2014.09.15

3795-140909 10月15日、武蔵野五大学共同講演会2014で講演します(写真はGR)

GR017305

武蔵野五大学共同講演会2014で講演します。

みなさまどうぞいらしてくださいませ。

GR017310

ついでに再告知。

全天球画像を撮影するRICOH THETAで遊ぶトークショウ。

  • 「360°全天球」丸撮り写真を楽しもう@Apple Store銀座
    • 9月16日(火曜日)19:00-20:00
    • Apple Store 銀座 3F シアター
    • 申し込みページ→ https://theta360.com/ja/info/event_touchtry/2014-09-16/
    • 入場無料
    • 事前申し込みは必須ではありませんが、満席の場合は申し込み者が優先となるそうです。

みなさまのご来場、お待ちしております!!

GR017306

3794-140908 名刺を持ち歩かないために(写真はdp2 Quattro)

DP2Q6675

前回のエントリーに書いたように、いただいた名刺はその場でスキャン(または撮影)して返却します。

では自分の名刺をどうするか。

DP2Q6668

  1. iPhoneで表示:名刺の画像をiPhone/iPadに表示して相手に見せます。
  2. AirDropで送信:相手がiPhone/iPadの場合、その画像をAirDropで送信します。
  3. メイル/メッセージで送信:相手がiPhone/iPad以外の場合、相手からいただいた名刺に記載されているメイルアドレスにその画像を送信します。その時点で相手の基本的情報をiPhoneに入力してしまいます。
  4. 画面を撮影していただきます:相手がガラケーの場合、私のiPhoneの画面を撮影していただきます。
  5. 渡さない:相手がそういうデバイスを持っていない場合は、残念ながら名刺の情報を渡せません。それでいいと思います。

DP2Q6670

そのための準備。

  1. 大学の名刺はスキャン済みです。ScanSnapでスキャンして、その画像をiPhone/iPadのカメラロールに保存してあります。

  2. iPhone/iPadで名刺を作成してカメラロールに保存してあります。

DP2Q6667

iPad Airで名刺を作成するために、「BusinessCardDesigner」というアプリを使いました。

結構いい感じに仕上がりましたよ。

DP2Q6657

これで持ち歩くアイテムがまたひとつ減ります。名刺を持ち歩かない。紙無用。

shio的痩身術、一歩前進^^

DP2Q6655

3793-140907 「名刺は返す」が新しい(写真はiPhone5とGR)

IMG_4518

グランフロント大阪で行った2日間の講演にもScanSnap iX100を持参。

IMG_4525

お目にかかった方々からいただいた名刺をイベントの終了時にスキャンして、名刺の主に返却して回りました。名刺という紙片はすぐにスキャン(または撮影)してデータ化し、「ありがとうございました」と返却するのが今日的儀礼です。

IMG_4528

必要なのは紙ではなくて情報です。情報をいただいたら、できるだけ早くデータ化。「もらいっぱなしにせず、以後も検索して使います」という積極的な意思表示です。紙のまま保存していても、検索できないので、使う機会はまずありません。

データ化したら、紙は廃棄。紙で持っていて飲み屋に置き忘れたり紛失したら、それこそ無礼。データ化して、紙の名刺はきちんと廃棄すべきです。

IMG_4487

もしまだ相手が近くにいるうちにスキャンできれば、廃棄するのではなく相手に返却するのがいい。今回の大阪でも、名刺を切らしてしまった方がいましたが、shioがスキャンしてお返ししたら、その1枚を次の方との挨拶で渡していました。有限な資源である紙は、できるだけ何度も活用したほうがいい。

IMG_4504

そこでScanSnap iX100。名刺をいただいた現場でスキャンして、名刺を返却できます。

400gと軽量でコンパクト。バッテリーだけでも250枚スキャンできるから、出先で必要となるスキャンには十分。

IMG_4521

「とれるカメラバッグ」にはそのまま入るし、「ひらくPCバッグ」なら専用のパーティションプレートを使えばスッキリ収まります。

IMG_4508

名刺は返す。

GR003550

名刺に限らず、会議でいただく資料から街で配布されるちらしまで、shioは基本的にその場で返却しています。

紙無用。究極のペーパーレスでどこまで行けるか。長期実験中です^^

(最後から2枚目(↑)の写真のみ、参加された方のGRでshioが自分撮りツーショットしたもの。他の写真はすべてiPhone5で撮影)

IMG_4627

2014.09.14

3792-140906 知的生産のi技術

IMG_4629 

前日に引き続いて、グランフロント大阪でトークショウ。今回は「知的生産のi技術」と題して、21世紀の知的生産について語りました。

民族学博物館の小長谷有紀教授との対談形式。

IMG_4630

全体を通して、「知的生産の技術」を著した梅棹忠夫先生へのオマージュです。

最初に、小長谷先生から「梅棹忠夫の眼」と題して発話をしていただいたあと、shioが90分ほど語りました。そのトピックを挙げておきます。

IMG_4631

  • コクヨ:測量野帳(セ-Y3・スケッチブック)
  • 万年筆(ペリカン、セーラー)
  • PFU:ScanSnap
  • PFU:HHKB Professional JP
  • Apple:Mac
  • Apple:iPhone
  • Apple:iPad Air
  • Apple:iCloud
  • RICOH:GR
  • RICOH:THETA
  • SIGMA:dp2 Quattro
  • アウトライナー
  • Tree
  • 親指シフト(NICOLA配列)
  • フリック入力
  • 音声入力
  • MetaMoJi Note
  • MetaMoJi Share
  • Su-Pen
  • Evernote
  • タギング
  • 抽出

IMG_4619

休憩をはさん対談。

梅棹先生が撮影した35,000枚から梅棹先生ご自身が選んだ50枚ほどの写真を小長谷先生が写してくださる。それを拝見しながらコメント。shioは梅棹先生の視点の変化を指摘しました。

IMG_4618

終了後は来場した方々も交えて懇親会。

21世紀の知的生産について、語り明かしました。

IMG_4640

みなさん、shioが持参した上記のさまざまなアイテムに興味津々。親指シフトを始めると決めた人もいて、成果の大きい大阪滞在でした。

お世話になったみなさま、どうもありがとうございました!!

IMG_4642

3791-140905 「スマホ学校」Vol.4で写真講座の講師をしました

IMG_4548

「スマホ学校」の第4回、「〜スマホこそ最高のデジカメ〜 スマホで始める究極の写真術」で講師をさせていただきました。

IMG_4549

スマートフォンのカメラ機能でいかに思い通りの写真を撮るか、という講座です。au、DoCoMo、Softbankが協賛しており、参加者のうちスマートフォンを持っていない人には貸し出しサービスがあります。

IMG_4555

グランフロント大阪にある「Cafe Lab」で開催。ワークショップの途中でホンモノのお料理が供され、それを被写体に使って撮影のレッスンをするという贅沢な企画。

IMG_4569

最初に「スマホこそ最高のデジカメ」といえる所以を3点、「究極の写真術」を実現するためのポイント3点をお伝えしたあと、実際の撮影。

IMG_4578

まず参加者のみなさん思い思いにお料理を撮影。その後、shioが撮影してご覧に入れました。shioが撮影するまでに行ういろいろな動作を、ゆっくり解説しながら撮影体勢まで徐々に進めていき、ようやくshio流の状況になったときにシャッターを切ると、「おぉっ!!」と会場から声が上がりました。

IMG_4591

それをみなさんに実践していただく。

次に、またそれをバージョンアップするステップを披露。また「おお!!」の声。

終了後、参加者の方々から、明らかに自分の写真が変わった実感を得た喜びのメッセージをたくさんいただきました。うれしいです。

IMG_4588

ご好評だったため、次回もまたshioが担当させていただくことになりました。お楽しみに〜〜^^

IMG_4608

3790-140904「iPhoneも入る財布」にshioが入れたものは

DP2Q7293

カンボジアから帰国した日、研究室に行ったら、SuperClassicから「iPhoneも入る財布」が届いていました。

おぉ!! またひとつ、アイディアの結晶が生み出されたのですね。すばらしい!!

革のいい匂い。しなやかな手触りもいい。ありがたく使わせていただきます。

DP2Q7290

一見して「いしたにスペシャル」なカラー。いしたにまさきさんが主宰するblog「みたいもん」と共通のカラーリングです。

数々の名作を世に出してきた「abrAsus」と、いしたにブランド「THINKING-HANDS」との共作。そのクオリティーと使い勝手のよさは折り紙付き。

他に「ブラウン×ベージュ」と「ブラック×グレー」があるそうです。ピンク大好きなshioには当然この「パープル×ピンク」がベスト。以後、毎日使わせていただいています。

DP2Q7292

以前いただいた「薄いマネークリップ」と「小さい小銭入れ」から紙幣と硬貨を出して「iPhoneも入る財布」にまとめました。(空いたマネークリップはドル財布、リエル財布に転用します)

カードの収納枚数は公称5枚。そこにshioは8枚入れてます。入ります。それ以外にiPhoneスリーブの裏にICカードを入れて、財布のままタッチ。

DP2Q7299

さて「iPhoneも入る」スリーブには何を入れましょうか。

まずは、iPhone5Sを入れてみました。

GR018181

さすが、ピッタリ収まります。

GR018182

iPhone5Sの他にお札と小銭も入っているとこんな感じ。

GR018183

iPhoneを取り出す際、底部をプッシュするようにできています。

GR018184

iPhone「も」入る、という名称のとおり、ここに何を入れるかが工夫のしどころ。とりあえず名刺を入れて撮影してみました。その他、時々使うけど必要なときに見当たらない、といったようなもの入れておくのによさそうです。例えばこんなものとか。

  • SDカード
  • iPhoneの充電ケーブル
  • Lightning-USBアダプタ
  • Lightning-SDカードアダプタ
  • SDカードリーダー
  • GR(カメラ)の予備バッテリー
  • 胃腸薬

GR018187

で、shioがいれたものは。。。

Su-Penです。下の写真はモデルナンバー「P201S-T9C」。斜めにも、真っすぐ入れても収まります。

iPhone/iPadとともに毎日毎日使うSu-Pen。バッグに入れたり、ズボンのポケットに付けたり、ジャケットのポケットに挿したり……。でも使おうとしたら「昨日のジャケットに挿しっぱなしだ!!」とか「今日のかばんには入っていない!!」とか、持っていなくて困ることたびたび。

財布に入れてしまえば、絶対に身に付けている。

かくしてshioは「iPhone(で使うSu-Pen)も入る財布」といたしました。いしたにさんと南さんに感謝!!

iPhoneも入る財布にSu-Pen

2014.09.13

3789-140903 dp2 QuattroのファームウェアとSIGMA Photo Pro 6がアップデイト(写真はdp2 Quattro)

DP2Q7411

9月3日、シグマから重要なリリースが2つ。

DP2Q7772

dp2 Quattroで撮影した写真は、基本的にJPEGのみを使っています。flickrに公開しているのはほぼすべてJPEG。

DP2Q7239

十分きれいです。ただ細部において、輝度が近くて色が異なる部分の解像度が低くなってしまう場合がありました。今回のファームウェアで、それが改善されたとのこと。

DP2Q7372

ありがたい。

ますます安心してJPEGだけで済ますことができます。

DP2Q7587

RAW現像アプリ、SIGMA Photo Pro 6.0.6の方も、解像度が向上しました。いままで現像した画像も、また現像し直してみたい。

DP2Q7387

こうして改善されていくプロダクツの成長を体感して一緒に喜べる幸せ。もし、「完璧な製品」だけしか世に出せない世の中だったら、企業は製品のリリースを躊躇する。ユーザーはなかなか新しい技術の恩恵を受けられない。そんな社会はつまらない。

DP2Q7396

改良されていくプロダクツの変化と成長を楽しみたい。そういう製品のリリースの仕方をよしとしてリリース後も製品の改善を続けていく企業をshioは応援します。

DP2Q7545

ゼミ合宿での撮影枚数。

  • シグマdp2 Quattro:623枚
  • キヤノンEOS6D+シグマ35mmF1.4DG HSM:78枚
  • リコーGR:9枚
  • RICOH THETA:11球

DP2Q7553

3788-140902 シックの刃を4か月ぶりに交換──カミソリでヒゲを剃るときにジェルは不使用(写真はdp2 Quattro)

DP2Q7244

今年2月にシック(Schick)の5枚刃を使い始めて7か月。

DP2Q7227

前回、替え刃を交換したのは5月。つまり前回は3か月使用して交換。

DP2Q7220

それから4か月が経過したので9月2日、交換しました。shioは野尻に滞在している間はヒゲを剃らないで、ゼミ合宿から帰宅して4日分のヒゲを剃ろうとしたとき、刃の抵抗が大きかったからです。

DP2Q7225

久しぶりに新品の剃り味、良好。

DP2Q7221

以前はヒゲを剃るときにシェイビング・ジェルを肌に塗っていました。

今年になってからまったく付けていません。

DP2Q7262

本来、刃というものは刃と平行に動かして対象物を割くもの。しかしカミソリは刃と直角方向に動かすため、刃物の理想的な使い方ではなく、ヒゲを引きちぎることになります。その抵抗を緩和するのがジェルやフォーム。滑りが良くなります。

DP2Q7325

しかし電動のカミソリは微妙に左右に振動します。刃と平行の動きが与えられることにより、肌が切れるほどではないけどヒゲは切れる。刃がヒゲを切って進むため、抵抗は小さい。だからジェルやフォームは不要。

DP2Q7617

お風呂やシャワーで身体を洗うとき、石鹸とかシャンプーなど洗浄用品を一切使わないshioは、肌に付ける唯一のケミカル製品がシェイビング・ジェルでした。電動のカミソリを使うことで、ジェルも付ける必要がなくなりました。

おかげで身体に異物を塗る機会ゼロ。快適な毎日です。

追記:ちなみに歯磨き粉も付けません。

DP2Q7499

3787-140901 ペンタックスK50なゼミ生にシグマ「30mmF1.4 DC HSM」を提案(写真はdp2 Quattro)

DP2Q7238

今回、ゼミ合宿参加者の中に、ペンタックスK50(ピンク)を持ってきた学生がいます。買ってまだ半年ほどとのこと。

shioゼミ合宿は、半分、写真合宿。キャンプ場内を「お写ん歩」しながら、写真撮影について語ります。

DP2Q7233

彼女、K50のピンクが大のお気に入り。

ピンク大好きなshioも共感。

ちょっと使わせていただいたところ、視野率100%で防水防滴、すばらしい!!

DP2Q7243

セットされているレンズは「smc PENTAX-DA L18-55mm F3.5-5.6AL WR」。ちょっと暗くて(F値が大きくて)もったいない。K50の高性能を生かすには、もっと明るい(F値の小さい)レンズも使ったらいい。

そこで、シグマ「30mmF1.4 DC HSM」を提案。

このレンズを付けてファインダーを覗いただけで、はるかに明るい別世界が開けますよ^^

IMG_4394

2014.09.12

3786-140831 shioゼミ合宿恒例カレーコンテストは僅差(写真はdp2 Quattroとシグマ35mmF1.4)

DP2Q7821

カンボジアから帰国した翌日、8月29日からshioゼミ合宿。

DP2Q7831

いつもと同じ、東京YMCA野尻キャンプ場です。

DP2Q7833

ヨット、カヌー、カヤック、アーチェリーと盛り沢山。卒業生も集まって、ワイワイ。

DP2Q7813

3日目の夕食は、恒例カレーコンテスト。

DP2Q7798

3つの班に分かれて、カレーのデキを競います。

DP2Q7802

写真、冒頭の4枚がC班。女性チーム。

DP2Q7797

次の4枚がB班。比較的若い世代の男性チーム。

DP2Q7845

そして写真末尾の4枚がA班。比較的年長の男性チーム。

DP2Q7812

A班のカレー。

IMG_6731

B班のカレー。

IMG_6737

C班のカレー。

IMG_6736

審査は、shioと院生で行いました。カレーとご飯を7:3で採点。

  • カレー:A班7点、B班5点、C班5点。
  • ご飯:A班1点、B班3点、C班3点。

DP2Q7841

A班のカレーは、感動的に美味しかったのです。なのにご飯はアルデンテ……。食べられないわけじゃないから1点。B班とC班のご飯は大変美味しかったしカレーも美味しかったけど、A班のカレーの完成度がダントツ。

ということは、合計すると全班同点。

DP2Q7805

すべての評価を加点法で考えるのがshio流。

本日のお料理には、他にも加点要素がありました。ポテトです。A班のポテトは銀紙に包んで薪の中に投入しただけあって、ホックホクお美味しさ。B班はスライスして油でソテー。C班はポテトなし。「カレーにじゃがいもを入れるなんて邪道」と公言しているshioを慮って、じゃがいもを他の班に譲渡したのです。

他の班は、受け取ったじゃがいもを工夫してお料理しました。その結果……、

  • ポテト:A班2点、B班1点、C班0点

DP2Q7803

というわけで、A班優勝!!

みんな、美味しいカレーをごちそうさまでした!!

また来年、楽しみにしています!!

DP2Q7804

3785-140830 「パーティション プレート ひらくPCバッグ アクセサリー for ScanSnap」でiX100が収まる!!

DP2Q6564 「とれるカメラバッグ」に入れてカンボジアに持参したPFU製モバイルスキャナー、「ScanSnap iX100」。

DP2Q6578

それを使って、学生たちが提出した書類をiPad AirにスキャンしてMetaMoJi Noteで書き込みしたのは既報のとおり。

DP2Q6592

その作業を目の前で見ていた同行の兵庫県立大学の先生から、帰国後、メッセージが届きました。

「今日、ScanSnapのEvernote版、届きました。早速、プレミアムに登録して、今回のカンボジア出張のノートブックを作り、名刺やチラシ等色々スキャンして、保存しました。便利で感動しました。」

DP2Q6587

ScanSnap Evernote Editionをお買いになったとのこと。もっとも簡単にScanSnapの利便性を仕事に取り入れるには、このモデルがベスト。

DP2Q6593

メッセージは続きました。

「更に、ScanSnapの便利さに感動して、塩澤先生がカンボジアにご持参されていたバッテリーで動くScanSnap iX100も注文しました。楽しみです。」

DP2Q6613

もはやScanSnap iX100は、shio的出張の必需品。「とれるカメラバッグ」に入れて持参します。

カンボジアから帰国したら、それをさらにスマートに持ち運べるアイテム(の試作品?)が届いていました。いしたにさん、南さん、お送りいただき、どうもありがとうございます!! ありがたく使わせていただきます。

GR018189

あの「ひらくPCバッグ」のパーティションです。横長のScanSnap iX100やS1100がすっきり収まります。なんとすばらしい!!

DP2Q6590

これで「ひらくPCバッグ」にiX100をすっきり収めて出張できます。次の出張が楽しみです^^

DP2Q6582

3784-140829 カンボジアにてGRとdp2 Quattroで美女ポートレイト

DP2Q7079

カンボジアで撮影した枚数。

  • リコーGR(GR016881〜8105):1225枚
  • シグマdp2 Quattro(DP2Q6310〜7209):900枚
  • iPhone5:340枚
  • リコー THETA:51球

DP2Q7184

数年にわたってカンボジアに滞在し立法作業などに携わっている日本の司法書士を撮影しました。成蹊大学文学部の卒業生です。

DP2Q7204

shioがカンボジアに行くと、いつもこの方から現地の法整備状況などを教えていただいています。そして美味しいお店も。

GR018008

レストランでお食事しながら法律の話をしつつ、GRとdp2 Quattroでポートレイト撮影。

どちらもすごく楽しい。

GR018000

お誕生日、おめでとうございます^^

GR017580

«3783-140828 名古屋大学日本法教育研究センターの学生たちが日本語で法律論文を発表(写真はGR)

My Photo

ブログ内検索

  • 検索語を入力してください