro」で写したい。ISO100で撮影するにはお店の暗さがネックかもしれないけれど、sd Quattroの画質のためならいろんな工夫で乗り切れるはず。

SDQ_5297

明るさを測ってみたら、F1.4のレンズなら、ISO100で1/30秒のシャッタースピード。手持ち撮影可能です。

一応、一脚を持参したけど、なくても大丈夫そう。

SDQ_5308

いつものように店内の明かりのみ。自分でライティングはしない。その場の明るさ、ありのままの光を、演出なしで写す。普通の人が普通に訪れて目に入るお料理、店内をそのまま写したいから、特別なことは一切しない。

SDQ_5318

テーブルについて、「かわるビジネスリュック」から取り出したsd Quattroパワーグリップ PG-41をつけ、一脚に据えたら準備OK。

SDQ_5343

前菜からメインまで、次々と運ばれてくるお料理を、おしゃべりしながら撮影しては味わうという贅沢。

SDQ_5346

どれもこれも美味しすぎ。撮影、楽しすぎ。

SDQ_5354

デザートも4品、いただきました。

SDQ_5357

人数が多いと、いろいろ楽しめるのがいい。

SDQ_5364

BUCA、ごちそうさまでした!!

SDQ_5367

4491-160815 成蹊ビール「宇(いえ)は大なり」が美味しい〈写真は #sdQuattro 〉

SDQ_4719

成蹊ワインが美味しいのは知っていたけれど、成蹊ビールは未体験でした。

SDQ_4718

海外からお客様がいらっしゃったので、ご一緒に成蹊大学近くのビストロ「ゴブラン」へ。

飲み物メニュを見たら「成蹊ビール 宇(いえ)は大なり」がある。これは試しに飲んでみましょう、と注文。

SDQ_4726

おお、美味しい!!

芳醇な香りと味わい!!

SDQ_4733

気に入りました。フルーティーでビターな刺激がお料理の美味しさを引き立てます。

SDQ_4737

そのあとは、定番の成蹊ワインとともに、お料理に舌鼓。

SDQ_4738

お客様にもご満足頂いて、ゴブラン、ありがたい!!

SDQ_4739

本気で美味しいお料理をいただきながらの法律談義。教育談義。

楽しい!!

SDQ_4741

4490-160814 成蹊大学チアリーダー部”Delphis”夏の発表会を #sdQuattro で撮影

IMG_6221

顧問をしている成蹊大学應援指導部チアリーダー部「夏の発表会」を撮影しました。

今までなら撮影機材は、リコー「GR II」かキヤノン「EOS 6D」。でも今年はもちろんシグマ「sd Quattro」ですよ。

SDQ_5164

演技すべてsd Quattroのみで撮影しました。

“Delphis”と”Bubbles”の演技、合わせて280枚。

SDQ_5165

初めて連写機能も使ってみました。想像以上に高速で連写できてびっくり。

SDQ_5181

Delphisの演技、素晴らしくてかっこよくて美しい!!

SDQ_5254

そしてBubblesの演技、キレがあってスピード感があって感動!!

SDQ_5250

4489-160813 ブッティ4周忌〈写真は #sdQuattro 〉

SDQ_4967

尊敬する飯忍さん(ブッティ)が亡くなって4年目の命日。親交のあった方々がお宅に集まって、思い出語り。

奥様が作ってくださったり参加者が持ち寄ったお料理を美味しくいただいた後、ブッティが作った100曲以上のキャンプソングを次々と歌う。shioはピアノで伴奏したりヴァイオリンを弾いたり。

すべて譜面はないので伴奏は適当。みなさんが歌い始めた調に合せて弾いたり、shioが知らない曲もみなさんの歌を聞きながら適当に伴奏。こういう伴奏は耳と頭を使うから楽しい。

ブッティの歌をまとめて歌うと、ブッティの温かさと愛情が伝わってくる。素敵です。そしていつも感謝してます。ブッティ、どうもありがとう!!

SDQ_4993

4488-160812 初めて一眼を買うご夫妻がシグマ #sdQuattro を選んだ理由は猫〈写真はiPhone 6s Plus〉

IMG_6149

吉祥寺「上海ガーデン」で美味しい薬膳中華料理を一緒に食べていた友人ご夫妻が、カメラを購入希望とのこと。

シグマに興味があるが、他も見て比較検討したいとのことで、ヨドバシカメラ吉祥寺店を3人で訪問。

IMG_6147

まず、シグマ「dp Quattro」シリーズの売り場で一通り、シグマのカメラをご説明。奥様はしきりに、dp Quattroの各モデルでshioのヒゲ面を撮影し、拡大してヒゲの写りをチェック。

そこへリコーの販売応援営業さんが登場し、すぐ横に並んで陳列されている「GR II」の良さを語る。「dp Quattro」シリーズよりコンパクトで高感度に強くていいですよ〜、と。

それを聞いた奥様は、早速「GR II」でもshioのヒゲ面を撮影。 拡大して髭の写りをチェック。

IMG_6148

リコーの方にお礼を言いつつ、「そういえば、シグマから出た新しいのはどうかしら?」と「sd Quattro」の売り場へ移動。真っ先にご主人がシャッターを切って一言。「撮った気がする〜〜」。それはshioも同感。sd Quattroの「撮った気がする感」、shioも好きです。

そして撮影した画像を確認して、背景のボケ方が気に入ったとのこと。それはレンズの明るさがF1.4と明るいから、F2.8の「dp Quattro」や「GR II」よりずっとボケるんです、などとご説明。その間に奥様、sd Quattroでまたshioのヒゲ面を撮影し、拡大してチェック。「わぁ、ヒゲ、よく写ってる!!」

IMG_6151

もともと大きいカメラには興味がなかったお二人でしたが、sd Quattroで撮影した「背景がぼける写真」がお気に召し、それには明るいレンズが必要ということで、他の一眼カメラや一眼レフカメラも見てみることに。

キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパスなどの売り場を巡りながら、奥様は各社の一眼や一眼レフでshioの髭を撮影しては、拡大して確認を繰り返し。ひとしきり巡り歩いて、また富士フイルムの隣にあるsd Quattro売り場に戻ってきたお二人の感想は、「他の一眼ってずいぶんお高いのね」「sd Quattroは大きいと思ったけど、他の一眼に比べたら小さいね」と。

IMG_6152

そこへ奥様から研究成果のご報告。「シグマのカメラは、拡大してもヒゲがくっきり写ってるけど、他のカメラは拡大すると、ヒゲがにじんでる」。

売り場中のカメラでshioのヒゲを撮影して、そんなところを観察していたのですか!! 脱帽です。素晴らしい。そうなんです。シグマ以外のカメラはどれも、撮像素子の原理からして、各画素が赤青緑のうちの1色ずつしか取得していないため、その色情報を相互に補完しあって絵を作っている。だから拡大して細かく見るとすべてがにじんで見える。だから全体を見たときにも、いまいちシャキッとしていないのです。

その点、シグマのカメラは原理が全く異なる。3層構造のセンサーで各画素ごとに赤青緑すべてを取得するため、色情報を融通しあう必要がない。にじませる必要なし。にじませないので、くっきり、ありのまま写ります。細部を見ても全体を見てもシャキッと写る。特にヒゲとか髪の毛とか産毛とかを見れば、1本1本きちんと解像しているのがわかります。

IMG_6153

そんなことはご存知なかったはずの奥様がなんでshioのヒゲばかり写していたか。

「私、猫を撮りたいんです」。

なるほど〜〜〜。それならシグマのカメラが最適ですよ。猫の毛並みの輝きまで、綺麗に写ります。

「ただし、シグマのカメラは暗い場所には弱いですよ。いいんですか?」「暗い場所は今まで通りiPhoneで撮ればいいですから」。確かに。

IMG_6156

するとご主人から矢継ぎ早の質問。「キットレンズでいいですか?」「はい。背景をぼかした写真を撮りたいなら、この30mm F1.4 DG HSMがベストです」

「他に必要なものは何ですか? ストラップ?」「ストラップは入っていますので、あと必要なのはSDカードくらいですよ」

「何GBあればいいですか」「僕みたいにRAW+jpegで撮影すると、128GBで1400枚、64GBで700枚、なので32GBだと350枚くらい。jpegオンリーで撮影したらその数倍撮影できます」

「ということは1000枚以上いけますね」「はい余裕です。書き込み速度が速いのがいいから、ご予算が許すならSanDiskのExtreme Proがベストです。あと撮った画像をその場でiPhoneに取り込みたいでしょうから、AppleのLightning-SDカードカメラリーダーがあるといいですよ」

「ケースは?」「僕はカメラをケースに入れません。カバンに入れる時には適当な布に包んだり巾着に入れる程度です。ケースに入れるとそれだけでかさばりますよ」

IMG_6161

それを聞いたらご主人、もう店員さんに声をかけて、注文してレジへ直行。素早い!!

「sd Quattro / 30mm F1.4 DG HSM レンズキット」と「SanDisk Extreme Pro 32GB SDカード」をお買い上げ。

IMG_6164

各社のカメラにshioのヒゲ面を残したまま2階のカメラ売り場を後にし、1階のAppleコーナーに行って「Lightning-SDカードカメラリーダー」もご購入。

IMG_6165

そのままスターバックスに行って、開封し、説明しながら各種設定。

フラペチーノを撮影して画像を確認して、その高画質に驚くお二人。そう、単純にフラペチーノのプラスチック容器を撮影しただけでも、シグマだとその素材感がリアルに写るのです。

IMG_6166

撮っただけで感動できるカメラ。sd Quattro

きっとこれから色々撮影してご満足いただけるはずです。

IMG_6160

4487-160811 26日目の髭を剃りました〈写真はiPhone 6s Plus〉

IMG_6169

ギリシャに行く前から伸ばしていた髭。

26日目にして、剃りました。

上の写真は剃る前日の夜の姿。下は剃る直前に自宅で。

IMG_6179

さらに、2ヶ月半ぶりに髪も切ってすっきり。

すべてiPhone 6s Plusの背面カメラで自撮りです。

IMG_6230

«4486-160810 Tabioのカバーソックス(28cm)10足購入

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください